就職が決まりました!

「早稲田で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています

 就労移行支援事業所 SAKURA早稲田センターの近藤です。」

 

皆様、こんにちは!

20186月に開設してからあっという間に1年が経った早稲田センターから

この度、はじめての就職者が出ました!

最後の通所となった先週金曜日に壮行会を開催しました!

 

 

昨年の秋から通所され、約8ヶ月という期間、

メンバーさんだけではなく、クルーにも多くの学びを

与えてくれたメンバーさんでした!

 

今回、SAKURAを卒業されるUさんから

センターでの生活を振返って頂きました!

=================================== 

就職者の声(ご本人より)

 

私は前職を退職した後、一人で就職活動をしていました。いくつかの企業様から内定を頂いたのですが、本当にその職場で長くはたらけるのかと言う事が不安で、その時は入社に踏み切ることが出来ませんでした。

そんな時、お世話になっているハローワークの方からSAKURA早稲田センターを紹介して頂きました。SAKURAではマインドマップという自分の思考を整理するためのワークを通じて自分の目標とする生き方、どんな企業で働きたいかという自分の気持ちや考えを整理することや企業での実習を通してどんな配慮をいただければ働き続ける事が出来るのかということを明確にしていきました。

その結果、“自分の働く意味”を明確にすることが出来、自信を持って自分の進路を選ぶ事が出来ました。

また、企業での実習のお願いやスケジュール管理もクルー(支援者)が協力してくださりとても有難かったです。面接に行くと伝えると応援してくれるメンバー(仲間)の存在も力になりました。

これから就職にむけて頑張っている皆様は、主体的に就職活動に取り組むと、就職活動が楽しくなると思います。親身になって力を貸してくださるクルーがついているので安心して取り組んで下さい。

クルーの皆様、メンバーの皆様お世話になりました。ありがとうございました!

===================================

 

センターでの生活は、楽しい事ばかりではなく、

壁にぶつかることもあったと思います。

そんな時でも諦めずに、しっかり自分の道をしっかり歩んでいました。

 

本当に就職おめでとうございます!!

今日から新天地でのスタートです!頑張っていきましょう!

 

SAKURA早稲田センターを卒業することにはなりますが、

SAKURA早稲田センターでは就職後もしっかり定着支援を行い、

『長く働き続ける事ができる』サポートを続けていきます!

 

最後に・・・

 

 

卒業するUさんからセンターへ手作りの

フラワーボックスを頂きました!

とっても素敵ですね。

ありがとうございました!

 

SAKURA早稲田センターでは、

個人ととことん向き合い、自分だけの働き方が見つけられるプロサポーターが、皆さんの一緒に、“笑い”、“悩み”、“立ち止まり”、“見つける”伴走者としてかかわって参ります!

 

SAKURA早稲田センターでは、随時見学・体験受付をしています。

発達障害に限らず、適応障害、うつ、不安障害、強迫性障害など困り感をお伝えください。

 

早稲田センターでは、随時、見学体験を受付しております!

また、7月以降も随時沢山のイベント開催も予定しておりますので、

お気軽にお問合せください。

クルー一同、お待ちしております!

 

------------------------------

 

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA早稲田センター

≪交通≫

東京メトロ東西線  早稲田駅 徒歩10

東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10

 

 TEL03-5206-3531

 FAX03-5206-3532

------------------------------

模擬面接会

「早稲田で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています

 就労移行支援事業所 SAKURA早稲田センターの近藤です。」

 

皆様、こんにちは!

本日は先日行った『模擬面接会』の様子をお届けします!

 

今回は合同面接会を想定して、3名同時に、時間制限をつけて

面接を行っていきます。

 


限られた時間の中で、自己PRをしていきます!

 

 

 

皆さん、緊張しています!

面接では笑顔も大切ですよ!

 

面接官役の我々クルーはこんなポイントを見ています!

・声の大きさ

・表情

・言葉遣い

・おじぎなどの振舞い

・話すスピード

・受け答えの内容

 

1回ごとに個別にフィードバックを行い、

123回模擬面接を重ねていきました!

 

模擬面接会は、いつもとは違った緊張感がありますが

繰り返し行うことで、自分のできていること、課題を

振返るきっかけとなります。

また、しっかり準備をすることで、自信を持って面接に臨むことができます。

そして、今後の課題の取り組みに繋がっていきます!

 

 

SAKURA早稲田センターでは、

個人ととことん向き合い、自分だけの働き方が見つけられるプロサポーターが、皆さんの一緒に、“笑い”、“悩み”、“立ち止まり”、“見つける”伴走者としてかかわって参ります!

 

SAKURA早稲田センターでは、随時見学・体験受付をしています。

発達障害に限らず、適応障害、うつ、不安障害、強迫性障害など困り感をお伝えください。

 

早稲田センターでは、随時、見学体験を受付しております!

また、7月以降も随時沢山のイベント開催も予定しておりますので、

お気軽にお問合せください。

クルー一同、お待ちしております!

 

------------------------------

 

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA早稲田センター

≪交通≫

東京メトロ東西線  早稲田駅 徒歩10

東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10

 

 TEL03-5206-3531

 FAX03-5206-3532

------------------------------

カリキュラム紹介_GW『私って・・・どんな感字?』

「早稲田で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています

 就労移行支援事業所 SAKURA早稲田センターの近藤です。」

 

皆様、こんにちは!

 

本日は早稲田センターで行ったグループワークの様子を

ご紹介させて頂きます!

 

『私って・・・どんな感字?』

「その人を表す漢字」を一文字漢字で表し、またその意味や思いを

共有していくというコミュニケーションゲームです。

 

 

 

 

集団活動の中で自分が他のメンバーにどう映っているのか、

影響しているのかを知り、自分の成長に役立てること

また、イメージした漢字の意味を相手に伝える事で相互理解を深めることを

目的としています。

 

日頃、センターで一緒に過ごしているメンバー同士で、

それぞれが漢字に込めた思いを共有し合う時には少し照れてみたり、

笑いで包まれたり、と大盛り上がりでした!

 

4月より早稲田センターに着任したクルーのイメージはコチラ!

 

 

 

可愛らしいピンクで柔らかいイメージでしょうか!

 仲間が込めた思いは、その人が持っている良い、ポジティブな部分ですね!

今後も自分の知らなかった一面や良い面を伸ばしていけるといいですね!

 

今回、GWを進行していて個人的に心に残った漢字は・・・

あるメンバーさんが、仲間のメンバーさんへ送った

『曙(あけぼの)』です。

夜が明けていく、これから明るくなっていく、これから始まっていく、

という思いが込められた優しい解説をしてくださいました。

 

SAKURA早稲田センターでは、

個人ととことん向き合い、自分だけの働き方が見つけられるプロサポーターが、皆さんの一緒に、“笑い”、“悩み”、“立ち止まり”、“見つける”伴走者としてかかわって参ります!

 

SAKURA早稲田センターでは、随時見学・体験受付をしています。

発達障害に限らず、適応障害、うつ、不安障害、強迫性障害など困り感をお伝えください。

早稲田センターでは、随時、見学体験を受付しております!

まずはお気軽にお問合せください。

クルー一同、お待ちしております!

 

------------------------------

 

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA早稲田センター

≪交通≫

東京メトロ東西線  早稲田駅 徒歩10

東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10

 

 TEL03-5206-3531

 FAX03-5206-3532

------------------------------