就職活動向けメイク講座

 

皆さんこんにちは。生活支援員の植松です。

 

 

朝夕冷え、コートが必要な時期になってきましたね。

 

 

蒲田センターでは、11月16日に株式会社ちふれ化粧品様から講師をお招きして、就職活動向けメイク講座を行いました。

 

 

面接を行ったり、就職をする上で相手に嫌な思いをさせないマナーである、“身だしなみを整える”ということが必要になります。

 

 

その上で女性にはメイクをするということが大切なポイントですよね。

 

 

今回は、「この人と一緒に働きたい!と思わせる」ようなメイクをテーマに行って頂きました!

 

 

 

 

 

 

メイク講座では、当センターのメンバーだけではなく、外部から多くの方に参加していただきました。

 

 

皆様、沢山のご参加ありがとうございました!

 

 

今回は、スキンケア~ポイントメイクについて、実際に皆様に取り組んで頂きながら学びました。

 

 

参加された方々には、お化粧について初心者の方から普段からよくお化粧をされているという方もいらっしゃいましたが、皆様からは基礎からしっかり知ることができて良かった!という言葉を頂くことができました。

 

 

メイクが苦手でどうしたら良いか分からない方、自信がない方という方には、今回のことを就職に向けての自身のメイク等に活かして頂ければ幸いです。

 

 

蒲田センターではこういったイベント等も随時行っております。

 

 

何か気になる点等ありましたら、お気軽にご連絡ください。

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

SAKURA蒲田検定って?

皆さん、こんにちは。
職業指導員の源川です。

すっかり朝夕の冷え込みが冬の到来を感じさせる季節となってきました。
この季節、流行モノの病気(インフルエンザ、ノロウイルス等)に注意が必要ですね。
皆さんは対策はされていますか?
 
さて、今回はSAKURA蒲田センターでのカリキュラムのお話です。
現在、SAKURA蒲田センターではパソコンのカリキュラムが週3回行われており、業務に活かせるということを目標に、通所者の皆さんにはそれぞれのレベルに合わせて学んでいただいています。

 

が、いざ面接になって、「パソコンはどれぐらいできますか?」とか「パソコンの基礎はできますか?」と聞かれた際になかなか具体的に答えることが難しい、そもそも基礎ってどこまでできれば基礎なの?と迷えば迷うほど答えに窮してしまいます。

 

そこで、SAKURA蒲田センターでは〈SAKURA蒲田検定〉として、テンキー入力、日本語入力の検定を行っています。それぞれ5分間でどれだけの文字数を入力できるかを、全国的に行われているコンクールに準じて採点します。そうすることにより、具体的な入力数をしっかり面接の際に説明ができるようにしています。結果は評価表として、毎回の数値をグラフ化して可視化していますので、評価表をそのまま面接に持って行って頂いてアピールすることもできます。

 

ここまで聞いて、検定というと採点されてプレッシャーが強そうだなと思いませんか?もちろん、採点はしますし、級判定も出ます。
しかし、結果だけでなく、どれだけ入力数を伸ばせたか、またそのためにきちんとご自身で工夫ができたか?などを重視しています。また、ご自身の体調が悪いな・・・と感じた際に入力数も減ってしまうのかなど、就職してからご自身がどうやって業務に取り組んでいくべきかを一緒に考えていきたいと思っていますので、結果というよりは過程をしっかりと見つめていただくきっかけになればと思っています。
それぞれ個人に合わせた形で面接や就職に実際役に立つスキルが身につくようにお手伝いさせていただいております。

 

パソコン、自信がないな・・・、自分は客観的にどれぐらいできているんだろう、どうやって説明すればいいんだろう・・・、悩んでいる方も多いかと思います。ちょっと試してみたい、どんなもんだろうか聞いてみたいと思っている方、ぜひ一度、見学、体験をしてみませんか?


お気軽にお問い合わせください。
ご連絡、おまちしております!

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

就労者の声

皆さんこんにちは。

就労支援員の鈴木です。

秋も日に日に深くなって参りました。先日、木枯らしが吹き一層秋の気配を感じます。

 

蒲田センターでは今年に入り就職された方が多数おります。その中で先月就労されたメンバーさんの声を皆さんにお届けさせて頂きます。

 

Fさんの声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年、障害者委託訓練を経て、SAKURAに通所しました。私は、とても緊張しやすいので、初めは慣れない環境にどうしたらいいのか分からず戸惑いました。ですが、職員の方々やメンバーの方々に声をかけていただき、少しずつ慣れていきました。

 また、自分中心で物事を決めてしまうことが多いので、面接や企業研究などに悩み、周りが見えなくなる時もありました。その度に、職員の方々からの叱咤激励の言葉やメンバーの方々からの言葉に何度も助けられたり、勇気づけられたりしました。時には泣いてしまうこともありましたが、本当に嬉しかったですし、有り難かったです。

 この度、就労させていただく企業は、前職と同様の接客・飲食業(自然食のお店)です。前職のオーナーさんを通じて知り合った方ですが、私の障害などの様々な事情を知らなかったため、まずは様子を見ながら1ヶ月間実習をさせていただき、無事に採用をいただきました。現在のオーナーさんをはじめ、周りのスタッフの方々に「この作業は、こうするとやりやすいよ!」などとアドバイスをいただきながら楽しく過ごしております。他にも色々な課題があり大変ですが、一つ一つ解決して、なるべく一人で抱え込まずに周りの方々に相談していきながら、一日でも早く明るい笑顔でお客様の応対が出来るようになりたいと思っております。

 最後に、たくさんの想い出と皆さんと一緒に過ごせた時間に感謝しております。いつまでも大切な想い出にしていきたいです。一年間、本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

SAKURAセンターをうまく活用出来たポイント】

① 自己理解を深める

  ⇒カリキュラムを通して感情のコントロールを身に着けた

② 職場実習

  ⇒職種を決められる際には事務職か接客業か迷われ

     実際に両方実習に行かれどちら がいいのか体感してご決断を  

   されました。

 

 

先日はセンターからお弁当の配達を依頼し届けて頂きました。その際には素敵な笑顔で届けて下さり、センター全体が明るい雰囲気になり、また現メンバーさんの就労への意欲も高まりました。

今後はFさんらしく就労継続できるようお手伝いさせて頂きたいと思います。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

挨拶について

 

皆さんこんにちは。生活支援員の植松です。

 

 

 

 

 

最近はすっかり涼しくなり、秋らしくなってきましたね。

 

 

 

 

 

本日は、先日マナーの研修で行った内容について紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

昨日は挨拶についての研修を行いました。

 

 

 

 

 

挨拶はコミュニケーションの第一歩と言われますが、どんな職種においても社員・従業員同士のコミュニケーションはとても大切です。

 

 

 

 

 

研修内では実際にロープレを行う中で、お辞儀の角度や姿勢に気を付けながら行いました。

 

 

 

 

 

ここであいさつをする際のポイントを紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 

 ①背筋を伸ばしてまっすぐ立つ。

 ②歩きながらではなく、きちんと立ち止まってから

     頭を下げる。

 ③相手の目を見てにこやかな表情にする。

 ④上体は腰を中心にまっすぐ倒す。

 ⑤下げた上体はすぐに戻さずに一瞬止める。

 ⑥ゆっくりと上体を戻す。

 ⑦手の位置は、男性は体の横、女性は体の前で重ねる。 

 

 

 

 

このようなポイントに気を付けて行うと相手への思いやりの気持ちを形から伝えることができます。

 

 

 

 

SAKURA蒲田センターでは、こういったビジネスマナーについて実践的なロープレなどを通して学んでおります!

 

 

 

皆さんも蒲田センターで一緒に就労に向けて学びませんか?

 

 

 

 

何か気になること等がありましたらお気軽にご連絡ください。 

 

**********************************

 

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

 

お気軽に下記までお問合せください。

 

03-5714-0392

 

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

 

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

 

**********************************

 

 

 

 

 

東京都城南ブロック障害者就職面接会

こんにちは。

職業指導員の源川です。

 

すっかり秋めいてきて、朝夕は涼しくすごせることが多くなってきましたね。

秋の夜長といいますが、涼しくすごしやすい朝夕、有効に使っていきたいですね。

 

さて、去る928日に東京都城南ブロック障害者就職面接会が開催されました。

いわゆる合同面接会といわれるもので、90社ぐらいの企業様がずらっと並び、希望する企業の面接を受けられると言うものです。

 

SAKURA蒲田センターからも2名の方が参加され、合計3企業の面接を受けました。

面接に参加されない方も見学に行き、合同面接会の空気を感じて頂きました。

 

一つの会場に企業が肩を並べ並び、希望者がその前で順番を待つといった光景は独特で緊張感が漂い圧巻です。独特の雰囲気に圧倒されてしまう方も多いようですが、こういった合同面接会に参加するメリットは何でしょうか?

 

それは・・・

◇採用に積極的な企業が集まっている

 企業様側も人員と時間をわざわざ割いて参加しています。

 それだけ、積極的に障がい者雇用に積極的な証拠です。

◇書類選考なく、実際に面接でアピールが出来る

 最近はまずは書類選考をし、通過者のみ面接と言うスタイルが

 一般的になってきていますが、合同面接会では面接をすぐして

 いただき、直接会ってアピールすることが出来ます。

◇複数の企業の面接を受けることが出来る

 今回を挙げれば90社の企業が参加しています。その中から

 ご自身の希望などに沿った企業様が複数あれば、その日の

 内に何社でも面接を受けることが出来ます。

などが挙げられます。

 

SAKURA蒲田センターではこの合同面接会に備え、応募書類の作成のお手伝い、面接練習を行い、当日も支援者として参加者の方に同行し、面接のサポートをさせていただきました。今回初めて参加された方は、まずはやってみようと言うことでどうしても緊張はされていたようですが、参加してよかった、良い経験になったとお話されていました。また、見学に行った方は合同面接会の雰囲気を予め知ることが出来てよかった、自分が参加になった際の心の準備が出来ますとお話されていました。

 

普段、カリキュラムで就労についてや面接練習なども随時行っていますが、こういった場で実際の面接を受けていただく、空気を感じていただくことも支援者としてサポートさせていただいております。もちろん、普通の企業での面接も可能な限り、同行させていただいて、サポートさせていただいております。

 

日々のパソコンやビジネスマナーなどの訓練はもちろんよりよい就職のために必要ですが、いざ就職となった際に応募書類の作成や、面接練習といった準備から、支援者として面接の同行や交渉などを受けられるのも就労移行を利用するメリットといえます。

 

就職をする際に支援者をつけ、長く働いていくために企業側ときちんと話をしたい、働いてからも相談できる場所が欲しいといった方は多いのではないでしょうか?

そんなご希望がある、悩みがある場合は是非、SAKURA蒲田センターへご相談下さい!

今後どうやって就職活動を進めたらよいか、どういった支援が出来るのかなど、ご希望に応じてお話させていただきます。

是非ご連絡をお待ちしております。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

~就労者の声~

みなさん、こんにちは。
職業指導員の源川です。

 

前回は体験就労講座のお知らせをさせていただきましたが、就労をお考えの方、ご検討いただけましたでしょうか?参加してみようかな、どんな会なのかな?といったお問い合わせでも大歓迎です、ちょっとでもご興味がございましたら、期間途中でも間に合いますので、お気軽にご連絡ください! また、希望がございましたら個別にも対応いたします!

 

今回も7月に就労された利用者さんの卒業に際してお寄せいただいた声をお届けいたします。

 

~~Sさんの声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私はSAKURAにほぼ2年、支援していただける期限ぎりぎりまで使い、ようやく素晴らしい企業様と出会い、内定をいただくことができました。
未来の2年を思うと長く感じますが、過ぎてみるとあっという間の時間でした。
そんな貴重な2年の間に私がSAKURAで気づいたのは、人からいただく言葉のありがたさです。
一般的に社会人になると、叱られる事はあれど褒められる事はあまりないのではないかと思います。しかしSAKURAでは、些細なことでも気づいて「あなたのこういう所がいいですね、素敵ですね」と言葉にして伝えていただけるのです。
挨拶が気持ち良いといった小さなことから、仕事が丁寧で速いといった実務的なことまで、内容は多岐に渡ります。カリキュラム内でも、メンバー同士が良い所を伝え合う機会なども多く設けられています。
ひとつひとつは些細なことかもしれませんが、これらが積み重なると、自分でも気づかぬうちに自信になっていることもあるのです。
特に自己肯定感が低かった私は、これらの言葉にたくさんの勇気をもらい、自信に繋げる事ができました。
まだまだ至らぬ所ばかりで、就職したらできない事もあり落ち込むこともあると思います。そんな時は、できない事だけでなく自分にもできる事もあるのだと、SAKURAでいただいた言葉を思い出し、それを支えに改めて頑張って行こうと思っています。

2年という長い間、本当にありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Sさんはもともと非常に気の利く方で、センター内のことから周囲の人にまでいつも気配りを行える素敵な方です。
とても頑張り屋さんな面もあり、パソコンやビジネスマナーのスキルも、非常に高く、皆さんのお手本になって下さっていました。

 

今回、そんなSさんのお人柄が伝わったのか、ハローワークでまだ一般に公開される前の非公開求人を紹介頂き、5日間の実習を経て、採用となりました。
5日間の実習ではSさんの気遣いやスキルの高さを遺憾なく発揮していただき、評価も非常に高い評価を頂いていました。Sさんご本人も非常に充実した実習だったのか、実習から戻ってこられた際には目をキラキラと輝かせていらっしゃったのが印象的でした。

 

就職といえば、応募書類を作成し、書類選考→面接(適性検査)というのが一般的な順序となりますが、今回Sさんの場合はまず、企業様に実習していただき、すぐに採用が決定しました。必ずしも皆さんがこのパターンで就職が決まるわけではないですが、応募者側も企業側も、まず実習と言う形で人柄やスキル、企業内の雰囲気や就労の実態を感じてから決められるというのが私どものような就労移行支援事業所を利用する一つのメリットかもしれません。実際、SAKURA蒲田センターでもさまざまな実習参加へのお手伝いや、交渉、支援をさせていただいております。ただ、就職するためのスキルを身につけるだけでなく、実際のお仕事を感じていただく、そして企業との橋渡し、その後長く働くための定着支援という部分でも皆さんのお手伝いをさせていただいております。

 

ひとりでお仕事探しをするのは不安だな、誰かに助けて欲しいな・・・、そんな漠然とした不安にお悩みの方もいらっしゃると思います。そんなときはSAKURA蒲田センターへ是非ご連絡ください。お仕事の探し方、応募の仕方、就労の方法、それぞれに皆様に合った方法を一緒に探しましょう。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

体験就労講座(履歴書/職務経歴書作成)開催いたします!

こんにちは。
職業指導員の源川です。

 

企業に応募する際、まず第一関門とされるのが履歴書、職務経歴書の作成ですね。
最近は「応募=面接」という企業が少なくなりつつあり、まずは履歴書、職務経歴書を送付の上、書類選考をおこなうという企業が一般的となっています。
書類選考では自分以外からも多数送られてきているであろう応募書類の中から「この人に会ってみたい」と担当者に選んで頂く必要があります。

 

そこで今回、SAKURA蒲田センターではそんな「この人に会ってみたい」と企業の担当者に思っていただける履歴書、職務経歴書の作成講座を開催いたします!

 

▼履歴書講座

職務経歴書講座

履歴書、職務経歴書ともに計3回、3週に亘って開催いたします。
企業に応募をしたい方、応募を考えている方、これから就職について考えたい方、皆さん大歓迎です。
まずは見学してみたいという方も是非一度覗いてみてください。
悩むことも多い応募書類作成、一緒に考え、採用に一歩近づきましょう!

 

 

 参加希望、問い合わせは

03-5714-0392

までお気軽にお問合せ下さい。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

 

 

~就労者の声~

みなさん、こんにちは。

SAKURA蒲田センター 職業指導員の源川です。

 

暑い日が続いておりますが、皆さん、暑さ対策はばっちりでしょうか?

ついつい暑さに負けて冷房強め、節約を考えて冷房を控えるなど極端になりがちです。適切な空調使用、そして外出から戻ったらあせを拭くなどして体調管理をしっかり行っていきましょう。

 

ここ最近のブログ、ずっと就労者の声が続いておりますが、実は蒲田センター、就労ラッシュでして、今回就労が決まった方のお声や様子をお伝えしていきます!

 

~~Yさんの声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

私は昨年の3月より、SAKURA蒲田センターに通所させていただきました。

そこで私が先ず始めに立てた目標は「勤怠安定」です。この目標は一年以上通所した今でも、そしてこれからも変わらずに掲げていきます。

 なぜこのような目標を立てたかというと、センターに通所しなければ当然カリキュラムは受けられませんし、センターで様々な事を学び成長することは出来ないからです。

 前職でも沢山の支援や配慮を頂いても私自身が会社に「来れない」ということで退職に繋がってしまいました。

 「休日はリフレッシュしてストレスを発散したい」と休日をアクティブに過ごしすぎると週明けは肉体的に辛くなり通所が安定しない。そういった悩みをクルーと共に考えアドバイスを頂き現在は安定して通え、休日も比較的アクティブに動けるようになりました。

 どんなにスキルやマナーがあっても現場に行かなくては何も始まらないという思いで日々過ごしてきました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この声を寄せて頂いたYさんはいつもムードメーカーとしてセンターを明るい雰囲気にしてくださっていました。就労に当たっては、ご自分が学生時代に学んだ業界を希望し、見事、希望業界へ就職をされました。

 Yさんが取り組んでいたことはまず、勤怠を安定させる事でした。自分の体調や気持ちの変化に日々向き合い、センターでも職員に相談をしたりしながら非常に安定した通所をできるように取り組んでおられました。そしてその安定した通所の中で、Yさんの良さが活きるスキルを日々身につけられたことが、今回希望業界への就職へ繋がりました。

 

就職後、更に長く働き続けるためには安定した勤怠が不可欠です。ただ就職をするだけでなく、長く活き活きと働いていただけることを私たちは目標としております。

 

今回お声を寄せてくださったYさんともこれで終わりではなく、職場に出た後も定着支援として実際のお仕事で困ったことはないか、長く働くためにどうして行けばよいかなどお手伝いは続きます。今後のYさんの活躍が非常に楽しみですし、職員一同励みにもなります。

 

お仕事をしていく上で長く続けたい、長く働けるかな・・・と希望や不安、たくさんあると思います。みなさんひとりひとりのご希望やお悩みを受け止めて笑顔で就職していけるようにお手伝いしたいと思っております。相談や見学、体験はいつでも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

 

~就労者の声~

こんにちは!SAKURA蒲田センター就労支援員の岡本です。

 

今日から6月に入り梅雨入りなんてニュースもそろそろ耳にする季節となりました。一年で最も嫌いな季節と思われる方も決して少なくはありませんが、体調面も含めてこれからの蒸し暑い季節を元気に乗り越えていきましょう!

 

SAKURA蒲田センターでは就労者ラッシュとなり、5月末から6月にかけて3名の方が卒業されております。今回のブログではその中で1名の就労者の声をお届けしたいと思います。

 

SAKURA蒲田センターに通所を開始した時には、学校を卒業したばかりで、障害に対する自己理解も、ほとんどできていませんでした。ただ漠然と半年も通っていれば就労できるだろうと、考えていました。当然、障害者就労がそんなに甘い筈もなく、通所を開始してから企業から内定を頂くまでに二年近い時間がかかりましたが、今振り返ってみると、就労前に二年間も成長する時間が持てたということは、素晴らしいことだったと思っております。もし何かの間違いで半年くらいで就労してしまったら、今頃さぞかし苦労していた事でしょう。さて、このブログを閲覧されている方のなかには、どうすれば障害がある自分が、あるいは自分の身近な人が就労できるのかと、思われている方もおられるかと思います。就労方法は人それぞれなので「これだ」と言えるものはないのですが、私の個人的な意見としては、自分の障害ときちんと向き合うこと、そして自分の今果たすべきことを日々、地道に行っていくことが、就労への道だと思います。就職活動をする前に、自分をどれだけ磨けるか。それによって、就職の難易度は大きく変化します。そのために、まずは当たり前の事を、当たり前にやれるようになっていってください。

 

 

就労者のTさんは当センターで約2年近くかけて働く上での体調管理と長く就労する上で何が大切なことなのかをじっくりと学び、自己理解を深めて就労されました。Tさんは私たちもお手本にしたいくらいのご挨拶と言葉遣いが印象的な方で、旅行に行った際などは必ずお土産を持ってきていただきました。

通所最終日にも利用者さんとクルーに対して素敵な贈り物をいただきました。

 

今回のブログのトップ画像がそれです。

 

これはチベット文化圏で儀式や送別などの改まった場面で相手に敬意と感謝の念を表して送られる「カタ」というものです。

Tさんはご家族とネパールに行かれることもあり、お土産もたくさん頂戴しましたが最後も素敵なプレゼントを頂戴しました。

 

どうか持ち前の素直さを活かし、就労先でのご活躍を心よりお祈りしております!これまでたくさんのお土産と思い出を本当にありがとうございました!!

 

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

 

新クルー紹介

はじめまして、4月より蒲田センターに配属になりました今村と申します。

 

今後はカリキュラムなどを通して、皆さんのサポートに取り組んで参ります

 

「就労」は、皆さんにとって大きなライフ・イベントの1つだと思います。

 

そんな大切な機会だからこそ、1日1日を丁寧に、皆さんにとって意味のある時間になるよう心がけていきます。

 

なにか不安に感じたり、困ったことがあれば気軽に声をかけてくださいね。

 

 

最後に余談ですが、北海道出身なので、

 

・お花見の定番は外でジンギスカン?

 

・道民のソウルフード「焼きそば弁当」ってなに?

 

などなど、「北海道あるある」が聞きたい方、ご旅行の予定がある方も気軽にお声かけください!

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

**********************************

 SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

 お気軽に下記までお問合せください。

 03-5714-0392

 就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

 綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************