【受注作業】

皆さんこんにちは。
就労支援員の鈴木です。

 

 

残暑がようやく落ち着き、朝夕は過ごしやすくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

SAKURA蒲田センターでは企業様からの受注作業を行っております。企業様より実際に配布されたアンケートを決まった書式にアンケートの回答を入力する業務です。

 

受注作業スペースを設置し、センターとは別の環境で実施しており、
通所しながら実際の仕事を体感、実践して頂ける場となっております。

 

センターでビジネスマナーやPCカリキュラムに取り組まれている点を実践して頂く場になります。
業務上求められる「報連相」「正確性」など、皆様それぞれのご自身の強みや改善点を把握する機会にも繋がります。
また、出来ている事は自信に繋がり、改善点は目標となり、就労に向けて必要な準備が明確になります。

 

PC業務を希望であったが、実際に取り組まれた上で体を使う業務のがいいかもしれない、など、ご自身の気付きになります。

 

研修カリキュラムでは気付けなかった点が受注作業を行う事により、よりご自身の就労への準備性が整える環境をSAKURA蒲田センターでは提供させて頂いております。

 

日々の変化を見落とさず、皆様と一緒に就労への準備をさせて頂いております。

 

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

夏季休暇のお知らせ

皆さんこんにちは。生活支援員の植松です。

 

連日猛暑が続いていますね。

 

早いもので8月も1/3が過ぎました。あっという間に残暑見舞いのシーズンとなりました。

 

本日は夏季休暇のお知らせをさせて頂きます。

 

SAKURA蒲田センターは8月11日(土)から8月16日(木)までお休みを頂いております。


 
17日(金)より、通常業務となります。

 

色々とご不便をおかけするかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

参加しました![平成30年度 第一回障がい者就職面接会]

皆さん、こんにちは。就労支援員の源川です。
今年は例年になく早い梅雨明けで、すっかり夏な感じですが、
暑さなどにバテたりしていないでしょうか?
どうしても季節の変わり目は体調を崩しがちになる方が多いと思います。
しっかり体調管理をして、気持ちよく働いていけるようになりたいものですね。

 

さて、6月19日(火)に平成30年度 第一回障がい者就職面接会が
東京体育館メインアリーナで行われました。
東京都全体の企業様が参加されるとあって、260社もの企業様が参加され、
当日、会場である東京体育館は熱気にあふれていました。

 

以前にもお伝えしましたが、こういった合同面接会に参加するメリット
に以下があげられます。

 


◇採用に積極的な企業が集まっている
  企業様側も人員と時間をわざわざ割いて参加しています。
  それだけ、積極的に障がい者雇用に積極的な証拠です。

◇書類選考なく、実際に面接でアピールが出来る
   最近はまずは書類選考をし、通過者のみ面接と言うスタイルが
  一般的になってきていますが、合同面接会では面接をすぐして
  いただき、直接会ってアピールすることが出来ます。

◇複数の企業の面接を受けることが出来る
  ご自身の希望などに沿った企業様が複数あれば、その日の
  内に何社でも面接を受けることが出来ます。

 


SAKURA蒲田センターからも1名の方が2つの会社様へ応募され、
私も同行させていただきました。

 

働くためにはまず、企業へ応募することが必須となります。
応募書類の作成はもちろん、応募する企業の選定や研究、
面接に向けて面接練習など応募が決まれば準備や対策が
たくさん必要なになります。そういった準備の段階から
支援を受けられるのも就労移行のメリットとなります。

 

就職に強い支援者をつけたいな、就職活動不安だな、
一人でどうやってやればいいんだろう・・・
そんなご希望がある、お悩みがある場合は
是非、SAKURA蒲田センターへご相談下さい!

 

今後どうやって就職活動を進めたらよいか、
どういった支援が出来るのかなど、
ご希望に応じてお話させていただきます。

 

是非ご連絡をお待ちしております。


**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

クールビズについて

皆さんこんにちわ。
就労支援員の鈴木です。

今年ももう衣替えの時期になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は「クールビズ」についてお伝えさせて頂きます。

クールビズとは
⇒室温28℃の環境で様々な工夫をし快適に過ごすという取り組みから2005年から始まったものです。
クールビズといった軽装をする事で
①夏場の暑い時期でも快適に
②冷房の温度を28℃に抑える事で節電


外気温と室温の差が大きいと自律神経のバランスが崩れやすくもなり、冷えに慣れて汗を
かかないでいると体温調整機能が働かなくなってしまい体調不良の悪化に繋がります。
外気温と室内の温度差を出来るだけ温度差をつけない為にもクールビズをセンター内でも実施しする事により
安定した勤怠の実績を作り、就労への自信に繋がります。

クールビズと言ってもどのような服装をすれば良いのか悩まれる方も多いと思います。
どのような服装が良いのかご紹介をさせて頂きます。

【男性】
クールビズの格好としては「ノージャケット・ノーネクタイ」としています。私服などのラフな格好で良いと
言うわけではありませんのでご注意下さい。
全身の服装をまとめると
・シャツ(長袖または半袖)
・スラックス(スーツのズボン)
・革靴
が定番と言えます。
清潔感がありベーシックなスタイルを基本としていきましょう。

【女性】
半袖のシャツ、ブラウスにスカートかパンツを合わせるスタイルが多いでしょう。
女性の場合は普段からネクタイをつけているわけではないので男性に比べると曖昧です。涼しげな服装をする
スタイルとしてシャツ、ブラウスにスカートかパンツが挙げられます。
・注意点として素材の透けには注意
⇒夏物は生地が薄いのでインナーが見えやすくなるので鏡などでチェックすると良いでしょう。
・露出が高いのはNG
⇒ノースリーブ、ミニスカート
⇒薄い生地は控える
⇒トップスの胸元が開きすぎているもの
判断に迷った際には先輩社員にご相談するのも良いでしょう。


迷った際には先輩社員にご相談したり、スーツ専門店でご相談をする事を
お勧めいたします。

センターカリキュラムでも身だしなみ、クールビズ、オフィスカジュアルについて
行っております。ご興味ありましたら是非、センターへいらして下さい。
お待ちしております。

 


**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

OB会

みなさんこんにちは。生活支援員の植松です。

 

近頃は、気候が安定しない日が続いていますね。

 

不安定な気候ですと、体調も崩れやすくなりますので、皆様お気を付け下さい。

 

SAKURA蒲田センターでは、4月に現利用者の方と就労者の方何人かにお集まりいただき、OB会を開催いたしました!

 

OB会はSAKURA蒲田センターを卒業した現在就労されている方と現在の利用者の方が、関わることのできる機会になります。

 

ですので、利用者の方は就労者の方に就職する上でどのようなことセンターで準備されてきたのか、また、現在の就労のご様子などをお聞きする貴重なお時間です。

 

就労者の方は、同じ時期にSAKURAセンターに通所していたメンバーに会うことでき、“働く上の大変さ”等も共有していくことができます。

 

そして、定着面談以外に、職員に仕事の悩みや今の状況を相談することのできる機会でもあります。


OB会は、現在月に2カ月~3カ月の頻度で行っております。

 

内容としましてはSAKURAセンターを開放し、軽食をご用意させていただき、茶話会やカラオケ、ゲーム大会等様々なことを行っております。

 

また、OB会は就労者の方がご協力してくださり、企画・準備を職員と一緒に行ってくださいます。

 

今回のOB会は、就労者の方のご希望がありボーリング大会を行いました!

 

 

 

 

 

 

 

景品もあるということで、皆さん真剣な眼差しで行っておりました!

 

合間には雑談をされ、就労者の方は仕事をしていく中での気分転換の機会となったのではないでしょうか?

 

SAKURA蒲田センターでは、OB会を定期的に行っております。

 

ご興味がある方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡をお待ちしております!

 

**********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************

 

お花見

皆さんこんにちは。生活支援員の植松です。


4月も中旬に差し掛かろうとしています。

 

 

最近は気温も上がり、過ごしやすい日々が続いていますね。

 

 

SAKURA蒲田センターでは、先日皆さんとお花見に行ってきました!

 

 

・どこにお花見にいくのか

 

・ゲームは何をするのか

 

・お菓子は何を買うのか

 

等タイムスケジュールも含め、皆さんに計画立てをしていただき、実際にお花見に行ってきました。

 

お花見では皆さんと交流し楽しむのはもちろんですが、職場で必要とされる皆で協力して計画を立てること、それを基に行動することの練習として行いました。

 

 

 

 

 

 

 

SAKURA蒲田センターではこういったイベントも随時行っております。

 

皆さんも蒲田センターで一緒に就労を目指しませんか?

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

天気予報と今日は何の日?

皆さん、こんにちは。
就労支援員の源川です。
4月を迎え、新年度となりましたね。町のあちこちで新入社員と思われる、フレッシュなスーツ姿の方をお見掛けして、私もあんな時期があったなーと懐かしく感じている今日この頃です。

 

さて、本日はパソコンカリキュラムで利用者の方に取り組んで頂いている事をご紹介したいと思います。

 

その1:天気予報の掲示
   インターネットで1週間の天気予報を検索、天気と降水確率、天気に
          ついて一言を記載する

 

その2:今日はなんの日?
   インターネットで今日は何の日か
           (例えば11月11日はポッキーの日等)調べ、日付、何の日か、

           その由来についてまとめ、記載する。何の日か多い場合は

          その中から興味の湧きそうなものを選んで記載する

 

この取り組みは
①インターネットの検索に慣れる
②自分が必要とする情報を適切に得られるようにする(取捨選択含め)
③天気や記念日を掲示する事によって話題の提供、コミュニケーションをとる

 

を狙いとして、パソコンの初心者の利用者の方がカリキュラムの開始時に行っているのですが、天気や記念日が更新される度に他の利用者の方からも感想や色々な話題が出てきて、非常に良い潤滑剤や指標になっています。

 

一概にパソコンのスキルを上げるといって、皆さんもともとのスキルや経験で大きな差があります。そんな中でもテキストやドリルだけに縛られず、その方のスキルや要望に合わせたカリキュラムをご提供させていただいております。

 

せっかくテキストやドリルがスラスラ解けても、実際の職場で使えなければ意味がありません。SAKURA蒲田センターでは「学んだことを現場で活かせる」実践力を大切にしており、パソコンカリキュラムで実践的、引き出せる課題はもちろん、マナーカリキュラム、グループワーク、ロールプレイング等、力を入れて行っております。興味がわいた、実践に活かせるスキルを身に着けたいという方、是非ご連絡、お問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

ドリームマップ

皆様こんにちは。
就労支援員の鈴木です。

 

日に日に厳しい寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は先日行いましたドリームマップのカリキュラムについてお伝えさせて頂きます。

ドリームマップとは・・自ら考え、自ら動き、自ら結果を出そうとする心のスイッチをオンにする目標達成ツールです。
設定した目標を具体的な数字、言葉、写真、画像を使用し台紙の上にビジュアル化して表現します。作成したドリームマップは確認し続けることによって、自律的・継続的に成果や付加価値を生み出すエネルギーを持続させます。

 

【ドリームマップが伝える2つのポイント】
①夢(目標)を達成するワン・ツー・スリーの法則
体の内側から湧き上ってくるような感情やエネルギーで「こうやりたい」「こうなりたい」といった「強い思い」を引き出します。
1)現在の状況を分析し
2)自ら定めた目的に向かい
3)具体的な行動を起こす

 

②夢(目標)を四つの視点で描く。夢は誰かを喜ばせること。
自身の夢がかなった時に周りに居る人(家族や友人)や自身の大切な人はどうなっていて欲しいですか?また社会はどのようになっていると私たちは幸せでしょうか?
ドリームマップでは自身、他者にも社会にとっても幸せな夢を描くことが「夢の実現」には欠かせないと考えています。その為の「夢の4つの視点」を使って描きます。
1)自己実現(物質的なこと)
2)自己実現(精神的なこと)
3)他者への貢献
4)社会への貢献
ドリームマップを作ることで「目標」「指標」がより具体的になり、行動がぶれにくく、目標(ゴール)に向かって諦めずに行動が出来るようになります。

 

【利用者さん作成ドリームマップ】

今回完成したドリームマップを利用者さんお一人ずつ発表して下さり素敵な内容でした。
就職に向けた目標、具体的取り組みを利用者さん職員で共有しSAKURAセンターでは利用者さんのニーズを一番に就労へのサポートをさせて頂いております。
皆さんも一緒に就労を目指しませんか?

 

**********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************

マナーカリキュラムについて

皆さんこんにちは。生活支援員の植松です。

 

もうそろそろ二月も終わり三月に入りますが、まだまだ寒さが続いていますね。

 

今回は先日、蒲田センターで行ったマナーカリキュラム「指示の受け方」についてご紹介させていただきます。

 

会社での業務は、上司からの指示に始まり、報告で終わるといわれています。

 

上司からの指示を正しく受け取り、正しく理解することから仕事はスタートするといえます。

 

今回は上司と良好なコミュニケーションをとりながら、的確に業務を進めていくための「指示の受け方」について、皆さんでポイントを確認し、ロールプレイングを行いました。

 

 

ロールプレイングとは、職場に起こる場面(挨拶や報告、メモの取り方等)を想定して、それぞれの役割を演じ、実際にやってみることです。


実際の場面を想定し、行うことで自分自身の練習になります。

 

また自分だけではなく、他のメンバーがやっている姿を見ることで、他のメンバーの良かったところを真似するきっかけにもなります。


そしてロールプレイング終了後、振り返りをすることで、自分がこの後どんなところに気を付けていくのかポイントが分かります。

 

指示の受け方のポイント・・

 

◎事前準備:メモ帳とペンは常に持ち歩く。

 

① :名前を呼ばれたら“ハイ”とすぐ返事をする。


② :上司の所まで行く。


③ :指示を忘れないようにメモを取る。


④ :話は最後まで聞く。質問は最後にする。


⑤ :指示内容の確認をする。

 

ロールプレイングでは皆さんメモを取りながら話を聞いたり、復唱確認をしたりと、ポイントを踏まえながら行ってくださいました。

 

また、ロールプレイング後には一緒に参加している他のメンバーから見たその方の良かった点・こうするともっと良くなる点をお互いに伝え合いました。

 

このカリキュラムを受けた皆さんからは、「実際に使えるようなロールプレイングができて良かった」、「自分の気を付けなければいけないポイントが分かった」等のお声をいただいております。

 

SAKURA蒲田センターでは、職場に必要とされるビジネスマナーを身に付けられるよう、実践的なロールプレイングやワークを行っております。

 

皆さんも蒲田センターで一緒に就労を目指しませんか?

 

**********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************

高次脳機能障害講演会

皆様 こんにちは

就労支援員の鈴木です。

今年は例年にない寒さのことですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先日蒲田センターでは、高次脳機能障害の就労支援について講演会を行なって頂きました。

 

お招きさせて頂いた講師の方々は高次脳機能障害に長い間携わってこられたお二人になります。

 

東京工科大学教授 医療保険学部 作業療法学科 酒井様

大田区蒲田生活福祉課 生活福祉第七係 係長 渡邊様 

 

障害についての概要から、日常生活から就労に至るまでに準備しておくこと、これまでの数々の事例をご紹介下さり、内容はとても濃いものでした。

 

外からは分かりにくく、他者からの理解も難しく一言で伝えるには難しい障害です。お一人でお悩みの方、ご家族様に障害を抱えている方のお力になりたく、皆様の働きたい想いを実現できるようにサポート体制をご教授頂きました。

 

蒲田センターでは講演を行って頂いた酒井様、渡邊様、

大田区上池台障害者福祉会館の皆様と連携を取り積極的に受け入れをしております。

見学・体験等、随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お一人ではどうしても解決できないことを是非ご相談下さい。お待ちしております。

 

**********************************SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。