代表者メッセージ

私たち綜合キャリアグループでは、障がいをお持ちの方の就業と、
その活躍や定着を目指すために、長年にわたって一人ひとりと向き合ってきました。

自社で働く障がい者と接する中で、彼らが働ける機会をつくることはもちろん、

障がいがあることを特別扱いするのではなく、
おなじ職場環境・条件で働いていただけることが真の雇用であり、
彼ら自身もそれを強く望んでいるということは、私たちにとって大きな気付きとなりました。
そして一緒に働く中で、各人の業務能力の高さを発揮する仕組みを作り続けており、
その活動をSAKURA事業と呼称をつけております。

SAKURA事業
Social Assets Kudos Resource Activation
(社会的資産を栄誉ある資源として活性化する)

私たちがこれまでに直面してきた課題解決のノウハウ、培ってきた経験。
それら全ての財産を、事業として世の中へ創出することによって、
その地域で働く人々や社会へ貢献できるのではないか。という強い思いをきっかけに、
綜合キャリアトラストを設立いたしました。

障がい者の雇用と、彼らが活躍できる環境の構築。
障がい者の戦力化による、企業の人財力強化。

それらを実現し私たちの事業が発展することによって、
障がい者の新たな活躍機会を生み出すことができれば、
法定雇用率ありきではない、真の雇用が成り立つと信じています。
人材・教育事業領域において、全国5,000社の取引実績を誇る当グループの強みを発揮し、
福祉という概念から脱却した、障がい者の就業により、
企業と障がい者双方にとって、価値あるサービスの提供をお約束いたします。

株式会社綜合キャリアトラスト
代表取締役 宮林 利彦