SAKURA山梨センター

目指せ!段取り上手♪

こんにちはSAKURA山梨センターです。ついに7月も終わり、8月になりました。

6月末はあまりの暑さに体調を崩しがちでしたが、7月は逆にが多くハッキリしない日が

多かったですね。

これから秋へ向けて季節も変わります。引き続き体調管理を心掛けていきたいですね。😁

 

現在SAKURA山梨センターの生産はダンボールの仕切りの組み立てを行っています。

 

過去の記事はこちら!

↓↓

生産活動

↑↑

 

初めは慣れない作業で苦戦していましたが

今では目標数を✨1.5倍作るメンバーも出てくるほど慣れてきました。

 

ですが、やっぱりなかなか目標生産数に達しないと悩まれるメンバーもいます。

元々の作業が苦手という方もいますが様子を見ていると問題点が見えてきました。

 

それは

 

【段取り】

 

です。

 

段取りとは事を運ぶ順序・仕方、手順の事です。

 

 

今回のダンボールの作業では組み立てる主パーツ①とはめ込むパーツ②を右側に置き出来て製品も右側に置くとすると、全て右側の工程になるので、左側はあまり使わない状況です。

例えばこれを主パーツ①を左側前方、はめ込むパーツ②を右側、完成品は左に置く、、と配置を変えると左手の活動も増えリズムが付きます。その結果、1秒ほど完成の時間が変わります。たかが1秒、されど1秒。1秒が積み重なれば1つ多く作ることが出来るかもしれません。

また、全員で使える機会も数が限られており、前の人が終わるのを待っている時間も換算すればあと1束多く作ることが出来るかもしれません。であれば、待つのではなく、別に置いておいて、空きが出るまで生産を行う事にすれば生産量が増えます。

自分の材料が無くなったら取りに行くより、移動の段階で次の分を持ってくれば取りに行く時間が浮きます。

 

また、ただ淡々と作業をこなすのではなく、『今日は●●個作る』と明確な目標を作ることで

現在の自分の状況なども理解でき、どうすれば達成できるかと工夫する動きが出てきます。

 

実際、少しレイアウトややり方を変えてみると、目標に届かなかったメンバーも目標以上作ることが出来ました。

 

大工や職人、漁師などの仕事ぶりを言い表す「段取り八分」という言葉があります。これは、段取りが完全に終われば仕事の8割は終わったことも同然という意味です。

 

実際効率よく進める段取りが出来ていれば、集中して作ることが出来ますね。

 

 

 

 

SAKURA山梨センターではこのほかにも色々な研修を行っております。

ZOOM・Face timeでの見学も随時受け付けておりますので

ご興味のある方は、是非お問い合わせ下さい。

ご連絡お待ちしております!

 

 

8月のイベントはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者募集中!

 

★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

就労に関する事、就労の準備に関する事、生活リズムを整えたい方、
ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!
株式会社 綜合キャリアトラスト
SAKURA山梨センタ-
TEL:055-221-3918 (平日 9:00~18:00※休日:土日祝・年末年始)
FAX:055-221-3918
MAIL:sakura_yamanashi@socat.jp

トップへ

back to top