SAKURAわらびセンター

ブログ

なぜ花粉症の人が増えてきたの?

こんにちは。

住所は川口市ですが、最寄り駅は蕨駅、

障がいをお持ちの方の就職をサポートしています

就労移行支援事業所SAKURAわらびセンターです。

 

いよいよ花粉シーズンに突入しましたね。

花粉症でお悩みの方も多いのではないでしょうか。

花粉症は現代病ともいわれておりますが、

実は、19世紀頃から人々を悩ませている症状なんです。

最近では、3人に一人、2人に一人といった研究結果も出ているそうですが、

なぜ、花粉症の方が増えてしまったのでしょうか。

 

今からさかのぼること数十年。

杉は真っすぐ伸びるため加工しやすく、成長が早いとの理由から、

1940年代以降、建築木材として多く植えられるようになりました。

ところが、その後外国から安い輸入材が入ってきて国産材が売れなくなり、

杉の林は放置されるようになりました。

杉が花粉を飛ばし始めるのは、植えられてから約30年後。

杉の寿命は何百年もあるため、成長し放置された杉が増え、

その杉が花粉を飛ばし始めたことにより、花粉症で悩まされる方が増えたといわれております。

首都圏の花粉は、主に秩父地方や奥多摩地方からの飛散が多くなっているそうです。

花粉症になると、「鼻水やくしゃみが止まらない!」という

自分ではどうしようもない症状がでてきますね。

 

ただ、何も対策せず、電車に乗ったり出勤すると、

仕事に集中しずらかったり、周りの方に余計な心配をかけてしまうことも…

そうならないために、どのようなことに気を付ければよいのか?等

自分でできる対策や方法を一緒に学んでみませんか?

私たち職員も花粉の時期になると「〇〇試してみた」等の

情報共有をしています。

自分の方法を人に伝えたり、他の人の方法を聞いたりすることで

コミュニケーションの練習にもなりますよ♪

 

宜しければ、ぜひ一度見学にいらしてください。
クルー一同、丁寧に対応させていただきます。
皆さまからのご連絡をお待ちしております。

*******************************************************************
資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・
就職に関する相談事・ビジネスマナー・PC 等
どんな事でも、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【お問い合わせ先】
就労移行支援事業所
株式会社綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター
〒333-0851
埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F
(JR京浜東北線 蕨駅東口 徒歩3分)
TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922
E-mail:sakura_warabi@socat.jp
*******************************************************************

ブログトップへ

back to top