SAKURA新宿センター

ブログ

【管理者より】SAKURA新宿センター近況

こんにちは!SAKURA新宿センターの新井です。

2月より、SAKURA新宿センターの管理者をさせていただくことになりました。5年以上にわたり新宿センターで支援に従事させていただいておりますが、今後もより一層利用されている皆さんがより過ごしやすい、活動しやすいセンターとなるように、また、就労を目指されている方々のお役に立てるよう一生懸命に取り組んでいきます。引き続きよろしくお願いいたします。

本日(3月10日)は、「澄み渡る青空」という言葉がぴったりくるような快晴です。SAKURA新宿センターの室内は窓が多いので木漏れ日のような光が差し込んでいて、利用されている方も気持ちよさそうに過ごされています。新緑の季節を迎えると、目の前の「新宿文化センター通り」の街路樹が緑色に染まりとてもきれいなんです。今からとても楽しみです!周辺環境も利便性も絶好の立地。新宿センターの魅力の一つです。ぜひお時間ありましたら、見学・体験にいらしてください。ご連絡お待ちしております!

 

★ SAKURA新宿センターの近況についてダイジェストでご報告します ★

<近況①:センター通所状況>

現在、緊急事態宣言中ということもあり、利用者の皆さんのセンター通所は、11時~15時までとし、新型コロナ感染予防対策をしています。就職活動をされている方、生活リズムを整えるため日中活動を長めに行いたい方などは、若干時間を延ばして通所しています。その他、個別の状況に応じて、在宅での課題取り組みや、オンラインでカリキュラムに参加されている方もいらっしゃいます。緊急事態宣言解除後は、感染予防対策を取りながら、段階的に本来の10時~16時の通所に戻していく予定です。

 

<近況②:「実習週間」の実施>

3月22日(月)から2週間、就労対策の一環として「実習週間」を実施いたします。実際の職場に近い環境を作り出し、企業就労のイメージと実践力を高めいくという目的で行われます。支援機関のご担当者や特別支援学校の先生方にもご好評で、SAKURAの利用者以外の方にもご参加いただいています。詳細はブログに掲載していますので、ぜひご確認ください!

 

<近況③:ご参考までに>

現在の新宿センターの利用者状況(障がい手帳別、年代別の構成比)をお伝えします。

 

3月は凍えるような芯から冷える日、ホッとするような暖かい日など、目まぐるしく天候が変化していますので、体調管理が本当に大変ですよね。

「三寒四温」という言葉もありますが、裏を返せば「春は間近」ということでもあると思います。天気の良い日は部屋の窓を開ける、密を避けながら近所を散歩するなどして、心身ともにリフレッシュするのも良いかもしれませんね!

今後も管理者より、定期的にSAKURA新宿センターの近況等について、ダイジェストでご報告いたします!

 

SAKURA新宿センターでは、コロナウイルス感染予防に努めながら、随時、見学・体験の受付をしております。

就労の悩みや不安、〝就労移行ってどんなところ?″ 〝とりあえず相談だけしてみたい…。″ 等々、お気軽にお問い合わせください。

ブログトップへ

back to top