SAKURA新宿センター

ブログ

【管理者より】SAKURA新宿センター近況

こんにちは!SAKURA新宿センター管理者の新井です。

 

7月に入りましたが、梅雨のうっとうしい天候が続いていますね。7月も後半に入るといよいよ梅雨明けの声が聞こえてきそうですからもう少しの我慢ですかね。引き続き体調管理には十分お気を付けください。

最近気付くことですが、様々な鳥のなき声、さえずりがよく聞こえます。それだけSAKURA新宿センターの周辺はとても緑が豊かで、特に「新宿文化センター通り」「新宿イーストスクエア」の街路樹は見事です。

周辺環境も利便性も絶好の立地。新宿センターの魅力の一つです。ぜひお時間ありましたら、見学・体験にいらしてください。ご連絡お待ちしております!

 

 

★ SAKURA新宿センターの近況についてご報告します ★

 

<近況①:SAKURA「オフィスワーク実習週間(6月)」が終了しました>

以前よりブログなどで周知させていただいていますが、就労対策の一環として「実習週間」を首都圏のSAKURAセンターで随時開催しています。実際の職場に近い環境を作り出し、企業就労のイメージと実践力を高めいくという目的で行われます。現在コロナ禍で、企業での実習が見合わせになり、以前よりも実習機会が減ってきている現状の中で、就労支援機関のご担当者や特別支援学校の先生方にも大変ご好評いただいています。今回もSAKURAの利用者以外の方にも多数ご参加いただきました。

実習週間終了後は評価表を作成し、SAKURAを利用されている方は今後の就労に向けた振り返りをしっかり行っていきます。また、就労支援機関等から参加されている方は評価表を基に、現在の「就労準備性」などの把握にお役立ていただいております。このような実践の機会を提供できるところもSAKURAの良さだと思っていますので、ぜひ今後もご活用いただければ幸いです。

次回の新宿センター実習週間は「9/13(月)~9/24(金)」の二週間を次回の開催予定としています!詳細は新宿センターにお電話等でご確認ください。

 

 

<近況②:SAKURA新宿センター4月からの就職者(卒業者)が4名出ています>

令和3年度(令和4年4月~)に入り、現在就職(卒業者)された方は4名(30歳代~40歳代)となりました。

・男性 事務職 官公庁関係

・男性 事務職 官公庁関係

・男性 事務職 特例子会社

・女性 軽作業 就労継続支援事業所A型

はじめは新しい環境に戸惑いもありましたが、皆さん徐々に職場の雰囲気にも慣れ、日々の業務に励まれています。

 

<近況③:ご参考までに>

現在の新宿センターの利用者状況(障がい手帳別、年代別の構成比)および職員の状況をお伝えします。

■年代別

・10~20歳代:29%  ・30歳代:36%  ・40~50歳代:35%

■障がい種別

・身体:7%  ・知的:28%  ・精神(発達含む):65%

■職員状況

・サービス管理責任者(管理者)1名  ・生活支援員1名  ・職業指導員2名  ・就労支援員1名

※資格保有者 ・社会福祉士1名  ・精神保健福祉士1名  ・訪問型職場適応援助者(ジョブコーチ)2名

 

 

今回のご報告は以上となります。

我々SAKURA新宿センターも、気持ちを新たに「一つ一つを丁寧に、質の高い支援力」をモットーに、これからも利用される方、地域の支援機関の皆様に信頼される事業所を目指してまいります。

今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

 

今後も定期的にSAKURA新宿センターの近況等について、ダイジェストでご報告いたします!

SAKURA新宿センターでは、コロナウイルス感染予防に努めながら、随時、見学・体験の受付をしております。

就労の悩みや不安、〝就労移行ってどんなところ?″〝とりあえず相談だけしてみたい…。″ 等々、お気軽にお問い合わせください。

ブログトップへ

back to top