SAKURA渋谷センター

ブログ

就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの鈴木です。

 

2021年4月にSAKURA渋谷センターより就職したMさんの声をお届けします!

 

***********************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことはなんですか?

毎日通所することの大切さを学びました。そして電話応対や事務作業などの実務を行うことで、就職する前に貴重な経験をさせていただきました。

私は入所直後通所が安定せず、休むことも多かったです。休むことが多いとカリキュラムの内容に遅れが出てしまったり、事務サポートの業務を他の方にやっていただいたりとご迷惑をおかけすることが多くなってしまいましたが、通所が安定し、毎日業務に取り組めるようになるとカリキュラムも付いていけるようになり、事務サポートでの業務もいろいろと任されるようになりました。通所が安定したのは、クルーから紹介されたK-STEPという表を記入し続けたおかげでもあります。K-STEPとは、その日の調子を記入し、見える化することで、自分が現在どういう調子の波なのか分かる表です。今後も安定して長く働き続けるために、K-STEPは欠かせないものになりました。

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

毎日通所することでクルーや他のメンバーからの信頼を得たことだと思います。毎日通えたという自信もつきました。信頼を得たことで事務サポートなどの業務を任されることが増え、とてもやりがいを感じ、やる気にも繋がりました。

事務サポートでは最初は定例の業務をこなすだけでしたが、センター内のポスター作成や事務サポートの業務を回すための管理のお仕事を任されることも増え、信頼されているから仕事を任せてもらえているという実感がわきました。そのやりがいや、やる気が就職に結びついたと思います。

 

Q3 これからの課題と目標は何ですか?

まずは仕事を覚え、毎日出社することが課題です。

今後仕事を行う上で、責任というものが出てくると思います。その責任をしっかりと受け止められる人間になりたいと思います。

 

***********************************

 

コロナ禍の就職活動は停滞することもありましたが、ご自分の意志をしっかり持って就職活動をしたことで焦らず、最後はご自分の希望する職場に就職することができました。

ご就職おめでとうございます。

 

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

SAKURA渋谷センター(渋谷駅C1出口より徒歩1分)

TEL:03-5778-9953

FAX:03-5778-9954

------------------------------

ブログトップへ

back to top