☆NASAゲームをしました!☆

皆さん、こんにちは!

SAKURA山梨センターの米山です。

 

 

本日はコミュニケーション研修で行ったNASAゲームについてお伝えいたします。

 

今回のNASAゲーム、皆さんご存知でしょうか?

ご存知でない方にご説明いたします。

 

まず研修参加者で3~5名ほどのグループになって頂き、そのグループで話し合いを行います。

 

◆◆問題文◆◆

 

あなた方は宇宙船に乗って月面に着陸しようとしている宇宙飛行士です。
月面には母船が待っているのですが、機械の故障で母船から約200km離れた所に不時着してしまいました。

 

不時着時の衝撃で宇宙船はほとんど壊れ使用不可能となってしまいました。
しかし、次の15アイテムは破損を免れて完全なまま残っていました。

 

母船に無事たどりつくため、15アイテムの中で必要なものから重要度の高い順に1番から15番までの順位をつけなさい。

 

(最も優先度が高いものが1となります)

 

 

アイテム

 

・マッチの入った箱
・固形の宇宙食
・ナイロン製のロープ(15m)
・パラシュート
・ソーラー発電の携帯用暖房器
・45口径ピストル(2丁)
・粉ミルク(1箱)
・酸素ボンベ45kg(2本)
・月面用の星座表
・自動で膨らむ救命用ボート
・方位磁石

・水(19リットル)
・照明弾
・注射器入りの救急箱

・ソーラー発電式FM送受信機

 

 

??あなたならどんな順位付けをしますか??

 

研修では、まずは個人で考える時間をとり、そのあと2グループに分かれ優先順位を検討して頂きました。

 

個人では、冷静に生命を維持するための酸素と飲料を上位にする方もいれば、「何かあった時のために備えが必要!」と救急箱や救命ボートを上位にあげる方もいらっしゃり、とても性格のでる内容となりました。

 

グループでは、手堅く酸素、飲料、食料を高位に入れるグループと、酸素、飲料を確保したらあとは前に進むための物を優先順位に入れるグループで特色が分かれました。

 

議論も積極的にかわすことができており、どうしてそう思うのか自分の意見を言う事も出来ていましたが、中には自発的に話し出すことが難しい方もいらっしゃる為、〇〇さんはどう思う?と話を振っていくスキルという所も重要になってきます。

 

クルーから少しの助言だけでチーム毎意見をまとめることができ、最後には科学的根拠に基づいた正答順位を発表し、自分たちの答えと誤差がどれくらい出ているのか答え合わせをして頂きました。

 

「やっぱりそっちか~!」「そうだったんだ!」と様々な反応が見られ和気あいあいと楽しい研修となりました。

 

 

正答が気になる方は、調べてみて下さいね!

 

 

このようにSAKURA山梨センターでは、様々な研修を通して個々のスキル向上に向き合い一緒に成長していけるよう、日々活動を行っています!

 

 

少しでも興味のある方は、いつでも見学お待ちしておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

 

 

―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

株式会社 綜合キャリアトラスト

SAKURA山梨センタ-

TEL:055-221-3918 (平日 9:00~18:00※休日:土日祝・年末年始)

FAX:055-221-3918

MAIL:sakura_yamanashi@socat.jp

―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―