☆夏バテ☆

暑い日が続き、コロナの終息もままならず、熱中症が相次ぎ、おのずと世間のニュースでは不安な出来事が多いですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

暑い日が続くと、食欲も落ち、暑くて体がだるいという方も多いのではないでしょうか?

夏バテ気味になっているのかもしれません。ここで、夏バテについて先日、研修を行ったのでお話をさせて頂こうと思います。体の不調を緩和し、夏を乗り切りましょう。

 

 

 

 

① 暑い日はクーラーの温度調節を27℃から28℃に設定し、外と温度差をあまり作らない!

 

外気温との差がありすぎると体が暑さに順応できず、外に出るのが億劫になってしまいます。

寒さを感じるくらい冷やし過ぎてしまうと危険です。

  ② 冷たい飲み物や食べ物の食べ過ぎに注意

 

                    ↓

暑いからといって、冷たい飲み物や食べ物は胃腸を冷やしてしまいます。

胃腸が弱まると消化機能が低下し、食欲不振になります。また冷たすぎる飲み物は胃腸の機能の低下させてしまう為、吸収も悪くなってしまいます。水筒の中身は常温がおすすめです。また、夏野菜は体を冷やす効果がある為、食事に取り入れてみましょう。

③ 水分、塩分補給を上手に行う。

塩飴

                    ↓

汗を大量にかくと、一緒に塩分も出てしまいます。汗をかきやすい方、薄目の料理を召し上がっている方は、塩分タブレットや、ポカリなどを積極的の採るようにしましょう。

 

④ 運動不足を防ぐ

                    ↓

暑い日が続くと、おのずと外での活動ができない為、運動不足になりやすいです。

かといって、外へ出ず、家でグダグダと過ごしてしまうと運動不足になります。最近はスマホやゲームがあり、いくらでも時間を潰せてしまいますが、体力を落とさない為にも、家の中で出来るストエッチや、家事(掃除機、雑巾がけ、汚れ落とし、片付け)なども軽い運動になりますので、是非取り入れえてみましょう。

涼しくなってからのウォーキングも有酸素運動として効果的です。

 

まだまだ暑い日が続きます。夏バテに注意し、夏に負けない体作りをしていきましょう。

センターではクーラーを効かせながら換気を行っています。非常に過ごしやすい環境になっていますので、一日体験をしてみませんか?

ご連絡お待ちしております。

 

―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

株式会社 綜合キャリアトラスト

SAKURA山梨センタ-

TEL0552213918 (平日 9001800※休日:土日祝・年末年始)

FAX0552213918

MAILsakura_yamanashi@socat.jp

―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―