食の基本に立ち返る

皆さん、こんにちは!

SAKURA山梨センター 髙山です。

東京アラートも無事解除され、
ようやく第3段階に移行の運びとなりましたね。
東京都が動き出す事=コロナ終息の兆しと思われますが、
それでもまだまだ油断は禁物!

今まで通り、手洗いの励行やマスクの着用は怠らず、
自衛の姿勢は崩さずに生活したいですね。

さて 関東甲信越では先日梅雨入りしまして、
ジメジメが大の苦手な私は、食欲もなくお菓子にばかり手が伸び、
ろくな食事が摂れていない日々が続いています。

しかし こんな生活ではクルーとして失格!と自らを奮い立たせ、食生活の改善を決意致しました。
まずは食物の栄養素を徹底的に調べ上げてやろうと、大好きな「白米」に着目。

白米はダイエットの敵としてあげられる食材の筆頭ですが、なんと実は最強の食べ物。
ネット検索すると、白米をメインとしたダイエットの記事も多数掲載されています。

身体を作るたんぱく質、エネルギーとなる脂質、
体と脳を活発化させる炭水化物、その他亜鉛やカルシウム、ビタミンB1、鉄分、食物繊維…と健康的な生活に欠かせない栄養がいっぱい!

正しく白米を食べる事で、身体が正しく機能するようになるそうです。

「まごわやさしい」はもはや有名ですが、
日本人は、日本人に合う食生活を送らないといけないのですね。
ファストフードや脂身ギトギトのラーメンは、日本人の内臓には重すぎるそうです。
そういえば「粗食を食べていた時代に肥満はなかった」と、生前祖母が申しておりました。

また、正しい食事を摂る事は強い身体作りにも繋がりますので
風邪を引きづらくなる、パワーが続く…等の利点もありますね。

メンバーの皆さんにも、白米をきちんと召し上がっていただき、夏バテしない健康的な身体作りをお伝えしたいと思います