鍋で栄養をとろう!

 

みなさんこんにちは。SAKURAわらびセンターです。

 

鍋がおいしい季節になりましたね。

コストも安く、栄養もたっぷり摂れる鍋について、今日はお話をさせていただきたく存じます。

 

まず、「鍋の起源」ですが、日本で「鍋のようなもの」が作られたとき、現在の鍋物ではなく、煮物や汁物を作るために活用されていたそうです。また、その当時は、各自が自分の膳で食事をする文化があったため、鍋で作った料理は調理が終わってから取り分けられるものであり、「火にかけたままの鍋をつつく」ことはしなかったそうです。

現在の「みんなで鍋をつつく」形が普及したのは、卓袱(しっぽく)料理(大皿に盛られた料理を円いテーブルを囲みながら食べる など)など、「ひとつの皿や鍋から料理をいただく」というスタイルが定着した、江戸末期から明治ごろと考えられているそうです。

 

どうやら「鍋」は、文明開化が進み、現在のスタイルになったようですね。

 

以上、進化をとげてきた日本の「鍋文化」ですが、現在では定番の鍋料理から新ジャンルまで、日本で食べられる鍋はなんと100種類を越えるそうです!

 

その中で、九州博多の名物「モツ鍋」は、モツのみならず、ニラやキャベツなどの野菜をたくさん使っていること、にんにくや唐辛子が入っていることから、地元では「医者いらず」と呼ばれることもあるそうです。

 

他にも福岡県の郷土料理の「水炊き」も鍋料理の一つですね。スープまでしっかり飲むことが出来るので、栄養がよりしっかり摂取出来そうですよね。

 

ちなみに、野菜は茹でると湯に栄養分が溶け出してしまうそうなのです。

 

味付けをしない、もしくは薄めにして、タレを「つけて食べる」など工夫して、身体に栄養が行き渡るような食事の仕方を行いたいですね。

 

健康の一環として、食生活にも気を配っていきたいですね。

お互い無理なく、今年をのりきりましょう!

 

********************************************************************

 資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事 

それぞれ募集しております。

 

 

【お問い合わせ先】

 就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター

 〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*****************************************************************

 

セミナーにお越しいただきありがとうございます

こんにちは。SAKURAわらびセンターです。

昨日、当センターにおいて、

「仕事や面接準備に役立つビジネスマナー」と題したセミナーを開催させていただきました。

題目に「面接準備」とありましたが、内容は綺麗な立ち方や座り方など、日常でもご活用いただけるようなものもありました。

ご参加いただきました皆様全員が、

とても真剣に受講してくださり、大変感激いたしました。

お越しくださいました求職者の皆様や支援機関の皆様には

深く御礼を申し上げます。

 

当センターの体験にお越しいただいている方の中で、

セミナーに参加していただいた方がおり、

「セミナーを受けて」について感想をいただきました。

以下本人ご了承のもと、記載させていただきましたのでご覧ください。

 

 

『セミナーを受けて、自分自身、改善するべき点が沢山あるなと思い知らされました。面接の前に、人と会う前に歯磨きをしたり、日頃から笑顔で挨拶を心掛け、面接のときにハキハキとした話し方ができるように、きちんと自分の障がいの特性を説明できるようになれたらよいなと思いました。日頃から笑顔で挨拶や、歯磨き、報告、連絡、相談をきちんとして、沢山の人達に「安心して仕事を任せられる人だ。」と思われる社会人になりたいなと思いました。 』

 

 

セミナーに真剣に受講されていたことが感じられますね。

今後、セミナーのみならず、皆様のご要望に沿ってイベントを開催したく存じますので、是非足をお運びいただければと存じます。

つきまして、12月にもお気軽に参加いただけるイベントを企画しており、

近々にご案内させていただく次第でございます。

天候が悪く気温も寒い中、また、お忙しいところセミナーにお越しくださり、

本当にありがとうございました。

今後とも何卒よろしくお願いします。

********************************************************************

 資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事 

それぞれ募集しております。

 

 

【お問い合わせ先】

 就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター

 〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*****************************************************************

豆苗(とうみょう)

 

皆様こんにちは。SAKURAわらびセンターです。

 

雨が降って、寒さが増してきましたね。

 

いきなりですが、皆様、「豆苗(とうみょう)」をご存知ですか?

 以前料理紹介でもご紹介させていただきましたが、豆苗は、豆が持つ豊富な栄養成分を受け継いでおり、更に、緑黄色野菜としても非常に栄養価が高い野菜だそうです。

そして、栄養素について、βカロチンやビタミンB群、葉酸などが含まれており、動脈硬化の予防や、喉や肺など呼吸器系統を守る働きなどをもっているといわれているそうです。

 

食べ方は特になく、水で洗って生野菜としお召し上がりいただくこともできるそうです。ちなみに私はスープにして昨日いただきました。

 

価格も100円切るもしくは100円弱で手に入れることが出来、根付きのものを購入しておけば、育てて収穫することが出来ます。

 

風邪も経済的にも厳しい昨今、栄養を沢山とって、心身ともに健全に過ごしたいですね。

 

くれぐれもご自愛ください。

 

********************************************************************

 資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事 

それぞれ募集しております。

 

 

【お問い合わせ先】

 就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター

 〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*****************************************************************

収入と支出のバランス

 

皆さんこんにちは。

SAKURAわらびセンターです。

 

野菜が高い!という話をしてまいりましたが、

やっと安くなってきましたよね。

料理が好きな私としては、

レパートリーが増えてとてもありがたいです。

昨日は野菜をふんだんに使った中華料理を作りました。

 

就労を継続する為には、

家計にいくら必要かを考えることも大切ですよね。

何となくで生活をしていると、

あっという間にお金が無くなったということがある方もいらっしゃると思います。

求人票を見て給料面を重視することも大切ですが、

一ヶ月でどの位の生活費が必要かを考えることはもっと大切です。

給料を重視するあまり、無理な働き方をしても続かないですからね。

SAKURAわらびセンターでは、生活カリキュラムなどで、

就労を継続する為の生活スキルについても学んでいただくことが出来ます。

ぜひご自分に合った働き方をSAKURAセンターで見つけていただければと思います。

 

********************************************************************

 資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事 

それぞれ募集しております。

 

 

【お問い合わせ先】

 就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター

 〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*****************************************************************

 

お風呂が身体に影響すること

 

皆様こんにちは。SAKURAわらびセンターです。

 

最近は寒さが一層増して、お風呂が恋しくなる気温になりましたね。

 

本日は「お風呂が与えてくれる身体への影響について」お話をさせていただきたく存じます。

 

お風呂のお湯に浸かることで、身体に「温熱」・「水圧」・「浮力」という、3つの物理作用が働き、リラックス且つ健康増進・ストレス解消・美容にも効果があるそうです。

 

「温熱効果」とは、お湯の温度によって身体に及ぼす影響のことであり、「高温浴(42~44度)では、新陳代謝を高め、心身共に活動的になるそうです。また、疲労物質と言われる乳酸を取り除き、筋肉の疲れをときほぐすそうです。一方、「微温欲(35~38度)」では、精神的な安らぎをあたえてくれるそうです。

 

「水圧作用」では、水圧による腹囲の収縮により、マッサージ効果が血行を促進してくれるそうです。血行を促進することにより、足を疲れやむくみを取り除いてくれるそうです。

 

「浮力の作用」では、重力から解放されることで、日ごろの身体への負担を消し去って下さるそうです。

 

また、干したみかんの皮、もしくはみかんを丸ごと入れると血液の循環を良くし、体を温める作用や神経痛、風邪予防になるそうですよ♪

 

 

身体をゆっくり休められるような、良い三連休をお過ごし下さい!

********************************************************************

 資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事 

それぞれ募集しております。

 

 

【お問い合わせ先】

 就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター

 〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*****************************************************************

 

地震対策

みなさんこんばんは。SAKURAわらびセンターです。

 

本日地震が起きましたね。皆様お怪我ございませんでしたか?

 

わらびセンターは利用者の方々、クルーともに無事でした。

 

地震は予知が出来ないため、身の安全について、「自分の行動に託されている」と言っても

過言ではないですね。

 

さて、今日は地震が起きた際の「身の守り方」について、ご紹介をさせていただきたく存じます。

 

 

・身の安全を守る

 倒れやすいタンスや本棚、窓ガラスなどから離れ、机やテーブルの下に隠れることが重要だそうです。そして、枕やクッションなどで頭の保護を行うほうがいいそうです。

屋外では自動販売機、門柱、ブロック塀などは倒れやすいそうで、注意したほうが良いそうです。

 

・あわてない

 どんな大地震でも大きな揺れは数分程度だそうです。あわてて外に出ることなく、落ち着いて行動することが重要となるそうです。

 

また、地震災害による二次災害からも身を守らねばなりません。二次災害で最も恐れられているのは火災で、関東大震災(大正12年発生)では、火災による多くの死者が出てしまったそうです。

 

火災への対策として、

・出口を確保する

建物が傾いてドアが開かなくなることがあるため、ドアを開けて出口を確保することが重要となるそうです。

 

・     すばやく避難する

1.タオルやハンカチで口を覆い、煙を吸わないように姿勢を低くする。

2.煙で前が見えない場合は、壁に手を当て方向を確認しながら避難する。

3.避難するときは、燃えている部屋の窓やドアを閉め、延焼をできるだけくい止める。

4.いったん避難したら再び戻らない。

という避難方法があるそうです。

 

他、避難場所や緊急連絡も、常に災害対策として、抑えておくべき情報ですよね。

 

いつ何時自分の身に降りかかるか分からない災害です。油断大敵という言葉にあるよう、震災を風化せず、常に「自分にも起こること」を考え、身を守ることが出来るようにしておきたいですね。

 

「ブログを通じて」になってしまいますが、一緒にに適宜声をかけあって、災害対策をしていきましょうね!

 

********************************************************************

 資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事 

それぞれ募集しております。

 

 

【お問い合わせ先】

 就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター

 〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*****************************************************************

休憩をとること

 

皆様こんばんは。SAKURAわらびセンターです。

 

皆様は、仕事や作業を長時間続ける場合、「休憩」をしていますか?

実は、「休憩」をしないと、〝仕事の効率が大幅にダウンする等の影響が出てくる〟そうです。

 

その理由の一環として、人間の集中力には限界があると言われており、人間が一度に集中し続けられる時間は人にもよりますがおよそ90分と言われているそうです。

 

よって、90分以上仕事や作業を行う場合、「長時間ひたすら続ける」ことよりも、「一旦休憩などを挟んで行う」ことの方が、仕事や作業が効率よく進みそうですね!

 

さて、ここでいくつか短時間で出来るリフレッシュ方法について、少しご紹介させていただきます。

 

1、「糖分を摂って脳に栄養を」

糖分は脳のエネルギーになります。糖分が含まれるもの(例えばチョコレートなどの甘いものやパン など)を是非摂取してみてください。

 

2、カフェインで脳を覚醒させる。

カフェインといえば「コーヒー」という印象の方が多いかもしれませんが、実は、カフェインを含むのはコーヒーだけではなく紅茶やお茶もあります。最近ではフレーバーティー(紅茶や緑茶などをベースに香料や花びら、果皮などで香りを付加した飲料)という香り豊かなものもあるそうです。

 

3、散歩で脳をリフレッシュする。

日の光を浴びることによって体内でビタミンDが生成され、さらに運動による血液の循環作用によってテンションが上がるそうです。お日様が照っているときは、外に出てみるというのも良いかも知れません。「トイレまで」などの少しの距離の移動も、リフレッシュに繋がるそうですよ。

 

是非、自分「オリジナル」のリフレッシュ方法を生み出し、より効率よく取り組めるようにしていきたいですね。

頑張りすぎずに、一緒に今年をのりきりましょう!

 

********************************************************************

 資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事 

それぞれ募集しております。

 

 

【お問い合わせ先】

 就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター

 〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*****************************************************************

 

セミナーのご案内

こんにちはSAKURAわらびセンターです。

本格的に寒くなって来ましたね。

家族が風邪をひいてしまい、

私もいつうつされるか心配です。

皆様も十分お気をつけ下さい。

 

さて、本日は11月26日(水)に開催されるセミナーまで

あと一週間となりましたので、再度ご案内をさせていただきます。

今回は、「仕事や面接準備に役立つビジネスマナー」と題しまして、

以下の通りに実施いたします。

 

これから就職を目指す方、いつかは就職を目指したい方、

就労されている方、どちら様でもご参加いただけます。

支援者の方やご家族の方も大歓迎です。

セミナー終了後は、相談会も実施しますので、

お申し込み時にご希望を頂戴出来ればと存じます。

たくさんのお申し込みをお待ちしております。

 

————————————————————————————————————

日時:平成26年11月26日(水)

時間:14:00~16:00(講義:1時間30分、相談会:30分)

場所:埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター 講義室

 

定員:30名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

参加費:無料

 

[申し込み方法]

 予約制とさせていただきますので、以下電話番号、FAX番号、メールアドレスにご連絡ください。

TEL:048-260-3921

FAX:048-260-3922

Mail:sakura_warabi@socat.jp

担当:糸藤(イトフジ)、湯村(ユムラ)

————————————————————————————————————

 

お気軽にご参加ください。皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

いろんな就労移行支援事業の違い

寒い夜長、

いかがお過ごしでしょうか。

 

こんにちは。

SAKURAわらびセンターでございます。

 

すっかり冬突入のニュースを耳にすると、

雪に触れていないにも関わらず

寒気がしますよね。

 

お風邪には充分お気をつけくださいませ。

 

さて本日は、

SAKURAの状況や、

見学者様の状況をお伝えできたらと思います。

 

現在は、お問い合わせも少しずつ増え、

見学・体験をしていただいている状況です。

市内外にある各事業所様を

見て周り、見比べたいとのことです。

 

とても素晴らしいことだと思います。

ご自身にあったサービスを知り

就職に向けた動きができることは、

就職までのスピードをより上げることができるからです。

 

SAKURAセンターでは、

就職までのスピードを一緒に考え、

ご本人様に合ったサービスの提案を

させていただいております。

 

いろんな事業所様を見比べていただき、

就職ができるカリキュラムなのか、

就職後のフォローはどのようになっているのか、

等々

ご支援者様の意見も参考にしながら、

また、

ご自身のお気持ちはどうだったのか

をお考えいただき、

通所していただきたいと思います。

 

見学時はより詳しいお話をさせていただいております。

ご興味がありましたら、

資料請求のみも受付可能となっております。

電話やFAX・メールにてご連絡くださいませ。

 

 

 

 

********************************************************************

 資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事 

それぞれ募集しております。

 

 

【お問い合わせ先】

 就労移行支援事業所 

株式会社綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター

 〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*****************************************************************

煤払い(すすはらい)に向けて

 

こんばんは。SAKURAわらびセンターです。

 

11月も半ばになり、もう12月まで残り少しですね。

 

12月といえば「クリスマス」「大晦日」など、大イベントが沢山ありますよね。

今日はイベントの中の「煤払い(すすはらい)」についてお話をさせていただきます。

 

「煤払い」とは、皆様ご存知かとは思いますが、年神様を迎える準備をするため、一年のうちにたまった埃(ほこり)などを落とし、家の中を綺麗にすることです。

現代では「大晦日に近い日に大掃除を行う」ととらえられていることが多いようですが、昔は12月13(時代によっては14)日に行われていたそうです。

また、「煤払い」には、年内の穢れ(けがれ)や厄(やく)をお祓いする意味もあるそうですよ。

 

年内の大掃除に一気に掃除をすることでなく、日ごろから掃除を心がけていきたいですね。

 

ここで、一部掃除箇所別の簡単なお掃除方法をご紹介させていただきます!

ちなみに、大掃除のコツは「奥から手前」「上から下」に行うことであるそうです。そして、埃や煤を玄関へ導くそうですよ。

 

・     窓

使うもの:新聞紙

新聞紙をぐしゃぐしゃにしてボール状に作り、少し水を付け、窓を拭く。また、乾いたボールで磨き上げる。

 

・     お風呂のカビ

使うもの:カビキラー、ラップ

黒カビにカビキラーをふきかけ、その上からラップをする。

カビは空気に触れている状態では死滅しないそうです。

 

・     排水口の臭い・汚れ

使うもの:重曹、食酢

①排水口に重曹を約1/2カップ振り入れます。
②同量の食酢と40度ぐらいの湯を排水口に流し込みます。(熱湯を流すと、排水管が傷むそうです。)
③重曹と酢が反応して泡立ってくるので、そのまま30分以上放置します。その後、お湯で洗い流します。

・     天井

クイックルワイパーのシートに消毒用のアルコール(エタノール)をスプレーし、天井を拭きます。(水分もきれいにふき取れ、除菌効果でカビの発生も防いでくれるそうですよ。)

 

早い方は10月ごろから始めているそうですが、皆様も年神様を迎えるため、自分も気持ちよく新年を迎えるために、お互いお掃除を焦らずゆっくり進めていきたいですね♪

 

********************************************************************

 資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事

それぞれ募集しております。

 

 

【お問い合わせ先】

 就労移行支援事業所 株式会社綜合キャリアトラスト

SAKURAわらびセンター

 〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*****************************************************************