封筒の使いわけ方について

 みなさんこんにちは。

SAKURAわらびセンターでございます。

 

本日はメンバーの方々と一緒に封筒を作成しました。

 

よって、今日は「封筒」について少しお話をさせていただきます。

 

「封筒」と一言で申し上げても、沢山種類がありますよね。

目的に合わせて封筒を選ぶことは、ビジネスマナーではとても大切です。

用途によって正しく使うようにしましょう。 

 

封筒は大きく分けて3種類ございます。

 

よく見かける「茶封筒」は、事務的な文書や資料などを入れて手渡しする際や、

郵便で送る場合に使用するそうです。

簡易的なもので、取引先や正式な場面に対しては使用しないそうです。

 

次に、「和封筒」ですが、弔辞や御祝いごと以外に関する文書を送る場合に使うそうです。 

不幸が重ならないようにという意味合いから、

二重ではなく一重の封筒を使用するのがマナーとなったそうです。

 尚、宛名書きには薄い墨で書くのも基本的なマナーの一つとなるそうです。 

また、二重の和封筒は慶事やお祝い事に関する文書を送る場合に使用し、

 お礼状などを個人名で送る場合は、社名入りの封筒ではなく

白無地の封筒を使うと事務的になりすぎず、より親身な印象を与えるそうです。

 

最後に「洋封筒」ですが、式典や展示会のご案内、新役員就任の挨拶など、

公式的な挨拶状といった文書を郵便で送る場合に使うそうです。

白の無地(角型)洋封筒を使うのがマナーであり、 和封筒、洋封筒、

どちらも慶事や弔辞などの文書を送る場合、

宛名書きは基本的に縦書きとすることもマナーであるそうです。

 

 

 

ここで更に「宛名書きのマナー」についてもお話したいと思います。

 

 

和封筒の裏は、まず、封筒の継ぎ目を中心とするそうです。

そして、右側に差出人住所を記入し、位置は中央より少し上から書き始めるそうです。 

一方、継ぎ目より左側に差出人氏名を書き、位置は住所よりも下になるように記入し、

 左上に差出日(さしだしび)を記入するそうです。 

 

洋封筒の裏は、慶事などのお祝い事なら封が右から重なり、

左側に差出人の住所と名前を記入するそうです。

弔辞の場合はその逆で左から封が重なり、

右側に差出人の住所と名前を記入するそうです。 

どちらの場合も最後にしっかり封を糊付けしたら「〆」「封」などの

封字を書くことも必要となるそうです。 

 

封筒の裏側にもマナーがあるのですね!

 

中身がどんなに良くても、人と一緒で、手紙も第一印象が大切になるのですね。

師走にかけて郵便物は増えていきますので、送る際には一緒に本日のマナーを

心がけていきましょうね!

 

 

さてさて、

わらびセンター発

就労セミナーが明日に迫ってまいりました。

 

明日は、お越しいただいた方々に

就職の際に役立つ内容になっております。

10月15日の合同説明会にもきっとお役立ちできると存じます。

 

14時からとなっております。

 

ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

 

心よりお待ちいたしております。

————————————————————————————————————

日時:平成26年10月1日(水)

時間:14:00~16:00(講義:1時間30分、相談会:30分)

場所:埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター 講義室

 

定員:30名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

参加費:無料

 

[申し込み方法]

電話番号、FAX番号、メールアドレスにてご連絡ください。

TEL:048-260-3921

FAX:048-260-3922

Mail:sakura_warabi@socat.jp

担当:糸藤(イトフジ)、湯村(ユムラ)

————————————————————————————————————

野菜が高いですね

みなさんこんにちは。

SAKURAわらびセンターです。

朝晩の寒暖差が激しいですね。布団を出そうか迷う季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私が最近困っていること、それは、野菜がとても高いこと!

夏の天候不順で特に夏野菜が高騰しましたが、9月下旬から価格が戻ってくるという噂があり、ぜんぜん戻らないですね。いつまでこの価格が続くのでしょう。

そんな中、育てていたナスが最近の暑さのおかげなのか、また実をつけ始めました。うれしい限りです。

 

こんな時に頼りになるのが「もやし」。

もやしを使った私のおすすめ料理は、もやしナムルです。

あの有名なラーメン店の味を再現したくて作りました。

しかし、正確な分量はありません。味見をしながら自分好みに仕上げるので。

以下作り方です。

 

①もやしとにら(あれば)をお湯でさっとゆでます。

 ※ゆですぎ注意。シャキシャキ感が命です。

②よく水を切ります。

 ※最後にペーパータオルでおさえると尚よし。

③豆板醤、しょうゆ、ごま、ごま油、おろしにんにく、粉唐辛子をお好みで混ぜ合わせ、②に和えます。

 

ポイントは水っぽくならないように、②で十分に水を切ります。①の段階で茹でるかわりに炒めてもオーケーです。

こうなると何でもありなので、もはやレシピではありませんね。

ご飯が何倍でもいけます。しかしにんにく臭いので、対人のお仕事の方はお気をつけください(私もですが・・・)。

 

もやしはとても栄養価が高い野菜です。この野菜高騰の時期をもやしで乗り切りましょう。

 

 

10月1日に開催されるセミナーですが、いよいよ2日前となりました。

まだ定員まで空きがございます。予約制となっておりますので、

お早めにご連絡をお待ちしております。

————————————————————————————————————

日時:平成26年10月1日(水)

時間:14:00~16:00(講義:1時間30分、相談会:30分)

場所:埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター 講義室

 

定員:30名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

参加費:無料

 

[申し込み方法]

 予約制とさせていただきますので、以下電話番号、FAX番号、メールアドレスにご連絡ください。

TEL:048-260-3921

FAX:048-260-3922

Mail:sakura_warabi@socat.jp

担当:糸藤(イトフジ)、湯村(ユムラ)

————————————————————————————————————

センターに新たな代物が・・・

皆さんこんにちは。

SAKURAわらびセンターでございます。

本日は、

センターに新たに飾られた代物について

ご紹介させていただきます。

 

こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、先日SAKURAを応援してくださっている企業様より

いただいた書です。

 

書に込めた想いとは・・・ 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

【翼】の想い

就職される方に

今一歩勇気を持って踏み出そうとしている
あなたに背中に翼が付きました。

その翼=勇気です。

翼は大きなものでなくてもいい。
ほんの小さな翼でも身につけられれば、
高い壁も越えていける。
これからくるどんな壁も、
少しの勇気で乗り越えられる。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

この書を見たとき、

私は、何か大きな可能性を感じましたし、

なんだか励まされているように感じました。

 

メンバーの方にもまたご見学にお越しいただいた方々にも

この書を見ていただき

なにかしらを感じ取っていただければと思います。

 

近々では、

10月1日セミナーを開催いたします。

セミナーをお聞きになったついでに

センター内をご見学いただきますと、

見ていただくことができます。

 

翼が付いて飛び立ったとしても、

みなさんは一人ではありません。

宿り木はSAKURAです。

 

翼が動かしにくくなったり

疲れた時は、

宿り木に止まり少し休む事もできます。

 

一心不乱に動かすのではなく、

ゆったり大きく羽ばたくのも

長く仕事をするコツでもあります。

 

センターでお待ちしております。

 

 

 

********************************************************************

 

資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事

各自募集しております。

 

【お問い合わせ先】

 

就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト

SAKURAわらびセンター

 

〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*******************************************************************

秋の夜長の過ごし方

 

みなさんこんばんは。

SAKURAわらびセンターです。

 

23日は秋分の日、これから夜がどんどん長くなりますね。

秋の夜長はリラックスしながら疲れた体を休めるのにぴったりです。

 

リラックスするために何をしていますか?

 

メリハリをつけて、オン・オフをきちんと切り替えることができるというのも

日常生活を送る中では大切なことです。

そして息抜きや自分なりのリラックス方法を見つけるというのがそこでは要になってきます。

 

 

リラックス方法として私が行っているのは、アロマテラピーです。

 

 

アロマテラピーとはなにかというと、まず精油=エッセンシャルオイル(essential oil)を使用することが基本です。精油は長い歴史の中で、その芳香と薬理効果が認められた植物の花、葉、茎、実、木などから抽出された自然由来の良い香りのするオイルです。

 

そのオイルを使ったキャンドルや、ディフューザー(水蒸気にして香りを飛ばす機械)、お風呂にたらすなどして香りを楽しみます。

 

 

オイルの香りによって作用は様々で、リラックスできるものや、気分転換に良いとされるもの、沢山の種類があります。

 

よく知られているのがラベンダーですが、鎮静や弛緩効果があります。例えばそのオイルをお風呂に数滴入れて入浴すると、その香りが脳に伝わりストレスを鎮め、体に吸収された有効成分が筋肉の緊張をほぐしてリラックスさせてくれると言います。

そんなことからラベンダーはストレスや不眠に効果があると言われているのです。

 

また、アロマオイルは自分好みの香りにブレンドもできるので自分なりのお気に入りの香りを見つけるのも楽しいしおすすめです。

 

 

その他にもゆったりとした音楽を聴きながらストレッチをしたり、読書をするのも秋の夜長をリラックスして楽しめると思います。

 

 

皆さんも、是非これからの夜が長くなっていく時間を自分なりに楽しめる方法を見つけてみて下さい。

 

 

 

そして…

 

SAKURAわらびセンターでセミナーが開催されます!

テーマは「障がいをもって働く!企業・人事視点からのセミナー・相談会」です。

お話していただくのは、産業カウンセラー、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーなどの資格をお持ちになり、外資系企業の人事に長年勤務していらっしゃった宮西康雄さんです。

企業人事担当者から見て、どんなことを意識して就職活動をすると良いか?

面接時にどんなことを聞きたいと思っているのか、就労継続の為のポイント・・・など、就職に役立つ情報をお伝えします。

日時など詳しくは以下の通りです。

 

日 時 平成26年10月1日(水)

会 場 YS TOWER 6F

    SAKURAわらびセンター 講義室

時 間 PM14:00~16:00 (講義:1時間30分、相談会:30分)

定 員 30名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

参加費 無料

 

皆さん、ご参加お待ちしております!!

 

********************************************************************

 

資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事

各自募集しております。

 

【お問い合わせ先】

 

就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト

SAKURAわらびセンター

 

〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*******************************************************************

 

セミナー・相談会を開催致します

みなさんこんにちは。

SAKURAわらびセンターです。

今日は少し肌寒く感じながら出社したら、

湿度計を見ると33%でした。

急に乾燥して来ましたので体調には十分お気をつけください。

 

本日は表題にもある通り、

当センターで10月1日に開催されるセミナーのご案内をさせていただきます。

「障がいをもって働く!企業・人事視点からのセミナー・相談会」と題しまして、

企業人事担当者から見た、面接時に聞きたいことや、

就労継続の為のポイントについてお話いただき、

その後に相談会も実施させていただきます。

 

これから働きたいという方はもちろん、そのご家族やご支援者の方等、多くの方々にご参加いただけますと幸いです。

 

以下セミナー・相談会の詳細です。

————————————————————————————————————

日時:平成26年10月1日(水)

時間:14:00~16:00(講義:1時間30分、相談会:30分)

場所:埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

綜合キャリアトラスト SAKURAわらびセンター 講義室

 

定員:30名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

参加費:無料

 

[申し込み方法]

 予約制とさせていただきますので、以下電話番号、FAX番号、メールアドレスにご連絡ください。

TEL:048-260-3921

FAX:048-260-3922

Mail:sakura_warabi@socat.jp

担当:糸藤(イトフジ)、湯村(ユムラ)

————————————————————————————————————

 

お気軽にご参加ください。皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

埼玉県障害者ワークフェア 2014

みなさんこんにちは。

本日は、とても快適な秋日和でしたね~。

風も冷たすぎず太陽も暑すぎず、

とても快適に過ごすことができました!

 

いかがお過ごしでしょうか。

SAKURAわらびセンターでございます。

 

本日は、題名にもありますように、

埼玉県障害者ワークフェアへ参加させていただきました!!!

参加された方もいらっしゃるかと思いますが、

とても活気にあふれた空間でした。

 

参加者もとても多くいらして、

各事業所の作品やパン等の食品販売等がされており、

技術の高さを痛感いたしました。

 

そんな中、わらびセンタークルーは何をしていたかといいますと、

各ブースを回りご支援者様にご挨拶をさせていただいておりました。

また、当センターのパンフレットを置かせていただけるということで、

ちゃっかり気になって見に行ってみたりと

行き来させていただいておりました。

 

ご挨拶させていただきました

各支援機関様、

この度はご多用中にも関わらず、

お時間を頂きありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

 

ワークフェアでは他にも優良企業様の授賞式や

会社に貢献された方々の授賞式が執り行われておりました。

埼玉県知事もいらっしゃたりと、とても大きなイベントなのだと、

初参加で大変驚きました。

 

今回、当事者の方もその後家族も参加されており、

直接ではありませんが、

当センターのパンフレットを手に取っている所を拝見し、

とても感動しました。

 

また、このような機会がありましたら、

参加させていただきます。

ぜひ、その時は皆様とお会いし

直接ご相談等対応できたら・・・と存じます。

 

明日は、お知らせをお伝えします! 

 

********************************************************************

 

資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事

各自募集しております。

 

【お問い合わせ先】

 

就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト

SAKURAわらびセンター

 

〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*******************************************************************

 

生花

 

こんにちは。

SAKURAわらびセンターです。

 

本日はカリキュラムの中でメンバーの方々に花を生けていただきました。

SAKURAセンターでは、

花を生ける = 生き物を大切にする

 

生き物を大切にする = 物を大切にする

 

尊い命を大切にし、そしてされながら私たちは日々生きてます。

物も使われる代わりに大切にされながら、いつかは壊れてしまうけれど、

長く活用出来るよう頑張ってくださいます。

 

そんな想いから、生花を行っています。

 

わらびセンターにいらした際には、是非

お花をご観賞ください!

 

 

********************************************************************

 

資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事

各自募集しております。

 

【お問い合わせ先】

 

就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト

SAKURAわらびセンター

 

〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*******************************************************************

身嗜みを整える

 

みなさんこんにちは。 わらびセンターです。

 

「身だしなみをきちんとしなさい」と誰しも一回は言われたことがあるかと思います。

 

身だしなみは「身嗜み」つまり、身(仕度)を嗜む(常に用意する、心がける)という事になります。

「身だしなみを整える」と言うと、「服装を自分に合ったようにおしゃれに着こなすこと」と思っている人もいるかと思います。

おしゃれに着こなすのはいいことですが、身だしなみとおしゃれには大きな違いがあります。

 

おしゃれは自分の好みや流行など取り入れた、洗練された着こなしをすることで、自分が楽しむためにするものです。対して身だしなみは、相手に不快感を与えないような服装や言動をすることです。相手のことを第一に考えた配慮であり、相手に対する敬意が身だしなみなのです。

 

例えば、パーティーに招かれたときにジャージでサンダル、髪を整えずに行くとします。周囲はスーツを着たりドレスアップしている、これは「身だしなみを整える」ことにはなりませんね。

 

 逆に、農作業をするとき、ドレスアップをして髪をきれいにセットしていく、これもこの場面では「身だしなみを整える」とはなりません。

 

 その場面、場面で身だしなみは変化するものなのです。

 

 どこかへ行くときには、自分の身だしなみはきちんと整っているかしら?と一度チェックしてみる癖をつけてみるといいかもしれません。

 

 

********************************************************************

 

資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事

各自募集しております。

 

【お問い合わせ先】

 

就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト

SAKURAわらびセンター

 

〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*******************************************************************

ご質問に答えさせていただきます!

 

こんにちは SAKURAわらびセンターです。

 

本日は暖かいですね。寒暖差により、皆様体調を崩さぬようくれぐれも御自愛ください。

 

 

SAKURAわらびセンターでは、近隣の蕨市、川口市、さいたま市、戸田市の多くの支援者の皆様、医療機関の皆様に貴重なお時間をいただき、当センターの紹介をさせていただいています。

 

本日は、紹介を行っている際に、よくあるご質問について、お答えさせていただきます。

 

Q.生活面が整ってないと働けないんですよね?

A.あくまでも就労に必要なスキルや安定感等が備わっているかどうかです。生活面のサービスを受けながら働いている方も多くいらっしゃいます。もちろん病名や障がいの種類によって働けないということは一切ありません。

 

Q.精神保健福祉手帳は必要なの?

A.必ずしも必要ではありません。しかしながら、障がいを開示して働く際には、手帳を取得していた方が就職の際に有利になりますので、取得をお勧めしています。

 

Q.一般就労は難しいので、福祉的就労から考えています

A.一般就労が向いているのか、福祉的就労が向いているのかの判断をする為にも利用することが出来ます。先ずはご見学・体験をしていただき、一般企業等で働くことというのはどういうことかを肌で感じていただければと思います。

 

Q.一人で見学に行くのはちょっと

A.毎週火曜日と木曜日に1日見学・体験会を実施しています。また、先日精神科デイケアの就労プログラムの一つとして、見学会にいらっしゃった医療機関様や、訪問による説明会も開催させていただいたこともございますので、ご希望に沿える形で紹介させていただくことも可能です。また、このホームページからは資料請求のみも受け付けていますので、お気軽にお問合せください。

 

今回はよくある質問の一部にお答えさせていただきました。

また皆様のご意見が集まりましたら、回答させていただきます。

********************************************************************

 

資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事

各自募集しております。

 

【お問い合わせ先】

 

就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト

SAKURAわらびセンター

 

〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*******************************************************************

 

 

 

どしゃぶりの雨の中・・・

みなさん こんにちは。

SAKURAわらびセンターでございます。

というより、現在夜でございます。

そんな時間からこんばんは。

 

みなさま、昨日・今日ととんでもない天気でしたね!!!

昨日は、シャワー(強)のような雨。

本日もそこそこな雨でした。

 

実は、そんな中、

SAKURAわらびセンター クルーは、

足しげく各支援機関様に訪問させていただいておりました。

なかなか、皆様のお手元にツールが届かないのでは?

と思い、直接手に出来るところ→

市役所・就労支援センター・相談支援事業所・病院・クリニック・・・等々

ご訪問させていただき、ツールをお渡しさせていただいております。

ご覧いただいた方もあるかもしれませんが、

まだまだな現状でございます。

 

もし、ご興味がありましたら、

資料の郵送のみもお受け入れさせていただいております。

ぜひ、資料請求を・・・

 

ちなみに、

資料は現在マイナーチェンジをして

より見やすくなっております。

 

ご興味がありましたら、ぜひ!!!

 

 

 

********************************************************************

 

資料請求・新規利用・障害者就労・就職の準備・就職に関する相談事

各自募集しております。

 

【お問い合わせ先】

 

就労移行支援事業所

株式会社綜合キャリアトラスト

SAKURAわらびセンター

 

〒333-0851

埼玉県川口市芝新町4-6 YS TOWER 6F

TEL:048-260-3921  FAX:048-260-3922

E-mail:sakura_warabi@socat.jp

 

*******************************************************************