新年度、願いを込めて!世界に一つだけの卓上カレンダー!!

ここ富山でも少しずつ寒気が遠ざかり始め、何となく春の到来が待ち遠しくなってきたこの時期。

スーツや家具の量販店を覗けば、入社や入学、引越しなど春からの新生活への身支度を始めた人々で大賑わい。

そんな光景を見ていると、つくづく新年度の始まりは1月ではなく4月にこそあるんだなあ、と実感させられます。

 

・・ということで、

SAKURA富山センターでは、記念すべき新年度への突入を祝うとともに、

 社会への自立を目指す皆様にとって、

今年1年が価値ある飛躍の1年になるよう願いを込めて

 

“世界にひとつだけの卓上カレンダーづくり”教室

 

を4月5日(火)6日(水)の2日間にわたって無料開催致します。

 

 

 

社会への自立に向け歩き始める決意を決めたあなたも、

なかなか踏ん切りがつかず今はまだ自宅に引きこもりがちなあなたも、

この機会に、お家からちょっとだけ抜け出して、

お花見がてら、SAKURA富山センターへ遊びに来てみませんか?

 そして、記念すべき自立への一歩として、

あなただけの素敵な“オンリーワン”を私たちと楽しく気楽に作りましょう!!

ご家族の方の参加も大歓迎です。

 

 

※今年大河ドラマで話題沸騰中、

真田幸村の父・真田昌幸公が4月を飾る歴史カレンダーを作ってみました。

 

SAKURA富山センターでは、障がいや病気をお抱えの皆様の就職を随時サポートしております。

 

詳しくは、株式会社綜合キャリアトラスト・障がい者就労支援事業所 SAKURA富山センターまでお気軽に問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

3.3 セミナーレポート「働くための才能・レイバースクオリティー」 

寒気も峠を越え、春の光がかすかに視界に入り始めた3月初旬。

SAKURA富山センターにおいて、

精神障がい者40人が働く企業担当者の方を講師に招いての3月度セミナー

『企業が欲しい人材になるために!!』

が開催されました。

 

 

セミナーでは、講師を務めた企業担当者の方から、

就職には、資格や学歴といった「目に見えるもの」も勿論大切だが、

それ以上に大切なのは、

印象を良く見せるあいさつや他人へのお願いや気配り、不満を感謝に変える力などの

振る舞い=「目に見えにくい“働くための才能(レイバースクオリティー)”」

であるとして、レイバースクオリティーとそれを身に付けるための具体的な取り組み方法などをわかりやすく解説していただきました。

 

参加者の方からは、「今まで知らなかった新鮮な話が聞けて、これから就職活動を行うにあたってとても参考になりました。」と、嬉しい感想が聞かれるなど、就労に向けてとても有意義な時間を過ごすことができました。

 

SAKURA富山センターでは、研修を通してみなさまの「働くための才能(レイバースクオリティー)」の習得に向けた取り組みを日々行っております。

 

興味をお持ちの方は、ぜひ一度SAKURA富山センターまでお気軽にお問い合わせください。

随時見学・体験も受け付けております。