富山センター就労者第一号!

富山も雪が積もりましたね~

寒さと、富山ならではのどんよりした空・・・

そんな空気を打ち破るようなグッドニュースを今日はお届けします!

 

 

なんと!!SAKURA富山センター初の就労者が決まりました!

今日は就労が決定したご本人の声をみなさんにお届けします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SAKURA富山センターを利用して

 

 SAKURA富山センターに通い始めて5ヶ月が経ち、このたび就労が決まりました。

 通い始めたきっかけは、主治医の先生から「いきなり就労を目指すのではなく、病気のリハビリを兼ねてしっかりトレーニングをした方が良い」とアドバイスをされたことでした。そして、事前情報として病気への理解があるという点と、実際に体験をしてみてクルーの皆さんの感じが良かったという点から、こちらで研修を受けてみようと決断しました。

 その研修については、マナー研修はロールプレイを取り入れた実践的な内容が多く、頭では分かっていても実際にやってみると、思ったよりも出来ないことがあったりするので、発見が多かったです。パソコン研修は、新しいバージョンのワード・エクセルを一から学び直すことや応用の操作も学ぶことが出来て、有意義な時間でした。就労研修は、働くということについての心構えから、応募書類の書き方や面接の仕方などを学び、実際に就労に結びつけることが出来ました。

 研修で学んだことも大切なことですが、利用して一番良かったなと思うことは、SAKURA富山センターの仲間と出会えたことです。入ったばかりの時は、緊張して溶け込む自信がなかったのが正直なところでしたが、クルーに支えられ、他のメンバーのキャラクターが分かってくるにつれ、徐々に馴染んでいくことが出来ました。目標にしていた期間での就労が出来ずにもう辞めてしまいたいと思ったこともありましたが、クルーの的確なサポートや他のメンバーがSAKURAで成長していく姿を見たおかげで続けることが出来ました。最近では居心地が良く、毎日楽しく過ごせていました。本当に皆さんのおかげでした。この5ヶ月を糧にして、就労し続けていけるように頑張ります。

さあ、勇気を出して明日への用意を。“就職への瞬間(じりつへのとき)”来たる。

明けましておめでとうございます。

おかげ様でSAKURA富山センターは、昨年5月の開設以来、障がい者の方のための就労移行支援センターとして、ここ富山でたくさんの方々に支えられ、無事最初の新年を迎えることができました。関係各位の皆様にはこの場をお借りして改めて御礼を申し上げます。

 

さて、2016年。                                                    この新しい年に、

今この瞬間に、

ほんの少しでも「変わりたい」と思っている方

大切な人にほんの少しでも「変わってもらいたいと思って思っている方                   我々、SAKURA富山センターがそのほんの一歩を踏み出すお手伝いをさせていただきます。

 

その名も“就職への瞬間(じりつへのとき)”

1月26日(火)・28日(木)の二日間にわたって、「パソコン、ビジネスマナー、就労」の就職に向けて必要な3分野において、楽しくわかりやすい無料講座を行います。はじめてパソコンを触る方や興味のあるお好きな講座のみの受講の方ももちろん大歓迎です。                                        詳しくは、SAKURA富山センターまでお気軽にお問い合わせください。

 

さあ勇気をだして。                                              道(みらい)はいつでも踏み出すそのほんの一歩から始まるのだから・・・。                       道(みらい)はいつでも明日へとつながっているのだから・・・。