自粛解除後も私たちがいます

みなさん、こんにちは。
杉並区にあります就労移行支援事業所、SAKURA杉並センターの祢津です。
 
 

長引く自粛生活がようやく解除となりました。

 

この間、利用者さんには、在宅の支援をお願いし、
またセンターの見学をご希望いただいた方には、自粛があけるまでお待ちいただくなど、
利用者さん、ご家族、支援機関の方、新規のご利用希望の方、行政職員の皆様など、様々な方に、センター運営のご協力とご支援を賜りました。

 

改めて御礼申し上げます。

 


 

自粛があけたとは言え、全く元のように戻るわけではありませんので、
センターとしてもこれまでと違ったやり方や工夫をしていこうと考えております。

 

例えば、センターの見学はオンラインでも行えるようにしております。

 

初めての見学は緊張されるものだと思いますので、
実際に出向く前のワンクッションとして、
まずは、映像で様子を見てみたい!という方にもご利用いただけます。
 
 

また、これからの面接はオンラインも増えてくることでしょう。
 

それに向けて、在宅支援中は、利用者さんにもオンライン面接の練習をしていただいた方もおります。
 

 
 

急な情勢の変化により、就職に対して不安をお持ちの方、沢山いらっしゃると思います。
1人では困難なことも、一緒に悩み、一緒に考えるクルー(職員)がセンターにはおります。

 

センターにご興味のある方、この機会に是非ご連絡ください。
お待ちしております。