在宅での研修にあたって

皆さん、こんにちは。
就労移行支援事業所SAKURA杉並センターの祢津です。

 

 

センターは現在、利用者の方は全員在宅での支援をさせていただいております。

 

本来ならば、しっかり生活リズムを整える事を目的としてセンターに通所していただいているのですが、感染症拡大の影響で、残念ながらそれが叶わない状況です。

 

人との接点もなくなってしまったので、「センターでコミュニケーションを身につけたかったのに・・・」と思っておられるかたも少なくないと思います。

 
 

でも、今、行動を自粛することが、皆さんと再会できる日を近づける一歩になると思っております。

 

 

現在、センターの利用者の方には毎日連絡を取りあいながら、自宅での研修を進めていいただいております。

 

自宅には色々な誘惑や、音などがありますので、1人でカリキュラムを進めていくことは、簡単な事ではありません。

 

1人での作業は時間が長く感じると仰る方もおります。

 

そんな中でも、皆さん毎日しっかり課題に取り組んでいただいております。

 

 

これからは、在宅ワークの求人も増える可能性もありますし、オンラインの面接を希望する会社も出始めています。

 

利用者の方には、今実施しているこの在宅支援を、1つの経験としていただき、今後の就職活動にも活かしていただけたらなと思っております。

 

引き続き一緒にがんばりましょう!!