実習対策週間

「新宿歌舞伎町で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています

 

 

 就労移行支援事業所 SAKURA新宿センターの浅見です。」

 

 

現在、SAKURA新宿センターでは“実習週間”として、より、実践に近いプログラムを行っております。企業で就労することのイメージを高めること、実践的な場に身をおき、集中力や正確性のレベル等、自身を把握していただくことを目的としています。

 

 

 

今日は封入作業をしていただいています。一つ一つは単調な作業ですが、それだけに、長時間すると集中力が切れてしまう方もいらっしゃいます。結果、ミスに繋がりやすくなります。

 

 

 

実際の企業での仕事に少しでも近づけるため、普段とは違い、途中の休憩を無くしています。この午前のカリキュラムは10時15分から12時まで通しで行います。(もし、体力的、精神的に辛くなったら場合は申し出ていただければ休憩できます)

 

 

ほとんどの方が最後まで集中して作業していました。この調子なら、企業での就労も上手くいくはずです。

 

 

SAKURA新宿センターでは、随時見学受付をしています。

 

 

就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々

 

 

お気軽にお問い合わせください。ぜひ一度見学にいらしてください!

 

 

クルー一同、お待ちしております!

 

 

------------------------------

 

 

■障害者就労移行支援事業所

 

 

 SAKURA新宿センター

 

 

 (西武新宿駅北口前徒歩20秒)

 

 

 TEL03-3204-3918

 

 FAX03-3204-3919

 

 

------------------------------

 

ティッシュケース作り

 

「新宿歌舞伎町で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています

 

 就労移行支援事業所 SAKURA新宿センターの横山です。」

 

 

最近は気温も一気に上がり、夏が近づいてきていますね!

毎日日焼け止めを塗るのが欠かせなくなってきました。

 

 

さて、SAKURA新宿センターでは毎週金曜日に

グループワークを行なっています。

グループワークでは、コミュニケーションの練習や、手作業、

面接練習会、イベントなど様々なことを取り扱っています。

今回のグループワークでは、ティッシュケース作りを行ないました。

 

 

 

裁縫は学校の授業で習ったことがある方もいらっしゃいますが、

久しぶりに行なうので、中々上手くいかないことも。。。

でも少しずつ慣れてきて最後は完成までたどり着くことが出来ました。

 

 

 

 

早めにティッシュケース作りが終わった方には、

ボタン付けの練習をしていただきました。

SAKURAセンターではメンバーさんにスーツで通所して

いただいているので、スーツやシャツのボタンが取れた時に

ご自身で縫い付けられるよう練習をしました。

経験者や、初めてやる方もいらっしゃいましたが

コツを掴むと綺麗に縫い付けることが出来ていました。

 

 

 

SAKURA新宿センターでは、随時見学受付をしています。

 

就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々

 

お気軽にお問い合わせください。ぜひ一度見学にいらしてください!

 

クルー一同、お待ちしております!

------------------------------

 

■障害者就労移行支援事業所

 

 

 SAKURA新宿センター

 

 

 (西武新宿駅北口前 徒歩20秒)

 

 

 TEL:03-3204-3918

 FAX:03-3204-3919

 

------------------------------