サウンドヒーリングの効果

「新宿歌舞伎町で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています

 就労移行支援事業所 SAKURA新宿センターの濱田です。」

 

 

 

 

私たちは日ごろ、様々なストレスを抱えています。辛いこともいっぱいあります。ストレス社会に必要なのが“マインドフルネス”という心理療法です。

 

呼吸に注意を払い、入浴の際の水の音や石鹸の香りや食事の味、匂い、色に注意を傾ける。そうして五感に意識を向けることで、辛いことを別の見方で見ることができるようになります。

 

この療法は世界に名だたる有名企業の研修にも取り入れられているそうです。

 

今回はマインドフルネスのなかから“音”と“呼吸と声”にフォーカスした講習を行いました。

 

 

 

 

 

“音”は振動です。そして“音”は空気のなかよりも水の中や固体の中のほうが速く伝わります。私たちの体は約70パーセントが水であり、骨は固体です。つまりは耳から入った“音”は水や骨を通して体中をすごい速さで駆け巡り、振動を伝えます。これは細胞の上質なマッサージです。

 

 

このことを“体感音響振動”と言います。

 

 

 

自分が発する言葉から体は大きな影響を受けます。否定的な言葉を口に出すと細胞はマイナスの影響を受けます。逆に肯定的な言葉を使うとプラスの影響を受けます。

 

 

元気が出る言葉から出てくるものをイメージしながら深呼吸を繰り返します。

 

 

 

サウンドヒーリングは、緊張状態により下がった指先の温度を上昇させる、という効果が実証されているそうです。他にもいくつかの科学的な効果があります。

 

 

屋久島の清流音でうとうとする方もいらっしゃいました。

みなさん、この90分のカリキュラムで効果が実感できたようです。

 

 

 

 

 

SAKURA新宿センターでは、随時見学受付をしています。

就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々

お気軽にお問い合わせください。ぜひ一度見学にいらしてください!

クルー一同、お待ちしております!

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA新宿センター

 (西武新宿駅北口前 徒歩20秒)

 TEL:03-3204-3918
 FAX:03-3204-3919

------------------------------

2月といえばバレンタインデー

「新宿歌舞伎町で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています
 就労移行支援事業所 SAKURA新宿センターの星野です。」

 

 

 

2月といえばバレンタインデーですね。センターでは2月9日(金)バレンタインのイベントをおこないました。

2月9日(金)のグループワークでは、まず、みんなでハートのペーパークラフトを作り、飾りつけました。

 

 

2種類の立体的なハートに最初は苦戦していましたが、一人では難しいクラフトも、協力しながらたくさん作ることができ、バレンタイン気分を盛り上げます。

次に、お菓子作りで、チョコマシュマログラノーラとマシュマロサンドクッキーの2種類を作りました。

チョコを溶かすグループ、グラノーラを細かく砕くグループ、マシュマロを溶かしてクッキーではさむグループ、チョコペンで飾りつけをするグループと、作業を細かく分担して手際よく作ることが出来ました。

最後に試食です。口の中がかなり甘くなりましたが、みんなで楽しくおいしくたべることができました。

SAKURA新宿センターでは、随時見学受付をしています。

 

就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々

 

お気軽にお問い合わせください。ぜひ一度見学にいらしてください!

 

クルー一同、お待ちしております!

 

 

------------------------------

 

■障害者就労移行支援事業所

 

 

 SAKURA新宿センター

 

 

 (西武新宿駅北口前 徒歩20秒)

 

 

 TEL:03-3204-3918

 FAX:03-3204-3919

 

------------------------------

 

講演会の様子

「新宿歌舞伎町で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています

 就労移行支援事業所 SAKURA新宿センターの濱田です。」

 本日は、センター通所いただいております。メンバーの方に

記事を書いていただきました。

内容は、先日行なわれたSAKURAセンター講演会についてです。

是非ご覧ください。

 

 

 

 

SAKURA新宿センター メンバーです。本日は、職員の方に変わりまして

私の方から発信いたします。

 

 

1月も終わり、あっという間に2月となりましたね。風邪やインフルエンザが流行しています。皆様、体調にはお気を付け下さい。

 

新宿センターでは、1月26日(金)にセンター内で講師を2名お招きし、講演会を行いました。

○ハローワーク新宿 専門援助第二部門担当 鈴木様

○全労済 総務部 藤田様

 

内容は、第1部「自分に合う職場の探し方」

第2部「採用されるために必要な事」

 

 

 

 

第1部ではハローワーク新宿の鈴木様からハローワークの利用方法、求人票のポイント、応募書類の記入の際の注意点等のお話がありました。

 

私が特に参考になった点は、「応募書類は商品カタログに似ている」!!

どういう事かというと、採用人事の方は応募書類を見たら格納箱に入れるそうです。整理しやすいように、透明のクリアファイルに入れて封筒に入れると気が利く人だな~と思われるそうです。

 

 

 

 

 

第2部では全労済の藤田様から「就労とは?」と題して、企業の採用担当者の立場になって考え、「企業が皆さんに求めるもの」、「長く務める為に必要な事」等、盛り沢山の内容でした。その中でも私は、ストレスについてのお話が印象的でした。

 

「ストレス=良い事でも悪い事でもうまれる」!!

ストレスという単語を聞くと、どうしてもネガティブな印象を持ちませんか?

 

しかし、ストレスは、「嬉しい事」、「喜ばしい事」もストレスになるそうです。

 

「ストレス=刺激(変化)」

ストレスに気付き、発散する事が大切だとあらためて実感しました。

 

「就活の進め方=仕事の進め方」だそうです。皆さんの就職活動の姿勢が、仕事の取り組み姿勢に繫がるそうです。最後に質疑応答があり、私も含めて皆さん今後に繫がる良い機会になったと思います。

 

 

以上になります。

 

いかがだったでしょうか。とても分かりやすく、様子が伝わる内容だったと思います。

ブログの記事作成を通して相手にわかりやすく何かを伝える。という事の

練習につながっていきます。

 

 

是非、次も挑戦していただきたいと思っています。

 

 

SAKURA新宿センターでは、随時見学受付をしています。

 

就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々

 

お気軽にお問い合わせください。ぜひ一度見学にいらしてください!

 

クルー一同、お待ちしております!

 

 

------------------------------

 

■障害者就労移行支援事業所

 

 

 SAKURA新宿センター

 

 

 (西武新宿駅北口前 徒歩20秒)

 

 

 TEL:03-3204-3918

 FAX:03-3204-3919

 

------------------------------