SAKURAセンターの卒業に寄せて

今月もメンバーさんが

就職を決めてSAKURAセンターを卒業されます

 

とても努力家で、だれにでも優しいSさんから

SAKURA新宿センターにメッセージを頂きましたのでご紹介します(^-^)

 

 

 

SAKURAはとにかく「感じが良い!」というのが第一印象でした

 

利用を決める前に、別の事業所を見学していたのですが

支援者の方と「もう一箇所見てみよう」と相談をしました

 

その支援者の方が

「最近出来たところですが噂では職員が凄く良いらしいですよ」

と紹介してくださったのがSAKURAでした

 

 

「人は大事だ」ということで「多少遠くても・・・」

と意を決し

新宿センターへ見学に行き

センターの「感じのよさ」が気に入りました

 

優柔不断な私にしては珍しく、結構、即決して通所をすることにしました

 

 

元からグータラな性格で

「生きる事は生き残る事ではない」などと気障りな言葉を、どこかで信じていた私でした

 

 

しかし、実生活上の事情、必要性などを鑑みて

SAKUAに通い始めて日々を過ごすうちに

 

「まてよ?まず、無様になってでも、とにかく生き残ってみないと、分からない事もあるのではないか?」

 

と意識が変わっていったのです

 

 

ひょっとすると、それが一番大きな「学んだ事」かもしれません。

 

 

 

具体的なカリキュラム自体も当然役に立ちました(これは勿論大きいです)が職員の皆さんが「大人の社会は大変だけど、楽しく働くのだ」と身をもって実践して示してくれたのは、私に大きな影響を与えました

 

 

一緒に学んだメンバーも皆、優しく、思いやりのある方ばかりでした

色々、有意義な出会いも多かったです

 

 

「この歳になって、まだ学ぶ事があるのだ」

と幾度となく思わされました

 

このように「どの角度から切り取ってもSAKURAに通ったことでのマイナスは無い」と断言できます

 

 

私は卒業する事になりますが、

素晴らしい影響を与え得るSAKURAが新宿に在ることを思うと

心のどこかに何故か「微笑ましいもの」を感じます

 

色々ありましたが結局は

「感謝」

の一言で全て纏められます

ありがとうございました