話し合い”激辛グルメ祭りの巻き”

みなさん、こんにちは

朝晩涼しくなり、いつの間にかせみの声から虫の音に変わり

秋だなと思う場面が増えてきたこの頃です

 

 

さて、今回は新宿センターのカリキュラムの一コマをご紹介

 

 

本日のテーマは話し合い

センターを利用する際に苦手なことを伺うと

かなりの方が                                                       「コミュニケーションが苦手です・・・・」と返ってきます

 

 

 

そこで、新宿センターではグループワークやマナーの中で様々なコミュニケーションスキルを身につけられる場面を設けています

 

その1つが話し合い

 

今日も                                                        ’集団の中で自分の気持ちを伝えよう’’相手の気持ちを受け止めよう’                 という課題を設定して話し合いの練習をしました

時を同じくして、隣の大久保公園では毎年恒例の「激辛グルメ祭り」が開催されていますので

チームで話し合って試食をする一品を決めました

   

    

話し合いで大切なことは                            

自分が食べたいと思うものを言う

自分の気持ちを伝えたら、相手に質問をする

相手に質問をされたら「何でもいい」ではなくて自分の食べたいものを言う

みんなの意見が出たら、みんなが我慢しないで食べられるものを考える

 

 

この繰り返しでチームでチームで1つだけ食べたい物を決めていきます

 

 

 

 

もう何度も練習している話し合いなのでスムースに話し合いは進んでいました

(1番最初の練習は、しーーーーーーんとチームが静まり返っていたのが嘘のようです)

 

 

 

そして、せっかく決めた一品

今回は実際に味見もしてきました!!

 

 

辛い!けど美味しい(^-^*

みなさんとても美味しい!と言っていましたが

クルーだけが辛さにむせていました

 

仕事を続けていく為に必要な1つが

コミュニケーションだと思います

そしてコミュニケーションは知ったからできるものではなく

何度も何度も繰り返して「経験する」、「体得する」ものです

苦手感がある方、一度カリキュラムの様子を見に来てください

 

 

新宿センターでは1日体験を適宜実施しています

パンフレット等もありますのでお気軽にお問い合わせ下さい