Kさん、就職おめでとう!

 

また1人、新宿センターのメンバーさんが

嬉しい卒業を迎えました

 

就職が決まった

Kさんから頂いた、就職活動体験記です

 

 

 

 

 

私がSAKURA新宿センターに通い始めた頃は

週3日通うのも大変で、予定にない休みを頂いたこともありました。

 

センターで勉強していくにあたって就労に向けて一番大切なことは

「決められた日に休まずに来る」ということを教えて頂き

週に4日、5日と増やしていく中で少しずつ意識できるようになりました。

 

 

ある日、1日お休みをしてしまった時に

「最初の頃は調子が悪かったらカリキュラムに出なくてもいいから

センターには這ってでも来るという気持ちで!」と言葉をかけて頂きました。

通所するリズム、感覚を体に覚えさせることが何よりも大切だと

とても印象に残った言葉になりました

 

 

週5日になった頃から、自分よりも後に入ってきたメンバーが

就職を決めて行く事に焦った時期もありました。

今思い返すと、あの頃の自分は「就職」が目的になってしまっており

「就職して働き続ける」という大事な事が抜けていたのだと思います。

私がしっかりその事を意識できるようになったのは就労のカリキュラムでした。

 

就職に対して焦っていた方の失敗談を元に勉強したことは

自分にとても当てはまっている様な気がして

耳に痛い言葉でしたが、それに比例してとても役に立ちました

 

 

もう1つ大きな勉強になった事は実習です。

実習では成功したわけではなく、良い結果を出せませんでした。

 

私1人だったら、その経験も無駄に終わっていたと思います。

クルーの方の「仕事の感覚を意識できるといいね」「失敗をそのままにしないで」

という言葉が本当に大きかったと思います。

 

この経験で私自身が「働く」という意識が持てていなかった事が分かり

色々な社会人向けの本を読んだりして、意識を変えることが出来ました。

 

センターにも置いてある「愛される社員なる」は入った頃も読んだのですが

目的を意識して読むと頭に入ることが違って、驚きました。

 

最後に、私が最もセンターに来て学べたことは

「コミュニケーション」だと思います。

 

最初の頃は自分から話かけることも出来ず

用事があるのに上手く、報告・連絡・相談ができなかったり

体が震えてしまったり、、、大の苦手でした

カリキュラムの「一分間スピーチ」や「他己紹介」の時間は

最初の頃は逃げ出したい気持ちでいっぱいでした

 

コミュニケーションは勉強が難しく、元からの性格もあるのかな・・・

と半ば諦めていたのですが

グループワークのコミュニケーションカリキュラムでは

テキストやホワイトボードで講義をしていただき

「コミュニケーションも意識して勉強すれば改善するんだ」

と、とても勉強になったのを覚えています

 

慣れもあって、今では当番の担当になって前で司会をする時も嫌な気持ちにならず

「練習の良い機会だ」と考えられる様になりました。

 

 

 

このように私は様々な意識を変え、就職できるまでに成長でき

SAKURA新宿センターには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

 

壮行会でのクルーの言葉

「楽しんで!」と「これからがスタートです」を自分に当てはめて

就職先でも学ぶことを忘れずに

無理をせず頑張っていきたいです。

 

 

当初、何をやっても自信がなさそうにしていたKさんが

就職活動を始める頃には

様々な事にも挑戦する、笑顔が素敵な女性になっていました。

 

どんな仕事を依頼しても

「はい、分かりました」と笑顔で応える姿は

これから職場で活躍していくのだろうと頼もしく見えました。

Kさん、就職おめでとうございます。

これからがスタート!!応援しています

 

 

みなさんもSAKURA新宿センターで私達と一緒に就職を目指しませんか?

お問い合わせ・見学は、お気軽に下記までどうぞ

SAKURA新宿センター  03-3204-3918

おめでとうのラーメン

画像

 

東京も梅雨入りして、連日雨が続いております

夏のような暑さ、ジメジメとした湿、クーラーで冷えた部屋

体調管理の難しい季節です

SAKURA新宿センターでも先週は風邪での休みが続出し

 

体調管理について改めて課題とするメンバーさんが担当クルーと面談する

光景が見られました

皆様も風邪にはお気をつけ下さい

 

 

さて、5月の末に1名のメンバーさんの就職が決まりました

彼は昨年の4月に高校を卒業し

センターに入ってきて初めての面談時からずっと

「僕は農業の仕事がしたいんだ!!」と

「自然と関わる仕事がしたい!!」

私に言い続けていました

 

 

(お恥ずかしい話ですが)私は当時農業の仕事なんて都内にはないから

八百屋さんやスーパーでの仕事なんてどう??

と進め続けてきました

 作業ではなかなか集中できず、居眠りをしてしまうことも・・・

 

 

そんな彼がしごと財団の面接会に参加して

決まったのが都内にある造園芸の会社での実習

そこでは草かりや、養鶏、養豚、肥料作り、野菜作りなど様々な自然や動物の仕事があります

「僕はここで働きたい!」と面接を終えて報告してくれました

 

 

朝は早く、暑く、とても厳しい職場ですが

実習中はセンターで見たことのない素敵な表情で仕事をする姿がありました

汗だくで草かりをしたり、バケツいっぱいの卵を回収したり

親方や先輩と休憩をしていたり・・・

いろいろな場面で

「こんな良い顔で仕事するんだな」と実習中の巡回で感動して泣きそうになりました

(ご本人には秘密です!)

 

 

そして、2週間の実習の後に採用がきまり

今月から就職!!

夢って叶うんだなと思いました

「こんな職場で働きたい」と願い続けることで形になった就職でした

 

 

これからも皆さんの希望や夢が形になるお手伝いができたらいいなと

改めて感じました

 

 

写真はお祝いでお昼休みメンバー同士でラーメン屋さんに行った時のものです

総勢10人以上で食べに行き、店内は貸しきり状態だったそうです

さぞかし美味しいラーメンだったと思います