SNSトラブル対策

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

9月になっても、暑さがなかなか治まりませんね・・

マスクを着けて渋谷の街を歩いていると、すぐに息切れしてしまい困っています。

コロナウイルスと上手く共存していくためにも、まずは体力作りが大切ですね!

 

さて本日は、SAKURA渋谷センターの生活カリキュラムの様子をご報告します。

生活カリキュラムでは「SNSトラブル対策」をテーマに、SNSへの不適切投稿の具体的な事例や、不適切投稿により当事者が払う代償、企業や店舗が受ける被害についてお伝えしました。

 

 

まずは、簡単に不適切投稿の事例を考えていきます。

渋谷センターのSNS利用率はかなり低めでしたが笑、皆さん、最近話題になった事件等を通して耳にする機会も多く、たくさんの具体例が挙がりました♪

 

 

続いて、アルバイト従業員によるSNSへの不適切な投稿、いわゆる「バイトテロ」に関する短い動画を観賞しました。

ちょっとした悪ふざけがSNSを通してあっという間に拡散され、炎上していく様子がリアルに再現されており、SNSトラブルが決して他人事ではないと実感します!

 

 

最後に動画を参考に、SNSへの不適切投稿により当事者や企業がどの様な被害を受けるのか、利用者さん同士で意見交換をして頂きました♪

コロナウイルス感染防止対策として、意見交換の際はマスク・フェイスシールドの着用、アクリル板の設置を徹底しています。

 

コロナ禍において、久しぶりの利用者さん同士の話し合いの機会ということもあり、カリキュラム終了後には「久々に他のメンバーさんと話せて良かった!」との声も挙がりました。

まだまだ予断を許さない状況が続きますが、感染防止対策を徹底しつつ、少しずつ利用者さん同士の交流の機会を増やしていけたらと思います☆

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

SAKURA渋谷センター(渋谷駅C1出口より徒歩1分)

TEL:03-5778-9953

FAX:03-5778-9954

------------------------------