コロナと上手く付き合って行くには

SAKURA渋谷センター冨永です。

 

今月に入り都内のコロナ感染者数が一気に上がり毎日テレビやネットのニュースでも専門家の人達が「当面、感染者の増加傾向が続くと予想され、警戒を緩めるわけにはいかない」

と伝えていますね。

そして、長期化が予想されるこのような状況の中、私達は何をすべきでしょうか・・・?

それは、今の状況を受け入れ、前向きな生活をおくるために

「新型コロナウィルスと上手く付き合って行く方法を考える」 事だと思います。

 

SAKURA渋谷センターでは、4~5月は在宅訓練、6月は在宅と通所訓練の併用など

状況に合わせて対応してきましたが7月からは、時短ですが全日通所を再開しています。

今回は現在のセンターの様子を一部、紹介したいと思います。

 

・訓練スペース

三密防止・ソーシャルディスタンスを意識して、今まで2人がけだった机も、1人で使って頂いています。

窓も常に開け、換気を十分に行なっております。

 

 

・クルースペース

デスクとデスクの間に飛散防止パネルを設置、しっかりと感染防止を行い

メンバーさんだけでなく私達クルーも安心して仕事ができる環境にしています。

 

 

・フェイスシールドの着用

カリキュラム中はクルーだけでなくメンバーさんにもフェイスシールドの着用をお願いしています。

 

 

通所時には検温、手洗いうがい、アルコール消毒を実施。

その他共有部・備品の消毒除菌を徹底しています。

 

SAKURA渋谷センターでは、「コロナと上手く付き合って行く」ためにクルー・メンバーさん、一人一人が感染防止の意識を持ち必要最低限の対策を取りながら明日の就職にむけた訓練に励んでいます。

 

 

就職への不安、就労移行への疑問、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ち致しております!