就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

本日は、今年3月にSAKURA渋谷センターより就職したFさんの声をお届けします!

 

 

↑ 壮行会では、Fさんの誕生花をイメージしたメッセージカードをプレゼントしました!喜んで頂けたでしょうか??

 

 

***********************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 

スケジュール:

毎週何日通所するかを決めます。週2日午後から通い始める人もいますが、僕は最初から週5日午前午後通所していました。

 

パソコンカリキュラム:

関数の使い方や、テンキー入力、アンケート入力など色々ありますが、作業手順書通りに進めることが一番重要だったように思います。

 

マナーカリキュラム:

社会に出てから困らないように、話し方の訓練、身だしなみや必需品の再徹底、1分間スピーチによる発表の訓練などを行いました。

 

作業カリキュラム:

一つの作業をどうやって効率よくこなすか、実際に作業をやりながら集中力・忍耐力・手先の器用さを磨く訓練を行いました。

 

グループワーク・生活カリキュラム:

一つのお題について、皆で協力して完成を目指す訓練を行いました。

 

面接・実習:

面接練習をし、自分に合った「実習がある会社」を捜しました。

 

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

 

スケジュール:

毎日通所する中で、少しずつ通所日数を増やしていきます。僕は変わらず毎日通所することが出来ました。

 

パソコンカリキュラム:

作業手順書どおりに進める事、分からない事があったら質問する事、新しい指示・連絡があった場合にはメモをとる事を学びました。

 

マナーカリキュラム:

必需品に「歯磨き」が含まれていた事が意外でした。事務系の仕事をする人は昼食が終わると全員が「歯磨き」をすると学んでいなければ、きっと「歯磨き」をしていなかったでしょう。

 

作業カリキュラム:

元々作業をして稼いでいた経験があり教わる事はないだろうと思っていましたが、メモを沢山とる練習になりました。最初の頃はメモがとれず、違う事をしていました。

 

グループワーク・生活カリキュラム:

上記の三つのカリキュラムで学んだことを全部使う訓練でした。リーダー・書記決め、限られた時間でどのように完成を目指すか、特にコミュニケーション力を学びました。

 

面接・実習:

実習を通し、会社の人と触れ合い、自分に合いそうな会社と面接をすることが出来ました。

 

 

Q3 これからの課題は何ですか?

 

僕は10~19時勤務の会社に採用されましたが、最初は10~17時勤務にしてもらいました。当面の課題はフルタイムで働けるよう、仕事に早く慣れる事です。

 

***********************************

 

明るく楽しい人柄で、センターを盛り上げて下さったFさん、本当にご就職おめでとうございます♪

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

SAKURA渋谷センター(渋谷駅C1出口より徒歩1分)

TEL:03-5778-9953

FAX:03-5778-9954

------------------------------