就職者の声

みなさま、あけましておめでとうございます!

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの就労支援員 碓井です。

 

本日は、今年1月にSAKURA渋谷センターより就職したTさんの声をお届けします!

 

 

 

 今回のメッセージは、Tさんが電車が好きだということで、電車をモチーフに作成してみました☆

 

 

 

 

*****************************

 

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

私は高校3年生の時からSAKURA渋谷センターに体験に行きまして、カリキュラムではPCではデータの入力と資料作成、関数入力、作業では封筒作成と封入があったり、就労では面接と履歴書の書き方と仕事を選ぶポイント、自己理解、マナーでは身だしなみと言葉遣いと職場での正しい態度とルール、事務サポートでは用紙の補充とふきんと雑巾の消毒、備品管理、生活では健康と運動について初めて学びました。

 

 

 

 

②学びによって得たもの

最初の頃はPCの入力数が少なかったり、ひげをそり忘れてしまったり、姿勢が崩れてしまったり、メンバーに指摘をしてしまったり、面接ではシートをよく見てしまった所があったり、作業がゆっくり目になってしまったり、時々ミスをしてしまったり、クルーから指摘を受けて落ち込んでしまった時はありました。

しかしクルーから伝えられた目標のとおりに過ごすことで、PCでは入力数が増えたり、入力計算方法を学んだり、書類作成になれてきたり、食事では栄養バランスを心がけたり、運動をしっかり行ったり、メンバーに指摘をしなくなったり、失敗したら、隠さないで嘘をつかないでクルーに報告し、指摘を受ける事になれてきて、修正して気をつけたり、マナーでは身だしなみと言葉遣いを心がけたり、どの作業(事務サポート)でもスピードを意識して行ってミスを減らしたり、面接ではシートを見ないで、クルーからアドバイスをもらって、活かして望んだり、企業実習では指導員から指摘された課題(メモをとるタイミングを心がける事、業務中に終わったら次の業務を聞く事)を意識して、取り組んだり、体調管理を気をつけたりしました。

 

 

 

 

③これからの課題と目標

1月から入社が決まりまして、SAKURA渋谷センターと受注作業の時の目標を意識して長く働き続けるようにがんばります。企業実習で指摘された課題を意識する事と特に失敗(大切な書類の書き間違えと仕事中の失敗と物を壊してしまった時)をしてしまった時は嘘をつかないで隠さないで、自分から職員に報告し、謝罪し、指摘を受けて修正する事と、言葉遣いを心がける事と、スピードを意識して行う事となるべく休まない事と体調管理を心がけます。

 

 

 

 

*****************************

 Tさんはいつも明るく渋谷センターを盛り上げてくれたり、率先してイベントごとの準備に参加していただいいてました!

 

 

 

そんなTさんの目標は「定年を過ぎても働いていけるように頑張りたいです!」とおっしゃっていました。私たちもTさんが定着して仕事を続けられるようにサポートさせていただきます。

 

 

Tさん、本当に就職おめでとうございます☆

 

 

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

SAKURA渋谷センター(渋谷駅C1出口より徒歩2分)

 TEL:03-5778-9953

 FAX:03-5778-9954

------------------------------