センターイベント大盛況でした!!

皆さん、こんにちは!SAKURA岡谷センターの岡田です。

 

突然ですが、秋ですね!!秋と言えば、「食欲の秋」「スポーツの秋」ですよね。
けれど今年は通勤時の車中で聞いているFMラジオから、秋の話題があまり流れてこないなあ・・・とちょっと寂しく感じています。気のせいでしょうか・・・

そんな気持ちを、パッと明るくしてくれるイベントを先日開催しました!
SAKURA岡谷センターから就職した先輩OBから現メンバーさんに、経験や知恵や勇気を伝授していただくというイベントでした。

 

当日は、現メンバーは勿論、外部からのお客様も参加されました。また、ZOOMを活用してWebで参加された方も複数いっらしゃいました。イベントでのWeb活用は初の試みでしたが、参加された方たちからはとても好評でした。今後も積極的に活用していこうと考えています。

 

就職した先輩OBからのお話はとても素晴らしく、メンバーさん、お客様はもちろん、私にも深く刺さってくる内容でした。当日の様子を撮影するのをすっかり忘れてしまいましたので、お話を聞いた方たちの感想の一部を紹介させていただきます。

感想文

 

Mさん
お話をしていただくなかで印象に残ったことがございます。自分自身のことについて上司に話しておくことで気持ちに余裕が出るとお聞きしました。

 

Kさん
「戦力になっているよ」と会社の人に言われて嬉しかったというお話でした。
やはり、就職したばかりの時は、自分が役に立っているのか、迷惑をかけていないか、不安だった経験がありました。そんな中で、上司や会社の人から「あなたは戦力になっているよ」という言葉は、とても嬉しく、安心できるひと言だと思います。私も就職をしたら、そんな風に言って貰えるように頑張りたいと、就職者の方からのお話を聞いて強い憧れを持ちました。

 

Tさん
「生活リズムを整える」「仕事の中でのリラックス方法を見つける」というお話を聞きました。規則正しい生活やある程度体力がなければ働いたときに自分が辛くなってしまうと感じました。

 

Iさん
報告・連絡・相談や自己理解は就職してからとても役に立っているとお聞きしたので、今の自分の課題と向き合って着実に積み重ねていきたいと思いました。

 

Hさん
「障がい者としての自己理解」という言葉があり、ハッとさせられました。自分が抱えている障がいや疾患に対してしっかりと向き合うことは、これまでなかなかできていませんでした。長く働き続けるために障がいを前向きに受け入れ、自分のペースを知ることを、SAKURAセンターで取り組んでいきたいと思えました。
「仕事をまかせたい」「長く一緒に働きたい」と思っていただける人材になるために、今後もSAKURAの研修に取り組んでいきたいと思います。このような貴重な機会をいただけてとてもよかったと思います。

 

Tさん
「力み過ぎない」ことがとても大切であると感じ、私自身がよく力んでいると注意を受けているので、今後の課題なんだと思いました。
私には空気が読めないとか、周りを不快にする言動や行動をするなどがあり、SAKURAでお話や相談をし、指摘を受け、素直に受け止め、改善していくことが大切なんだと痛感しました。まずSAKURAクルーと相談をする機会を増やすことにします。そして、素直になれないときに注意を受けたら、それを治すように訓練に励みます。

SAKURA岡谷センターからは、これまで多くの方が就職されました。その経験や知識は、これから就職を目指す方たちにとって宝の山です。そんな宝の山に直に触れてみませんか。

 

SAKURA岡谷センターは障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー全員で一丸となってサポートして参ります。
諏訪・上伊那周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

就労に関する事、就職の準備に関する事、ご相談等のお問い合わせ

新規メンバー募集中!!見学・体験も随時受付ております。

TEL:0266-21-1380 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0266-21-1381

MAIL:sakura_okaya@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA岡谷センター(諏訪・上伊那地域)

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*