自己紹介

皆さん、こんにちは!

4月よりSAKURA長野南センターに配属になりました、牧野と申します。

簡単ではありますが、本日は自己紹介をさせていただきます。

 

私は生まれも育ちも長野県ということで、周囲の方から

「典型的な長野県民(のんびりで、控えめな性格)」だとよく言われます。

そんな私ですが体を動かすことが大好きで、

ランニングやスキー、バドミントンなど様々なスポーツを楽しんでいます。

 

なかでも特に、長く取り組んできたのはバスケットボールです。 

小学生からずっと続けていて、学生時代は仲間とともに汗を流していました。

そして現在は、地元のミニバスケットボール教室のコーチ補助をしています。

バスケットボールの楽しさを小学生たちに教えることで、刺激を受ける日々です。

 

長野南センターに配属になってから、2ヶ月。

先輩方やメンバーの皆さんに暖かく迎え入れていただいたおかげで、充実した毎日を過ごしています。

 

至らぬ点も多々ありますが、皆様の気持ちに寄り添い、全力でサポートさせていただきます。

 

これから、どうぞよろしくお願い致します。

 

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

SAKURA長野南センターでは、

進路を考える学生・ご家族の方を対象に「夏の体験講座」を開催します。

詳細はこちらからご覧ください!

 

⇑の画像をクリック

 

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリア就職を目指す障がいをのある方・ご家族、支援者の皆様、お気軽にお問い合わせください。

 

まずは見学のみという方も是非お越しください。

 

職員一同お待ちしております。

 

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-272-8671】

トライアル雇用がんばってます!

皆さんこんにちは。SAKURA長野南センターの竹内です。梅雨に入り蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。マスクを着けることで、熱がこもり、熱中症のリスクが高まります。こまめに水分補給を行い、体調管理に気をつけながら過ごしていきたいですね。

さて今回は、現在トライアル雇用を実施されている方の近況報告を皆さまにお届け致します。

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

 

以前の私はおとなしく人前に出て話をすることが苦手でしたが、SAKURAセンターでマナー・コミュニケーション研修やロープレを行うことで、少しずつ人前に立って大きな声で話すことができるようなってきました。また、職場見学や実習に行き、コミュニケーションや報告・連絡・相談の必要性を実践の場でも学びました。

現在は、3か月間のトライアル雇用の最中で、自分では苦手だと思っていた、接客業の仕事をしています。始めのうちは緊張と不安から、声も小さく、目線が下を向いていました。しかし、職員の方と振り返りをする中で、「これではいけない!」と感じ、まずは背筋を伸ばし、顔を上げることから改善しました。その結果、大きな声も出るようになり、堂々とお客様の対応ができるようになってきています。また、新しい業務も増えてきているので、1つずつ確実に覚えていき、作業効率も上げていきたいです。

私の目標は、「笑顔と元気な接客と報告・連絡・相談を徹底し、職場定着する」です。

目標に向かって、一歩一歩進んでいきたいです。

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

 

まずは、実習を通してお仕事に慣れていき、トライアル雇用へと進んでいかれました。ひとつひとつ課題を改善しながら、自信をつけ、就労の実現を目指しています。

 

「いきなり仕事をするのは不安」「どんな職場か体験してみたい」「職場の雰囲気を知りたい」と思われている方はたくさんいると思います。SAKURA長野南センターでは、職場実習の制度を活用し、実際に職場体験することで、一歩ずつ就労への道を進んでいけるよう、協力をさせていただいております。

これから就労に向けた一歩を踏み出そうとしておられる皆さん、先ずは見学にいらしてみませんか?

皆様のご来訪、お待ちしております。

 

SAKURA長野南センターでは、「オープンデー」を随時開催しております。

詳細はこちらからご覧ください!

 

オープンデーの詳細はこちらをクリック!

 

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリア就職を目指す障がいをのある方・ご家族、支援者の皆様、お気軽にお問い合わせください。

 

まずは見学のみという方も是非お越しください。

 

職員一同お待ちしております。

 

お問い合わせは SAKURA長野南センター

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-272-8671】

在宅研修より

こんにちは!

先日 新型コロナウイルスの収束を願い、花火を見上げて全国の人に笑顔になってもらいたいと全国各地の夜空に美しい花火が舞いました。

千曲市に隣接する長野市や坂城町でも花火が上がり、メンバーさんの中にも、「見えました!」「きれいでした!!」と元気をもらえたとの報告がありました。長野も梅雨入りしましたが、気持ちはカラッと明るく元気に過ごしていきましょう。

 

さて今回も在宅研修の様子をお伝えします。在宅研修では今だからできる新しい取り組みをしました。センターと自宅をZOOM(ズーム)というアプリで繋ぎ、オンライン朝礼やオンライン面談を行いました。朝礼に参加されたメンバーさんからは、テレビのリモート出演のようだと好評でした。外出自粛の最中、映像で皆さんに合えることは大変うれしいことであり、また研修においてもオンラインを活用しての進捗報告などテレワークをイメージした取り組みが出来ました。

 

また、生活研修ではお弁当作りをして頂きました。

私自身、毎日のお弁当作りは栄養や見栄えを考えて悩みます。お弁当箱に丁度良く詰める事もなかなか難しいので、ぜひチャレンジして頂き、出来たことを自信にして頂きたい!との思いから作って頂きました。

 

できたお弁当はこちら↓

とてもおいしそうなお弁当ばかりで、お腹が空いてきました。

 

そして、作業トレーニングの折り紙では、かえると朝顔を折って頂きました。

様々な色のかえるが出来上がり、とてもかわいいですね。

これで梅雨も乗り越えられそうです。

「SAKURA通信vol23」のお知らせ!

皆さま、こんにちは!

各都道府県の緊急事態宣言が解除されました。

今までの生活に戻るまでにはまだまだ時間がかかりそうですね。

まだ、気を緩めずに感染対策をしていきましょう。

 

本日、就職をし、センターをご卒業された方がいらっしゃいました。

このような情勢の中で、とても明るいニュースとなり、他のメンバーの皆さんも私たち職員も活気をもらうことができました!

卒業生のブログは来週アップする予定ですので、ぜひご覧ください。

 

SAKURA長野南センターでは在宅での支援を5月中続けてまいりました。

6月も引き続き在宅支援を行いながら、徐々に通所日を増やしていく予定です。

このような取り組みの様子を「SAKURA通信vol.23」に記載しておりますので、

こちらもぜひご覧ください。

 

SAKURA通信vol.23

こちらから「SAKURA通信vol23」が確認できます!

 

感染対策を徹底し、見学等を受け付けておりますので、ご興味のある方は、電話・FAX・メールにてお問合せください!

皆さまのご来訪を職員一同お待ちしております!

 

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、お気軽にお問い合わせください。

 

まずは見学のみという方も是非お越しください。

 

職員一同お待ちしております。

 

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-272-8671】

本を読んでみませんか?

5月も終わりに差し掛かり、気温の高くなる日が増えてきました。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期かと思います。

まだまだ感染症も流行していますので、お体には十分に気を付けてお過ごしください。

SAKURA長野南センターでは感染症拡大予防のため

1日の利用時間を午前と午後に分け、2部制でカリキュラムを提供しています。

また、在宅研修でもそれぞれの課題に合わせて自宅で行える訓練を提案し、取り組んでいただいています。

この期間で体調を崩したり生活リズムが乱れてしまったりすることがないよう

日々規則正しい生活を心掛けていきたいですね!

 

さて、皆さんは普段読書をしていますか?

『読書は良い事』というイメージを持つ人は多くいると思いますが、

具体的にどこが良いと思いますでしょうか。

 

そこで今回は読書をして得られる効果と、効果的な読書方法を

紹介させていただければと思います。

 

読書って実は他のストレス解消法を上回るくらい、

リラックス効果があるってご存じでしょうか?

自分に合った本を読むことで、言動を良い方向に変えたり、苦痛を減らしたりするなどの効果が期待できるそうです!

 

他にも

・想像力が鍛えられる

・脳の活性化

・仕事や日常のヒントをもらえる

・視野が広がる

・知識が増える

読書は良いことづくめだったりします。

 

しかし・・・

「本を読むのが苦手だな…」って方もいらっしゃいますよね。

そんな時はマンガに触れてみてはいかがでしょうか?

マンガは、

・コミュニケーションのきっかけになる

・言葉や言い回しを知ることができる

・社会勉強になる

等、良い効果がしっかりあります!

マンガも読書に入るんです!!

また、読み方も熟読するだけでなく、

気に入った文章はマーカーを引いてみる、

発見があった場所には線を引いてみる、

考えや疑問が浮かんだらメモに書き出してみる等

 

「読む×書く」をするだけでグンと本の内容を吸収できます!

自宅にいる時間が長い今だからこそ!

ぜひ本を手に取ってみてはいかがでしょうか?

ただし、読みすぎて、日々の生活リズムを崩さないように気を付けてくださいね。

 

——————————————————————————————————–

 

SAKURA長野南センターは、障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

oオープンデーo

皆さんこんにちは。

SAKURA長野南センターの竹内です。

青葉若葉のさわやかな風が吹く季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。この時期は、1日の気温差が激しく、疲れも出やすくなります。

体調管理には気を付けていきたいですね。
また、新型コロナウイルス特別措置法に基づいた緊急事態宣言は、39都道府県が解除されましたが、引き続き、手洗い・うがい・マスク着用・換気をしっかりと行い、予防を徹底していきましょう。

SAKURA長野南センターでは、「オープンデー」を開催しています。

詳しい内容はこちらをご覧ください!

↓クリック

 

「SAKURAセンターってどんなところなの?」
「どんなカリキュラムがあるの?」
「働くためにスキルアップをしたい!」等々
SAKURAセンターにご興味のある方が、気軽に見学して頂けます。

 

まずは心配なこと、悩んでいること、どんなことでもまずはお気軽にお問い合わせください。あなたの働きたいという思いに応えるべく、クルー一同、一丸となってサポートして参ります。ご家族の方・支援者の方も是非一緒にお越しください。お待ちしています。

——————————————————————————————————–

SAKURA長野南センターは、障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。
ご連絡お待ちしています!

生活研修より【長期休暇を振り返って】

こんにちは。SAKURA長野南センターの鈴木です。

ゴールデンウィークが終わりましたが、皆さんいかがお過ごしですか。

連休の前半、千曲市は今年初めての真夏日(最高気温30度以上)になりましたが、6日以降は気温が下がり、何を着たらいいのかと迷ってしまいます。寒暖の差が激しい季節ですので、体調を崩さないようにしたいですね。

 

SAKURA長野南センターは7日から在宅研修が再開し、連休明け初日は、生活研修で長期休暇の振り返りを行いました。

 

今年はコロナの影響で、連休中は自宅で過ごされる時間が殆どでしたが、その中で自分の楽しみ方を見つけたようです。今回は、メンバーさんの連休中の思い出を紹介させていただきます。

 

 

✩連休中にガンダムのプラモデルを作りました。

まだ完成途中でフレームだけで手首はついていないです。

このあと手首がついて足首の外装がつく予定です。

 

 

☆ギターの練習をしました。
これが使ってるギターの写真です。
今は鬼滅の刃のOPの紅蓮華を練習してます。

 

 

 

✩気になっていた作家さんの本を一気に3冊読みました。どれも面白かったのですが、

特に『戸村飯店 青春100連発』は兄弟の話だったので、私も県外に住む

姉妹と話がしたくなり、スマホでオンライン帰省をして楽しみました。

 

 

✩お寿司を持ち帰りして家族でパーティーをしたり、ビビンバを食べて楽しみました。おいしいものをたくさん食べました。

 

☆家族でたこ焼きパーティーをしました。おすすめはチーズとキムチが入ったたこ焼きです。100個食べようと思ったのですが、途中でお腹が痛くなりました。でも、おいしかったです。

 

 

他にも、家族と一緒に食事作りや庭の草取りや花の水やり、お風呂掃除等家の手伝いをされた方も多く、それぞれの過ごし方で、のんびりとリフレッシュができ、充実した連休になったようです。長期休暇の後は休みの疲れが出やすく、生活リズムも崩れがちです。SAKURAセンターでは働き続ける為に生活面でのサポートも研修に取り入れています。

 

連休中に出された 緊急事態宣言の延長を受け、5/11からの週も在宅研修になります。

今後オンライン研修も取り組んでいく予定です。

マスク着用・手洗い・うがい・換気等の予防対策をしっかり行いながら、元気で前向きに研修に励んでいきましょう!!

 

ゴールデンウィークに向けて

こんにちは

 

障がいがある方の就職をサポートしています、 千曲市杭瀬下にある障害者就労移行支援事業所  SAKURA長野南センターの鈴木です。

5月になりました。気温もだいぶ上がってきたので、センターも朝から窓を開放しています。

 

明日から始まるゴールデンウィークに向け、午前の研修では長期休暇の過ごし方(目標決め)を行いました。今年はコロナの影響もあり ステイホーム(外出を控える)を呼びかける動きが広がっている為、3密を意識した取り組みを考えて頂きました。

 

『 毎日ウォーキングしたいです 』『 在宅時間が増えたので部屋の掃除をします 』『 暑くなってきたので、衣替えしようかな 』『 外食が出来ないので、お持ち帰りをして家族で食べます 』 などなど目標や取り組みたいことを考えました。

 

職員も長期休暇に向け、センター内で今だからできる取り組みをしました。

観葉植物の手入れや加湿器の掃除等、いつもメンバーさんと一緒に行っているグループワークを、在宅で頑張っているメンバーさんの事を思いながら行いました。

また、在宅カリキュラムの作成もしています。連休明けに作業研修で折り紙(かぶと作り)を予定しています。今回はよく見るかぶとのほかに中級編として少し難しいかぶとも用意しました。実際に私もチャレンジしましたが苦戦をしております。仕事は完成することも大事ですが、わからない時に質問が出来ることも大事です。ちなみに、私も質問して教えてもらいました。折り方(指示書)を見ながら質問しながら、なんとか完成することが出来ました。

 

完成したものはこちら↓

 

また、センターで皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。今は耐える時ですね。

自分自身、そして大切な人の命を守るため、皆様のご協力をお願いします。

在宅研修 はじまりました

こんにちは

障がいがある方の就職をサポートしています、 千曲市杭瀬下にある障害者就労移行支援事業所  SAKURA長野南センターの鈴木です。

ハナミズキや姫リンゴの花が咲き始めました。昨年と同じように咲いてくれる花々を見ていると、ホッといやされます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための長野県の緊急事態宣言を受け、先週からSAKURA長野南センターでも、在宅研修が始まりました。
メンバーの皆様とは日々連絡を取りつつ、様々な課題に取り組んでいただいております。

マナーやパソコン、実務トレーニングの研修に加え、家だからこそできる生活研修にも力を入れています。働き続ける為に必要な衣・食・住。先週は特に食事づくりに取り組みました。

食生活を見直し、献立を考え、実践。作った料理の写真をメールに添付して送って頂きました。

 

 

『野菜炒めを作る予定でしたが、料理は久し振りだったため、目玉焼きを作ってみました。一回失敗しましたが二回目で上手く出来ました。野菜炒めは調味料を入れ過ぎてしまった気がしましたが、おいしかったです。』『魚が割れてしまいそうなので、慎重にひっくり返しました。焦げないようにずっと見ていたので、上手く出来ました』『麻婆茄子と味噌汁に挑戦いたしました。麻婆茄子は3人前で茄子5本も使用するんですね。あまり作った事のない料理なので美味しくできてるかわかりませんが、食べるのが楽しみです。』『妹弟と一緒に食べました。おいしかったよ!と言ってもらいました』など 報告を頂きました。

外出を控えることで在宅時間も増えます。料理も楽しんで出来るといいですね。

ちなみに、私もこの週末 甘夏でマーマレードを作りました。この機会に料理のレパートリーを増やせたらと思っています。

 

SAKURA長野南センターでは、就職準備見学会を随時行っています。心配なこと、悩んでいること、どんなことでもまずはお気軽にお問い合わせください。あなたの働きたいという思いに応えるべく、職員一同、一丸となってサポートして参ります。

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-272-8671】

🌸新型コロナウイルス感染拡大に対する来訪時のお願い🌸

職員はもちろんですが、利用者さん、外部からお越しの方にも消毒とマスク着用と検温のご協力を頂いております。訪問の前に、必ず体温を測定し、37.5℃以下であることをご確認ください。

(センターにも体温計があります。入室時に検温をお願いします)

お越しの際はご協力のほどよろしくお願いいたします。

SAKURA通信が出来ました

こんにちは

障がいがある方の就職をサポートしています、 千曲市杭瀬下にある障害者就労移行支援事業所  SAKURA長野南センターの鈴木です。

SAKURA長野南センターは6回目の春を迎えました。

職場で新しいスタートする人、SAKURAセンターで利用をスタートする人等それぞれ気持ちも新たに新年度を迎えています。

 

センターの隣にあるしだれ桜が見頃を迎えています。

 

千曲市は杏の花や水仙も咲いており、きれいな花が気持ちを明るくさせてくれます。

今年度も就労など明るいニュースを沢山お伝えできればと思います。

 

SAKURA通信が出来ましたで、最新のニュースをお知らせします。

 

2019年度就労者6名!

全員が離職されることなくお仕事を続けることが出来ています。

また、この4月より就労定着支援事業を始めました。

今まで以上に長く働き続けられますようサポートさせて頂きます。

 

詳しくはこちら

SAKURA通信vol.22

 

SAKURA長野南センターでは、就職準備見学・体験会を随時行っています。心配なこと、悩んでいること、どんなことでもまずはお気軽にお問い合わせください。あなたの働きたいという思いに応えるべく、職員一同、一丸となってサポートして参ります。ご家族様・支援者の方も、ぜひ一度見学にお越しください。お待ちしております!

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-272-8671】

 

🌸新型コロナウイルス感染拡大に対する来訪時のお願い🌸

職員はもちろんですが、利用者さん、外部からお越しの方にも消毒マスク着用検温のご協力を頂いております。訪問の前に、必ず体温を測定し、37.5℃以下であることをご確認ください。

(センターにも体温計があります。入室時に検温をお願いします)

お越しの際はご協力のほどよろしくお願いいたします。