消防訓練

皆様こんにちは、SAKURA長野南センターの笹井です。

蒸し暑く、寝苦しい夜が続いていますが、

どうお過ごしでしょうか。

私は、毎日クーラーをつけていますが、

冷えすぎも気になっています・・。

 

 

さて、SAKURA長野南センターでは、

先日消防訓練を実施しました。

実際に火事が起きたことを想定して避難し、

その後は消火器の模擬体験をしました。

 

 

 

 

「訓練で出来ないことは、本番でも出来ない」、

「訓練は本番のように、本番は訓練のように」などとよく言われます。

いざという時に使い方がわからない!焦ってうまくできない!

とならないように、体験してみるのが大事ですね。

 

 

 

 

災害はいつ起こるか分かりません。

ですので、日ごろからしっかり備える・対策する事の

大切さを再確認する事ができました。

このような訓練は、非常事態が起きた際、

臨機応変に対応する力を養う良い機会です。

今後も、この経験を様々な場面に活かしていきたいですね!

 

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをのある方・ご家族、支援者の皆様、お気軽にお問い合わせください。

まずは見学のみという方も是非お越しください。

職員一同お待ちしております。

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-272-8671】