在宅研修より

こんにちは!

先日 新型コロナウイルスの収束を願い、花火を見上げて全国の人に笑顔になってもらいたいと全国各地の夜空に美しい花火が舞いました。

千曲市に隣接する長野市や坂城町でも花火が上がり、メンバーさんの中にも、「見えました!」「きれいでした!!」と元気をもらえたとの報告がありました。長野も梅雨入りしましたが、気持ちはカラッと明るく元気に過ごしていきましょう。

 

さて今回も在宅研修の様子をお伝えします。在宅研修では今だからできる新しい取り組みをしました。センターと自宅をZOOM(ズーム)というアプリで繋ぎ、オンライン朝礼やオンライン面談を行いました。朝礼に参加されたメンバーさんからは、テレビのリモート出演のようだと好評でした。外出自粛の最中、映像で皆さんに合えることは大変うれしいことであり、また研修においてもオンラインを活用しての進捗報告などテレワークをイメージした取り組みが出来ました。

 

また、生活研修ではお弁当作りをして頂きました。

私自身、毎日のお弁当作りは栄養や見栄えを考えて悩みます。お弁当箱に丁度良く詰める事もなかなか難しいので、ぜひチャレンジして頂き、出来たことを自信にして頂きたい!との思いから作って頂きました。

 

できたお弁当はこちら↓

とてもおいしそうなお弁当ばかりで、お腹が空いてきました。

 

そして、作業トレーニングの折り紙では、かえると朝顔を折って頂きました。

様々な色のかえるが出来上がり、とてもかわいいですね。

これで梅雨も乗り越えられそうです。