「SAKURA長野センターの状況について」

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターです。

 

ようやくここへ来て、長野県のコロナ感染者数も落ち着き通常の生活を取り戻しつつありますが、皆さんはどの様にお過ごしでしょうか?

SAKURAセンターでも少しずつではありますが、密閉・密集・密接を守りながら元の運営に戻している状況です。

と言っても、まだまだ油断は出来ない状況ではありますので、日々の研修も少人数且つソーシャルディスタンスを意識し取り組んでおります。また日々手洗い、うがい、アルコール消毒、マスクの着用、換気等を利用者さんにもご協力頂き、皆さんの安全を第一に考えながら、私たち職員も徹底し行っております。

 

この様に安心安全に過ごすことが出来るSAKURAセンターに、障がいがあっても就労を目指している方、沢山の就労移行支援事業所があるけれど今後の検討材料としてSAKURAセンターを見ておきたいと思っている方、是非一度5分、10分でも見学に来てみませんか?

ただ今、ご予約なしでSAKURAセンターが見学できるオープンデー開催日です。

詳しくはここをクリックして下さい!!

↓   ↓

SAKURA通信Vol.61

 

皆様のご来所を心よりお待ちしております!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す当事者の方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

まずは、見学のみという方も是非お越し下さい!

 

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

 

【電話:026-241-3918 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-241-3919 】

【メール:sakura_nagano@socat.jp】←メール・FAXでも受付中

コロナに負けず がんばっています!

こんにちは。ステイホームのGWも明けました。みなさん、お元気でお過ごしでしょうか。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在SAKURA長野センターでも、在宅研修、状況によっては時間短縮での分散研修を実施させていただいております。

 

メンバーの皆さんとは、日々電話やWebで直接連絡を取りながら、皆さんそれぞれの課題に取り組んでいただいております。

 

今はまだ感染防止が最優先ではありますが、就労活動を見据えて生活リズムを崩さないように、そして、できる限り自宅でも安心して研修が進むように、直接お会いできないこの時期だからこそ、在宅研修のサポートに今は全力で取り組んでおります。

 

週に一度、カリキュラムと共にお送りしている、手書きの「SAKURA便り」 私たちも楽しみながらメッセージや身近な話題を書かせていただいております。

 

また、この機会だからこそ取り組める在宅ワーク、テレワークに対応したカリキュラム、Webやメールを使っての取り組みなどにも力を入れて、今後より支援と就職の幅を広げたいと思い、はりきっております! 今後もコロナになんて負けず!就職に向けて歩み進めていきたいと思います。

 

SAKURA長野センターでは、見学、ご相談を受け付けております。

まずは、お気軽にご連絡をお待ちしております。

SAKURA長野センターを利用して

私は障害者としての就職活動を具体的にどのように進めたらいいか分からなかったので、通っていた病院のケースワーカーさんに勧められて、長野市の就労移行支援事業を利用することにしました。その際に相談施設の支援員さんと一緒にいくつかの事業所を見学し、軽作業ではなく事務に特化したSAKURA長野センターが良いと思い、通所することに決めました。

私はある程度の長さの期間の社会人としての経験がありましたので、マナー研修やPC研修につきましては、新たに学ぶというよりは、学び直しや復習という感じでした。JP(就労)研修やLP(生活)研修は実戦的で大変為になりました。

また、退職後は一人でいることが多かったので、メンバーやクルーの皆様とのそれぞれとの関わりが楽しかったです。

皆様に一つだけお薦めしたいことがあります。それは個人的に目標を持ち、それに締め切りの期日を設けることです。目標の内容は何でもいいです。小さなことでいいです。私が勝手に思っていることですが、人間は重要でなく面倒くさい物事を先延ばしにしがちです。逆に締め切り近くになると危機感から驚異的な力を発揮することがあります。目標に期日を設定して、達成するために必要なことを列挙して、どのようなスケジュールで実施すれば目標を達成できるか逆算し、取り組んでみましょう。あくまで個人的な締め切りなので遅れてしまっても他人には迷惑が掛かりません。ただ、どうして達成できなかったか理由を考えて、次につなげましょう。わからないことは調べてもいいですし、クルーの皆様も助けてくれると思います。これを繰り返して、目標を一つ一つ達成していけば、できることが増えていくと思います。

最後に、この度、皆様のおかげで就職を決めることができました。10ヶ月間センターで学んだことを活かして頑張って行きたいと思います。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

SAKURA長野センターでの研修を振り返って

私はSAKURA長野センターを8ヶ月利用させていただきました。

SAKURA長野センターを利用しようと思ったきっかけは見学をした時にパソコンスキルやビジネスマナーを身につけたいと思ったからです。

SAKURA長野センターで学ばせて頂いた事が沢山あります。マナー研修では挨拶の行い方や報告・連絡・相談などの基本的なマナーの研修を行いました。最初は身についているのか自信がなかったですが、繰返し行っていくと自信になりました。

PC研修ではタイピングの練習やWordやExcelのテキストを自分で進めていきました。自分で考える力やWord、Excelの基礎技術を身に付けることができました。またわからないところがある場合は自分から聞きに行くということをマナーで学んだので実際に練習する事ができたので良かったです。

実務研修は仕事を頂いているので、どのように行なったら丁寧に速くできるのかと考えながら行いました。また係の役割を行うことによって最後まで責任を持って行うことの大切さが分かりました。

就労研修では求人票にはどのような情報が載っているのかどのような職種があるかなど初めて求人票を見たときにはわかりませんでしただが、研修を重ねたので、理解できました。また企業説明会に参加して企業の方と直接お話ができ、企業説明会に来ていた企業さんに見学に行くことができたりとても良い経験をさせていただきました。

クルーの皆様、メンバーの皆様がやさしく声をかけていただいたり、何かあったときはすぐに面談をしていただいたので楽しく過ごすことができ就職する事が出来ました。

SAKURA長野センターで学んだパソコンスキルやビジネスマナーを活かして仕事を頑張って行きます。今まで本当にありがとうございました。

「節分」

皆様こんにちは!

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています

就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 関崎です。

 

冬なのに、あまり雪も降らずに何だか少し物足りないような気候ですね。

花粉症も始まっているようですので、症状の出る方はご自愛ください。

 

2月3日は節分でしたね。皆様のご自宅では豆まきはされましたか?

SAKURA長野センターでは、研修中に鬼がやってきてしまい、

利用者の皆さんと職員で豆を撒きました!

背が大きい鬼だったため、皆さん最初はびっくりされていましたが、

鬼は外の掛け声でしっかり撃退することができました。

鬼が出て行ったあとは、今年も一年、皆さんが活躍できる年になるよう

福は内で豆を撒きました。どんな福がやってくるか楽しみですね。

 

そんな活気にあふれるセンターで、皆様にお越しいただけるのを

お待ちしております♪

—————————————————————————————————–

 

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方、ご家族、支援者の皆様、是非お気軽にお問い合わせください。

まずは、見学のみという方もぜひお越しください!

 

お問い合わせはSAKURA長野センターまで

【電話:026-241-3918 FAX026-241-3919 受付:平日9001800

【メール:sakura_nagano@socat.jp】←メールでも受付中