「卒業」

私はSAKURA長野センターを1年11ヶ月利用させて頂き、トライアルを経て就職する事ができました。通所を始めた頃は週3日、半日からスタートし、まず「休まず決められた日、時間通所できる」体力、意識作りからはじめました。

パソコン研修があるという事でこの機会にぜひパソコンを習得し事務職につきたいと考えておりました。

パソコンは最初「電源はどこですか?」という程の初心者でした。そこからWord・Excelのテキストを研修で進め、年賀状やクリスマスカード、卓上カレンダーを作成する事もありパソコンの技術がどんどん身についているのが自分でも分かるほどでした。就職した今では業務でパソコンを使用するのに困る事はありません。

テキストを進める上で分からない事はどんどん質問し、どの様にすれば望む結果となるか一緒にクルーの方が考えて下さいました。

その他にも、マナー研修、生活研修、就労研修などがあり「知っている」「分かっている」つもりの事も研修を通して行っていく事で、さらに深い知識やふさわしい言動が身につきました。どんな時でも学ぼうとする意識の大切さにも気づきました。

働く上で自分の体調管理は欠かせません。体調を管理するというのはどういう事だろう?人にもより違ってきます。私は先に述べた様に週3日、半日から通所を始め、気持ちや体力面などクルーと相談しながら翌月のスケジュールを立てていきました。

その様な事を繰り返す中で、自分の出やすい症状や、課題などが見えてきました。それらをクリアするために何を意識し、どの様な事を行えば良いのか、何を身につけたら良いのか、色々な場面でクルーに相談、提案してもらう事で通所する日数、時間を増やせました。みなさんも就職する上で「まだまだ働ける力がない」など感じている様でしたら一度SAKURA長野センターへ行き話を聞いてみたらどうでしょうか。私が在籍していた時も多くの方が見学へいらしてました。

SAKURA長野センターは企業様への見学・実習を行って下さり、段階を経て就職する事が出来ます。私も今の職場に見学へ行き、雰囲気の良さに実習をお願いしました。4日間の職場実習で実際に一緒に働く方々とお仕事をさせて頂き、よりその職場を知る事ができました。今では職場のみなさんと楽しく働いております。

1人では出来る事は限られるかもしれませんが、SAKURA長野センターを利用する事で自分も成長出来ますし、まわりと協力する力、就職までの長い道のりを着々と進んで来れました。今までの恩返しは職場でしっかりと働き「良くやっている」「一生懸命してくれている」「頑張ってくれている」と上司からセンターやメンバーのみなさんのもとに声がずっと続く事だと思いますので、私の恩返しはまだまだ始まったばかりです。