SAKURA前橋センターの近状報告

梅雨明けも間近、木々の葉が生い茂る季節となりました。
コロナと共存する新たな生活様式の実践は不自由さもありますが、身の安全は何物にも代えられないと心得て過ごしております。皆様はいかがお過ごしでしょうか? SAKURA前橋センターの村上です。

SAKURA前橋センターでは、4月後半から利用者の方々には通所の方を控えて頂き、在宅での支援を実施してきました。
在宅支援では、利用者の方々と主にメールでの対応をさせて頂き、希望される方にはスカイプを使って面談を行いました。利用者の方々にとってはパソコンを使ってのコミュニケーションを体験して頂く良い機会になったようです。

6月に入り緊急事態宣言の解除に伴い、人数制限をしながら、一部の利用者の方々への通所による支援を再開いたしました! メールを使って報告・相談をした方、スカイプを使ってWeb面談をした方は、これまでにない体験を通して「世界が広がったような気がする」「自分の力で研修を終えることで、これまで気づけなかった自分自身の出来ること、苦手なことが理解できた」など、新たな発見もあったようです。これから、少しづつではありますが通常の通所やイベント等を企画していきたいと考えております。

SAKURA前橋センターでは、パソコンスキル向上や一般常識マナーなどを習得して頂き、一般就労を目指す障害者の就職支援をさせて頂いております。感染予防に努めて、見学・体験を希望される方の受け入れを再開しておりますので、ご希望の方はご連絡をお願い致します。
外出自粛は解除されたとはいえ、コロナウイルスが無くなった訳ではないので、感染に注意されてお過ごしください。

【連絡先】  SAKURA前橋センター
TEL 027-220-5535
FAX 027-220-3356
MAIL sakura_maebashi@socat.jp