新!求人票の見方

みなさま、こんにちは。

就労支援員の源川です。

まだまだコロナウィルスの感染は収まりそうもないですね・・・。

SAKURA蒲田センターでも感染症対策をしながらの訓練、

または就職活動となっています。

窮屈ではありますが、新しい生活様式に早く慣れていかないとですね。

 

そんなコロナ禍の中、実は今年の頭からハローワークの求人票が新しくなった

のを皆さん、ご存知でしたか?

 

新しい求人票は表裏で構成されており、以前のものより情報量が増え、

求人票だけで様々な情報を得られるようになりました。

その反面、情報量が多いので、自分が応募するかどうかを決める際に

内容で迷ったり、逆に細かな情報を気にしすぎて選択肢から外してしまう

といった事も起こりえます。

 

そこで、今回、実際の求人票を使って「求人票の見方」カリキュラムを行いました。

 

 

項目ごとに手書きで解説を書き入れたものをテキストとして利用しました。

 

求人票は新しくなっても仕事を探す我々は同じ人物です。

まずは求人票のどこを見るべきかを中心にお話させて頂きました。

===================================

!求人票を見る時のポイント!

 

①職種ではなく、「仕事内容」をしっかり見てできる仕事かどうか確認する!

※画像ピンク枠

つい、事務などの職種に目がいきがちですが、実際に会社によって同じ職種

でもやる事は全然違い、やりたい事、出来ることが想定した職種と違う職種

で募集されている事はよくあります。しっかり自分に合った仕事を見つける

第一歩ですね。

 

②条件を確認する

※画像黄色枠

仕事内容で興味を持ったら、通勤できる範囲か、勤務日数や時間は自分の

体調に合うかどうかを確認しましょう。長く続けるためには体調や生活に

即した条件でなければ苦しくなってしまいますよね?

 

③応募方法を確認する

※画像ブルー枠

まず書類選考ならば書類をそろえる必要がありますし、面接の準備も必要かも

しれません。どういったフローで先行されるのか確認しましょう。

===================================

 

実は求人票自体は新しくなっても見るべきところは同じなんです。

まずは自分に合った仕事かどうか、お給料が良くても自分に合わなければ

続ける事も出来ません(ついつい、お給料につられがちなんですけどね・・・)。

 

SAKURA蒲田センターではコロナ禍でもそうでないときも、

多様な方法で常に皆さんご自身に合ったお仕事探しをお手伝いしたいと

思っています。

まずは皆さんがどんなお仕事をやってみたいか、どんなお仕事に興味があるか

お聞かせください。もちろん、まだどんな仕事がいいかわからない方も。

職員一同、一緒に考えさせて頂きます。

 

**********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
03-5714-0392
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を

応援しています。
**********************************