作業マニュアル

皆さんこんにちは。

職業指導員の小松です。

とても寒い先週から比べると過ごしやすい暖かな日が続き、春を感じられるようになりましたね。

気温差の激しい日が続きますが体調には十分を気を付けください。

 

 

さて、今回はSAKURA蒲田センターで行っている作業「メモ帳作り」をご紹介いたします。

センター内で出た用紙やカリキュラムで使い終わった用紙を裏紙として再利用しております。

そこで、普段使いやすいようにA4サイズの裏紙を四等分にカットし使い勝手の良いメモ帳をメンバーさんに作成して頂いております。

四等分にされた裏紙がこちら。

シワや汚れがないか、個人情報が記載されていないかを確認し100枚の束を作ります。

 

その100枚の束をクリップで止めます。

ここで重要なのは、綺麗に接着させるには、カットした断面がまっすぐ綺麗になっていること。

 

 

スティックのりを付けたらティッシュ付けます。その上にまたのりを塗って乾かします。

 

出来上がったメモ帳がこちら。

 

 

一枚ずつピリピリと剥がれるようになりました!

 

この作業のマニュアルをメンバーさんが作成してくださいました!

とても簡潔でわかりやすくまとめられていますね。

取ったメモをマニュアルにして残すこと。重要ですね。

 

 

取ったメモを無くしてしまう。何度も同じことを聞くということはあまり良くないとされています。

SAKURA蒲田センターでは、センターでの活動の中でメモ取りや自分マニュアル作りの習慣付けをご提案させて頂いております。

就職後も、この習慣があれば安心してお仕事が出来ますね。

 

SAKURA蒲田センターでは見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆さまんおお越しをお待ち致しております!