SAKURA岡谷センター

就職者の声:1歩、踏み出す勇気①

皆様、こんにちは。SAKURA岡谷センターの黒岩です。

 

春から初夏に季節が移っていく中で、植物や花々が芽吹く楽しい時期になってきましたね。

岡谷センターでは、晴れてご就職が決まり、正社員として活躍されている方がいらっしゃいます。

 

今回はFさんから、

SAKURAセンターをご利用いただく中での感想や思い出、仕事のやりがい等をインタビューしたので、ご紹介します!

 

【SAKURA岡谷センター利用の感想・思い出】

 

マナー研修で

「コップに水が半分あるときに、まだ半分もあるか、半分しかないと考えるか」

という内容があり、
物事のプラス面・ポジティブな面を見る考え方が身に付いて、とても役に立ちました。

私が利用したばかりの頃は、週3日の通所でした。

その時は自分がフルタイムで仕事ができるようになるなんて想像もできませんでした。

しかし、SAKURAセンターの利用全体を通して(往復1時間分の通勤、研修、ラジオ体操やイベント)
働ける体力を身に着けて、フルタイム勤務を乗り越えられる自分になれました。

思い出に残っていることは、納会や大掃除です。

グループの中で意見を募ってまとめる役を、よくさせていただきました。

その中でコミュニケーションの実践、周囲の人と協力することの大切や難しさ、仕事の効率を考えること等を学びました。

 

【SAKURAセンターの就活と今までの就活の違いは?】

 

1番大きいことは、今まで障がいを明かさずに一般雇用で就職をしていたことを
障がい者枠での就職活動を進めたことです。

その中で、SAKURAセンターの職員の方が合同面接会や職場見学、面接などに同行してくれたので
とても心強かったです。

 

———–*———–*———–*———–*———–*———–*———–*———–*———–*

SAKURAセンターのマナー研修では、基礎的なビジネスマナーから、応用的なコミュニケーションスキルも行っているため

どのような年代、経歴の方にも、今後の就活の力となるような内容をさせていただいています。

”企業を想定した”
”働く場面を実際に想定した”

ビジネスマナーはどの企業に行っても通用します!

また、お盆や年末年始の前には、納会と大掃除をしており

その中で、皆さんでグループワークを行い
司会・レクリエーション・カフェなどの企画、進行をしていただいています。

これは、会社に入ったら納会や慰労会、食事会という行事がある会社も多いためです。

就職者の多くが「納会が楽しかった!!」とおっしゃる方が多いですが、

数名で協力をして一つの企画を担当することは、
大変なこともありますが、楽しいことも多く、皆さん思い出に残っていらっしゃるようです。

次回は、Fさんが

「想像もできなかった」

という、理想の働き方を実現して

どのようなお仕事内容で、どのようなやりがいをもって働かれているかをお聞きしていきます!

ぜひ、ご覧ください!

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

就労に関する事、就職の準備に関する事、ご相談等のお問い合わせ

新規メンバー募集中!!見学・体験も随時受付ております。

TEL:0266-21-1380 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0266-21-1381

MAIL:sakura_okaya@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA岡谷センター(諏訪・上伊那地域)

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

トップへ

back to top