SAKURA岡谷センター

「就職者の声」を開催しました!

皆さんこんにちは、SAKURA岡谷センターです。

今回は9月23日に開催したイベント、「就職者の声」のご報告をさせて頂きます。

今回講演下さったのはAさん(男性)です。

SAKURA岡谷センターに1年程通われ、現在は金融系の企業様の事務職としてお勤めになっていらっしゃいます。

Aさんからは、

どのような意識でセンターに通われていたのか
本採用が決まるまでの期間はどんな心境であったか
センターでの経験は、現在のお仕事にどのように活きているのか

といった具体的なお話を頂きました。

皆さん熱心にメモを取られながらお話を聞かれていました

また、以前一般求人で働かれていたご経験から、障害者求人の枠でオープン就労することのメリットについてもお話下さいました。

 

メンバーの皆さんの中には、当然ながらオープンかクローズかで迷われている方もいらっしゃいます。

Aさんのお話を受け、メンバーの皆さんからは障害をオープンにして働くことでデメリットはないだろうか、という問いも投げかけられました。

 

Aさん貴重なお話をどうもありがとうございました!

Aさんの答えは、メリットの方が大きく、デメリットはそれに比べると僅かなもの。
ただ人と比べてしまうと、つらく感じることもあるかもしれない。
というものでした。

オープンかクローズかに限らず、「自分は自分。人は人。」と割り切るには、
「自分はこれでいいんだ」「これが自分だもんな」と、どんと構えることができる力が必要です。

SAKURA岡谷センターでは、メンバーの皆さんがご自分と向き合い、自分を知ること、自分を理解すること(自己理解)が非常に大切であると考え、
お一人お一人と丁寧に向き合わせて頂いております。

ご自分にとって良い職場とは、どのようなものなのか、
どのような働き方があっているのか、
時間をかけて一緒に考えてみませんか?

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

就労に関する事、就職の準備に関する事、ご相談等のお問い合わせ

新規メンバー募集中!!見学・体験も随時受付ております。

TEL:0266-21-1380 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0266-21-1381

MAIL:sakura_okaya@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA岡谷センター(諏訪・上伊那地域)

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

トップへ

back to top