SAKURA新潟センター

1月イベントカレンダー📅🐉

 

 

新年明けましておめでとうございます🎍

 

 

就労移行支援事業所 SAKURA新潟センターです。

本年もよろしくお願いいたします。

 

新年のご挨拶が遅くなりましたが、年が明けてすぐに

能登半島地震の発生があり新潟も被害を受けました。

1週間が経つ今もなお、多くの方が大変な日々を過ごされていると思います。

 

能登半島を震源とする大規模地震により犠牲となられた方々に

心よりお悔み申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

余震が続いておりまだまだ油断はできない日々が続いておりますが、

必要なライフラインが一刻も早く確保され、

皆様が少しでも安心した生活を取り戻されますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、本日は1月のイベントカレンダーをご紹介させていただきます。

 

 

 

※詳細はこちら★1月イベントカレンダー

 

 

 

今回も各カリキュラムに関して、

12月に実施した内容も合わせて簡単にご紹介です!

 

 

≪生活≫

自身の生活リズムの確認と安定化を図り、体調管理を適切におこなえるポイントなど、

心身ともに健康に過ごすためのカリキュラムです。

生活リズムや体調管理のことだけではなく、

文房具の基本的な使い方なども実際に使用しながら学べる内容もあります。

 

12月実施内容一例:

『思考や感情と距離をとる、滑舌改善、血行を良くして不調改善』

 

 

≪発達/特性理解≫

自身の特性や、得意なこと・苦手なことへの理解や

普段何気なくしている、自身の行動について振返り

日常生活に支障が出ている面について情報共有し工夫や不便の緩和を考えます。

 

12月実施内容一例:

『アサーション・自己理解』

 

 

≪精神/自己理解≫

自身の症状を理解し、どんな時に体調を崩しやすいのか、

アンガーマネジメントやWRAP(リカバリー)などを通してなど不調の際の対処法などを考えます。

 

12月実施内容一例:

『ストレスへの身体的反応・早期警告サインリカバリー・職業生活の振返り』

 

 

 

≪就労≫

雇用制度や働く意義などを学び、自分に合った働き方を探し、就労への心構えを身に付けます。

自分はどんな制度や社会資源を活用することが出来るのか、

様々な情報を得ることで選択肢の幅が広がることにも繋がっていきます。

 

12月実施内容一例:

『職業準備性について・自己理解ワーク』

 

 

 

≪ビジネスマナー≫

働く上で重要な身だしなみや挨拶などマナーの「基本」から、

言葉遣いやクッション言葉、報連相の仕方など「応用」的な部分まで学べます。

 

12月実施内容一例:

『センターの利用ルールについて・チームワークとは・休憩時間の過ごし方』

 

 

 

今年も皆さんが就職した際に即戦力となれるようなトレーニングを

提供できるよう努めて参りますので、

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

ぜひ、お気軽に見学や体験などもお問合せください!!

 

クルー一同お待ちしております✨

 

 

 

■お問い合わせ先

就労移行支援事業所 SAKURA新潟センター

TEL:025-240-3918

FAX:025-240-3921

E-Mail:sakura_niigata@socat.jp

 

お問合せフォームからの予約はこちらから↓

見学会お問い合わせ – 綜合キャリアトラスト (socat.jp)

 

※見学・体験の際は個人情報取り扱いについての同意書の署名をお願いしております。

ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

 

トップへ

back to top