SAKURA長野センター

お知らせ

自己理解って??

皆様こんにちは。

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 木村です。

すっかり寒くなってきましたね。山沿いでは雪がちらほら…。朝・昼・晩の寒暖差があったり、こういった雪の降る前の気候だったりは、体調を崩しやすいので栄養や睡眠をしっかり摂り、体調管理に気を付けたいですね!!

さて、今回は長野センターで力をいれているカリキュラムのひとつ“ 自己理解 ”について少しだけご紹介いたします。

自分のことって分かっているようで分かっていない…。

自分が思っている自分と相手から見た自分って違う…。

自己理解は、自分が思っている自分と相手から見た自分、どちらの自分もどんな自分受け入れることがとっても大切になります。自分一人で行うのではなく、他者からの意見も大切にしていけると、自己理解はより深まっていきます。

長野センターでは様々なツールを用いて支援員と一緒に自己理解を深めていき、自分を大切にしながら目標達成や課題解決が出来るようになることを目的としています。

自己理解をしっかり行うことによって色々なメリットを得られることもあります。

ということで、今回は自己理解について少しだけご紹介させて頂きました。詳しい内容については、是非直接お話させていいただきたいので、少しでも興味を持っていただいた方は、気軽にお問合せください!

…* … * … * … * …* … * … * … * … * …

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。

長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-241-3919】

【メール:sakura_nagano@socat.jp】  ←FAX・メールでも受付中

お知らせトップへ

back to top