SAKURA長野センター

『開設10周年を迎えました』

2022年5月1日

就労移行支援事業所 SAKURA長野センターは開設10周年を迎えました。

 

長野市・北信地域はもとより、広く長野県内で障がい福祉に関わる支援機関の皆様、学校関係・病院クリニック・行政機関・雇用先の企業の皆様、そして“障がいや病気があっても自分らしく働きたい”との思いでSAKURAセンターへお越しいただく全ての皆様とのご縁と連携のおかげです。心より感謝申し上げます。

 

私どもSAKURA長野センターは、10年前にSAKURA第1号店として開設し、おひとりお一人の利用者の皆様の障がいやご病気に沿いながら訓練や支援に尽力して参りました。これまでに100名以上の移行訓練を経たメンバーさんが、様々なお仕事に就職を実現されております。そして、現在もその約80%の方がお仕事を継続し活躍されています。

 

定着支援で職場訪問した際、お仕事に励んでご様子を拝見したり、OBOG会で久しぶりに集った皆さんにお会いすると、就労を通じて充実した社会生活を送られているご様子は私たちの励みであり喜びです。

 

これからも皆様のお役に立てるよう、職員一同努めてまいります。

どうぞこれからも、就労移行支援事業所SAKURA長野センターを宜しくお願い申し上げます。

 

最新のSAKURA通信についてはこちらを今すぐクリック!!

SAKURA通信vol.68(1)

SAKURA通信vol.68(2)

トップへ

back to top