SAKURA長野センター

「テレワーク」

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています

就労移行支援事業所SAKURA長野センターです。

暑い日が続いていますが、皆さん体調はいかがでしょうか。

近頃は、働き方も変わり「テレワーク」という言葉を良く耳にしますね。今回は、私が現在、SAKURA長野センターの定着支援で担当させて頂いているご利用者さんのお話です。皆さんはテレワークという働き方はどんなイメージを持たれていますでしょうか?

私が、ご利用者さんからよくお聞きすることは「テレワークはとてもコミュニケーションが大切になる」というおはなしです。仕事ではオンライン会議等で他の方と顔を合わす事はありますが、それ以外はチャットにて文章だけのやりとりで業務を進める事が多いそうです。例えば、文章のやり取りの中には「ありがとうございます」等のお礼からはじまり「よろしくお願いします」等の依頼の言葉、「ここをもう少し〇〇すると、興味を持ってもらえそうですね」等の助言を仲間に伝えます。顔が見えないからこそコミュニケーションが大切になるとその方はおっしゃいます。逆を取れば、文章でのコミュニケーションを取らなければ仕事が進まないということになります。その方は、入社当初からお仕事の依頼があった訳ではなく、少しずつ実績と信頼を積み重ね今では、新しく入社された方の教育を担当されております。そして、最近では会社から表彰もされとても喜ばれておりました。

今後も、長く働くことが出来るように私も全力でサポートをさせて頂こうと思っております。

SAKURA長野センターでは、テレワーク就労に向けたカリキュラムも展開しております。ご興味がある方は是非、ご相談ください!!

 

 

——————————————————————————————————————————————————————–

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す当事者の方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

まずは、見学のみという方も是非お越し下さい!

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

 

【電話:026-241-3918 FAX:026-241-3919 受付:平日9:00~18:00】

 

【メール:sakura_nagano@socat.jp】←メールでも受付中

トップへ

back to top