SAKURA蒲田センター

「リワーク支援」をご存じですか?

 

リワークとは

「retern to work」の略で、「Re-Work」と書きます。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが文字通り、休職者が復職するという意味になります。

心の健康問題により休業している労働者が増加しているとする調査結果や、休業後の職場復帰支援がスムーズに進まないという近年の調査結果などもあり、職場復帰支援に関する社会的ニーズが高まっています。

 

リワーク支援とは

復職支援プログラムや職場復帰支援プログラムとも言われ、気分障害などの精神疾患を原因として休職している労働者に対し、職場復帰に向けたリハビリテーション(リワーク)です。

 

プログラムの種類

・病院やクリニックなどの医療機関で行うプログラム
・障害者職業センターでのリワーク支援
・企業内のリワーク制度
・就労移行支援事業所等の就労支援機関のプログラム

など、様々な機関で実施されています。

 

SAKURAセンターでも

休職中の方に復職に向けた支援プログラムを提供しています。

復職の際に、いきなり職場へ戻って働くのではなく職場に似た環境で支援プログラムを受けることで、療養生活から本格的な職場復帰へ移行しスムーズな復帰につながると思います。

・毎日の生活リズムを整えること通勤の練習
・体力や集中力の向上
・対人や集団に慣れること
・ストレスコントロール

などの既存のプログラムの中から、ご本人、医療、職場の方と相談しながらプログラムを組み立てています。

 

休職中にプログラムを行い元の職場に戻られた方もいらっしゃいます。
もし完全復帰とならなくても、気持ちの整理をしてこの先の「働き方」を冷静に考える機会を作ることは大切です。

 

身近な施設の中から、自分にとって最適なリワーク施設を見つけられるよう、それぞれの施設の違いや特徴について調べお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

福祉サービス利用についてはお住まいの自治体に確認ください。

 

参考:
https://kokoro.mhlw.go.jp/return/return-employer/re001/

トップへ

back to top