支援サービス

SAKURAセンターで「働きたい」を実現させませんか。

私たちは、就労移行支援を単なる就職活動のサポートサービスとしてではなく、就職とその先を見越して必要となる力をつけて頂くことだと考えています。 支援メニューは1人ひとりの状況に応じて作成・実施していきます。

就労支援サービスって何!?

働きたいと思っている障がいのある方へ企業が求めるスキル・マナー研修を行います。 綜合キャリアトラストではグループ企業の人材会社で培った「就職実績」を基にみなさんをサポートします。

「就労支援サービスで研修を行って自分のやりたい職場で働ける」イラスト

SAKURAでの就労支援サービスの特徴

職場(オフィス)を想定した環境

各スペースが広くとられていて落ち着いた雰囲気で研修を受けていただきます。(PC研修スペースはPCを1人一台使用できる環境です。)  実際に企業で働く際の環境に近い状況をつくるため、通所いただく際はスーツを着用し、毎日業務日誌を記入いただきます。研修中から就職をイメージ出来る環境で研修することは就職後の定着にも効果があります。

PC研修スペース写真

必要とされる人材になるための研修を実施(LQ)

障害のある方1人ひとりの就職や仕事を継続するための課題や伸ばしてほしいスキルを明確にして研修カリキュラムを作成しています。就職したときに即戦力となるためのPC研修やビジネスマナー研修を用意しています。ビジネスマナー研修は「その行動はなぜ必要か」を理解した上で、「具体的にどうするのか」を習得できる内容です。この研修で仕事とは何か?組織で必要とされる人材ってどんな人?というemployability(雇用され得る能力)の考え方や、職場で愛され、成果につなげられる方法を身につけることができます。

研修中の写真

グループ会社のノウハウがあるからできる支援

全国25,000社への就業先のご紹介とサポートサービスの取引実績を基にみなさんの「働きたい」をサポートします。ハローワークに求人を出していない企業も採用活動は行っています。こうした企業への提案もしているため、多くの企業のご紹介ができます。 また、公共団体や民間企業からの委託事業の仕組みづくりや切り出しを行ったノウハウを基に納品や検品の仕方などを研修カリキュラムに反映しています。

新宿センター写真

綜合キャリアトラストが特例子会社であるからできる支援

㈱綜合キャリアオプションの特例子会社である当社では常時45人くらいの障害のある方が就業しております。その方々が実際に行っている仕事の一部を研修カリキュラムに組み込んでいます。みなさんが就職される会社と同じ環境で工賃をもらいながらスキルを身につけることができます。

PC操作の写真