就労者がでました!

 

みなさんこんにちは!

 

就労移行支援事業所SAKURA横浜センター 小松です。

 

みなさんは体調いかがですか?

 

最近は風邪が流行っており、街中を歩いているとマスクの方が

増えていますね!

 

私も流行りにのり絶賛風邪をひいてしまいました…。

 

身体があってこその仕事ですから皆さんもお気をつけくださいね!

 

 

 

さてさて横浜センターでは新たに就職者が出ました。

とてもとても嬉しいことですね!

 

就職が決定したメンバーの方にインタビューしていきたいと思います!

 

 

 

Q1.SAKURA横浜センターで良かったことは何ですか?

 

A.クルー、メンバーの方々とコミュニケーションをとれたことが1番良かったと思います。SAKURAに入った当初は、分からないことだらけでしたが、話したり、教えて下さったりして、少しずつコミュニケーションが取れて自分の自信にも繋がりました。

 

 

Q2.就職活動で大変だったことは何ですか?

 

A.障害のことを面接官にどう説明すれば理解して頂けるのかが1番大変でした。どのように配慮して頂ければ自分はやりやすくなるのか、また仕事がスムーズに行くのか伝え方を試行錯誤しました。面接をしていく中で、こう話すことで伝わるということや、回数を重ねることで少しずつコツを掴みました。就職活動を通して障害についても自己理解できました。

 

 

Q3.今後の目標を教えて下さい!

 

A.目標は、自分のできることを精一杯やりたいと思います。出来ないだけではなく、どうすればできる様になるのかを考えながら1つ1つ仕事をしていきたいと思います。

 

 

Q4.その他何かございましたらお願いします!

 

A.本当にありがとうございました。色々と経験がなく、知らないこともたくさんありましたがとても勉強になりました。SAKURAでの経験を、今後仕事で活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

センターでは積極的に仕事をして下さっていたメンバーさんです。

就職してからもぜひ頑張って頂きたいです!

 

就職が決まるということは非常に喜ばしい事ですが、少し寂しいとも思ってしまいますね・・・。

そんな複雑な心境です笑

 

 

もちろん「就職ができるということ」も大切ですが、決してゴールではありません。

 

 

当センターでは皆さんが「長く働き続けられること」を目指し、日々お手伝いさせて頂いております。

 

これから就職をお考えの方、就職活動中の方、就労移行支援について知りたい方、また就職に自信が持てない方、どのようにすればいいのか悩んでいる方、いつでもご相談下さい。

 

カリキュラム体験や施設見学をいつでも実施しております。また、ご家族や支援者様だけのご参加も受け付けております。

 

 

〈〈ご見学/お問い合わせ〉〉

受付:045-450-1330

 

それでは横浜センター一同、多くの方と皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

 

魔法のキャンディー

みなさんこんにちは!

SAKURA横浜センター生活支援員の小松です。

 

 

最近はぐっと気温も下がりとても寒い季節になってきましたね。

 

10月ももう終わってしまい・・・

 

残すところ2018年もあと2か月です!早い!!

 

 

 

 

 

今回はセンターにいつもおいているある物についてご紹介致します。

 

 

センターを覗いてみましょう。

こちらは入ってすぐの入り口のスペースになります!

 

 

これは何でしょうか・・・?

 

 

 

 

 

こちらは面談スペースになっています。

 

 

 

 

よくよくみるとこんなところにも・・・

 

 

 

 

 

そうです!!

SAKURA横浜センターには飴がいつもおいてあるのです。

 

 

この飴はメンバーさんと来客者様に自由に食べて頂く為においています。

 

 

 

この飴もただおいているのではなくきちんと意味があるのですよ!

 

①  気分をリフレッシュして頂く

 

②  落ち着かせていただく

 

③  疲労回復

 

 

誰でも初めての場所はとても緊張してしまいますし、体力を使えば疲れてしまいます。

 

そんな中飴を食べて頂き少しでも気分を明るくして頂ければ嬉しいといった思いがあるのです。

また、疲れたときに甘いものを欲するのは体の自然な欲求です。

 

そのため飴で糖分を摂取することで疲労、集中力や思考力も回復して頂きたいと思っています。

 

 

 

この飴は全SAKURAセンターだけでなく本社にも置いてあります。

 

私も就職活動の面接時、社員の方に飴を進めて頂きリラックスして、面接に挑めました。

こういった小さいことでも嬉しいですよね~。

 

 

 

今回はセンターの秘密についてご紹介させて頂きました。

横浜センターでは働く為のカリキュラム体験や施設見学をいつでも実施しております。また、ご家族や支援者様だけのご参加も受け付けております。

 

これから就職をお考えの方、就職活動中の方、就労移行支援について知りたい方、また就職に自信が持てない方、どのようにすればいいのか悩んでいる方、いつでもご相談下さい。

 

〈〈ご見学/お問い合わせ〉〉

受付:045-450-1330

 

それでは横浜センター一同、多くの方と皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

秋の体調管理

皆さんこんにちは。

SAKURA横浜センター生活支援員の小松です!

 

最近は天気も落ち着いてきてゆったり過ごしやすい季節になりましたね。

 

 

さてさて皆さんは「秋バテ」という言葉ご存知ですか?

 

聞いたことがないという方も多いと思います!

私も今年まで聞いたことがありませんでした‥

 

 

「夏バテ」はとても馴染みのある言葉ですよね。

 

しかし、今の季節に「秋バテ」というものが存在するのです…。

朝は肌寒く、日中は暑い、夜はまた冷える…

 

まさしく今のような季節は秋バテになりやすいのです!!

 

 

・食欲がない

・疲れやすい

・体がだるい

・めまいがする

・夜なかなか寝ることができない

・朝起きられない

・肩こりがひどい

 

などの症状があります。

 

思い当たることがあった方は十分に注意してお過ごしくださいね。

 集まってお弁当を食べる人たちのイラスト(スーツ)

 

 

秋バテ予防としては・・・

 

①  まず食事は、温かいものを積極的に摂ること。ショウガやシナモンのほか、ニンジンやネギといった根野菜など体を温める食材を選ぶとよいそうです。

また、ビタミンB群には疲れをやわらげる働きがあり、豚肉や納豆に多く含まれています。

 

 

②  入浴の際は、眠る2時間ほど前に38~39℃のぬるめのお湯にゆっくりとつかることです。

血行を良くし、心身がリラックスモードに切り替わり、体力や胃腸機能の回復を助けてくれます。

 

 

③  最後に就寝時ですが、暑さがやわらいでいれば冷房は使わず、代わりに首や後頭部を水枕や保冷剤で冷やせば寝苦しさも解消できます。

また、寒さで朝方目を覚まさないためにも、長袖のパジャマの着用や、毛布を準備しておくと安心です。暑さによる疲れを解消してくれる効果があります。

 

 

始められることも多いですのでぜひ皆さんも試してみて下さい。

 

 

体があってこその就労ですので、働くためにも体調管理は非常に大事になってくるのです。体調管理も仕事のうちですね!

 

 

このように生活に関するカリキュラムも横浜センターでは行っています。

 

 

 

今回は秋バテについてご紹介させて頂きましたが、他にも働く為のカリキュラム体験や施設見学をいつでも実施しております。また、ご家族や支援者様だけのご参加も受け付けております。

 

 

これから就職をお考えの方、就職活動中の方、就労移行支援について知りたい方、また就職に自信が持てない方、どのようにすればいいのか悩んでいる方、いつでもご相談下さい。

 

 

〈〈ご見学/お問い合わせ〉〉

受付:045-450-1330

 

それでは横浜センター一同、多くの方と皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

秋の横浜センター

皆さん、こんにちは!

生活支援員の小松です。

お久しぶりの更新となります。

 

暑かった夏はどこへやら、最近はぐっと気温が下がり秋らしくなりましたね。

気温の変化が激しいので体調管理にはお気をつけください。

さてさて、このように気温の変化が激しいと悩まれるのは何でしょうか…?

そうです!

毎日着る洋服です!

最近ではスーツ着用以外にもオフィスカジュアルを取り入れている

企業様も非常に多いのです!

 

「オフィスカジュアルとは実際どのようなものなの…?」

「何を着たらよいの…?」

 

悩まれる方も非常に多い為グループワークを通し考えて頂きました!

皆さん悩みつつも話合いながら素敵に作成して下さっていました。

横浜センターでは様々なカリキュラムをご用意して、皆様をお待ちしております!

 

 

《ご見学/お問い合わせ》
受付:045-450-1330

 

 

 

 

 

 

 

 

事務補助の実践

 皆さん、こんにちは!生活支援員の篠塚です。
昨日は最高気温が20℃を超えていたようです。「4月でこの気温ならば、今年の夏はどうなってしまうのだろう」と、暑さに弱い私は今から怯えています…。皆さんは、暑さには強い方ですか?

 

 前回のブログでは、実際の職場のルールに応じたものをSAKURA横浜センターでも取り入れているとお伝えしました。

実はルールだけでなく、実際のお仕事を想定した“事務補助”も利用者様に実施して頂いています。

今回は、その事務補助の中の1つ、“備品チェック”をご紹介させて頂きます。

 

 センターでは常に使う備品があります。例えば、コピー用紙や複合機のインク、掃除に使用するウエットペーパー、ゴミ袋等です。

これらの在庫があるか、確認をしてもらうのが備品チェックです。基本、2人ペアで行い、チェックが終わった後は職員へ報告して頂きます。

職員も安心して備品チェックをお願いしており、本当に助かっています!

 

 

よくある事務補助だから慣れて頂く、という理由で実施していますが、他にもこういったことを目的にしています。

 

① コミュニケーションの向上
② 報告・連絡・相談の練習

 

 この2つのスキルは職場で求められるスキルとして、挙げられることが多いです。
苦手だ…と感じる方もいらっしゃると思いますが、心配はご無用です。職員が方法やコツを丁寧にお伝えさせて頂きます!一緒に練習してゆっくりと、着実に身につけていきましょう!

 

 今回は事務補助のお仕事の1つとして備品チェックをお伝えさせて頂きました。SAKURA横浜センターでは他にも実践練習を行っています。皆さんも練習をして、働くためのスキルを身につけてみませんか?少しでも気になった方はお気軽にご連絡ください!

 

 

 

これから就職をお考えの方!就職活動中の方!就労移行支援について知りたい方!

また就職に自信が持てない方、どのように就職活動を進めていけばよいのか悩んでいる方!いつでもご相談下さい。

また、ご見学やご体験も受け付けております。

《ご見学/お問い合わせ》
受付:045-450-1330

それではSAKURA横浜センター一同、皆様とお会いできる日を楽しみにしております!