休憩室

皆さんこんにちは!

就労移行支援事業所SAKURA横浜センター 生活支援員の小松です。

 

 

今週は毎日雨が降り・・・

梅雨だなあと実感させられます・・・

 

早く湿気のない、カラット晴れた日が待ち遠しいですね!

 

 

 

 

さて、いきなりですが皆さんは体調が悪くなってしまった場合どうされますか??

 

薬を飲む、お手洗いに行く等様々な休養の仕方があるかと思います。

 

 

 

実は、横浜センターには静養室(室?)があり、ソファーで休憩することができます。

 

 

 

体調が崩れた時や、気分が悪い、少し休みたいという時に、一言声をかけて下されば誰でも使用することができます。

 

 

体調が崩れた場合はどうしよう・・・と悩んでいる方もぜひ安心してセンターを利用することができますよ!

 

 

実際に静養室を設けている企業様もございますので、体調が崩れた時に、自分はどの位休めば業務を再開できるのか・・・といったような訓練や自己分析にも繋がります。

 

 

 

万全の状態だとパフォーマンスも上がりますよね。

働くうえで、体調管理は本当に大切ですので、十分注意していきましょう!!

 

 

 

横浜センターでは働く為のカリキュラム体験や施設見学をいつでも実施しております。また、ご家族や支援者様だけのご参加も受け付けております。

 

 

これから就職をお考えの方、就職活動中の方、就労移行支援について知りたい方、また就職に自信が持てない方、どのようにすればいいのか悩んでいる方、いつでもご相談下さい。

 

 

――――――――――――――――――――

就労移行支援事業所 SAKURA横浜センター

横浜駅 きた東口 徒歩7分

 

〈〈ご見学/お問い合わせ〉〉

受付:045-450-1330

――――――――――――――――――――

 

 

それでは横浜センター一同、多くの方と皆様とお会いできる日を楽しみにしております。