皆さんこんにちは!

 

就労移行支援事業所SAKURA横浜センター 生活支援員の小松です。

 

 

寒波がいきなり押し寄せとても寒くなりましたね。

お部屋等、室内で暖房をつけている方がほとんどかと思います。

 

 

そんな時気をつけたいことがきちんと室内を加湿するということです!

 

喉の乾燥から風邪をひき起こしやすいですので十分お気をつけ下さいね。

 

 

 

 

さて、本日は生活月間(前回勝手に命名しました笑)2週目は「食事」についてです。

 

 

 

 

 

なぜ食事が大切といわれているか皆さんはご存知ですか?

 

 

それは、人間とは体に必要な栄養は食べ物から摂るからなのです。

ですので、食事をしないと栄養が得られない為、日中元気にお仕事をすることが出来なくなってしまうのです。

 

 

 

また、1、2つの食べ物だけでは栄養が足りないので、色々な食べ物を組み合わせて食べます。

 

ただ組み合わせるのではなく、バランスよく組み合わせることが大切なのです。

 

 

1、  たんぱく質(魚、肉、豆類、卵、乳類、海苔、わかめ、小魚)

血液や体の筋肉、歯や骨等を作ります。

 

 

2、  炭水化物(穀類、砂糖、油、芋類、ドレッシング、マヨネーズ)

体を動かしたり頭で考えたり、力や体温になる為のエネルギー源として使われます。

 

 

3、  ビタミン、ミネラル(ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、トマト、キャベツ、玉ねぎ、果物、きのこ)

体の調子を整え、たんぱく質や炭水化物、脂肪の代謝に必要です。

 

 

 

 

このように食材には様々な役割があります。

 

 

皆さんも意識的にバランスよく接取しましょう。

 

 

今回は生活カリキュラムについてご紹介させて頂きましたが、他にも働く為のカリキュラム体験や施設見学をいつでも実施しております。また、ご家族や支援者様だけのご参加も受け付けております。

 

 

これから就職をお考えの方、就職活動中の方、就労移行支援について知りたい方、また就職に自信が持てない方、どのようにすればいいのか悩んでいる方、いつでもご相談下さい。

 

 

――――――――――――――――――――

就労移行支援事業所 SAKURA横浜センター

横浜駅 きた東口 徒歩10分

 

〈〈ご見学/お問い合わせ〉〉

受付:045-450-1330

――――――――――――――――――――

 

 

それでは横浜センター一同、多くの方と皆様とお会いできる日を楽しみにしております。