適切な睡眠

 

皆さんこんにちは!

就労移行支援事業所SAKURA横浜センター 生活支援員の小松です。

 

 

最近は寒い日が続いていますね!

 

そんな日に食べたいものは何ですか・・・?

私はお鍋が食べたくなります。

お野菜、お肉・・・一度でたくさんの栄養がとれていいですよね!

 

 

 

ちなみに今「痛風鍋」というものがすごく気になっています。

 

寒い日が続いていますが、皆さんも栄養のあるものを食べて

元気にお過ごし下さい。

 

 

 

SAKURA横浜センターでは「生活カリキュラム」を週一回行っています。

 

生活カリキュラムとは体調管理や、食事、インフルエンザについて等、

お仕事に集中できるよう日々の生活を整える為のカリキュラムになります。

 

 

12月はインフルエンザやノロウイルス等、体調を崩しやすい時期ですよね。

その為、12月は生活カリキュラムで行っていることについて

お話させて頂ければと思います!

 

「生活月間」ですね!笑

 

 

 

月間1週目の今回は・・・「睡眠について」です。

 

 

 

 

睡眠が大切とよくいわれますが、なぜ大切なのでしょうか?

 

実は日中元気に活動する為や、健康の為など理由は様々あるのです。

 

 

 

成人にとって睡眠時間の目安は6~8時間といわれています。

ですが、人それぞれ適切な睡眠時間がありますので、自分が自然に眠れて、日中眠くならない時間を皆さんも把握してみてくださいね。

 

 

質のよい睡眠をとる為のポイントとしては、

 

1食事は、就寝の2~3時間前に済ませると良い。

 

2就寝前の夜食、カフェイン、アルコール、喫煙、光の刺激は控える。

 

3寝る前に入浴やストレッチで身体や心をリラックスさせる。

 

 

今日からでも始められることばかりですね!

 

皆さんも元気にお仕事ができるよう、まずは質の良い睡眠をとりましょう。

 

 

 

今回は生活カリキュラムについてお話させて頂きましたが、SAKURA横浜センターでは他にも様々なカリキュラムを行っております。

 

実際のカリキュラム体験や施設見学をいつでも実施しております。また、ご家族や支援者様だけのご参加も受け付けております。

 

 

これから就職をお考えの方、就職活動中の方、就労移行支援について知りたい方、また就職に自信が持てない方、どのようにすればいいのか悩んでいる方、いつでもご相談下さい。

 

 

――――――――――――――――――――+

就労移行支援事業所 SAKURA横浜センター

横浜駅 きた東口 徒歩10分

 

〈〈ご見学/お問い合わせ〉〉

受付:045-450-1330

――――――――――――――――――――

 

 

それでは横浜センター一同、多くの方と皆様とお会いできる日を楽しみにしております。