受注作業とは・・・?

 

みなさんこんにちは!

就労移行支援事業所SAKURA横浜センター 小松です。

 

 

皆さんはハロウィンの日何かされましたか?

今年も街は賑わっていたようですね・・・。

 

ハロウィンが終わったかと思えば外はもうクリスマスモード・・・

早いですね!

 

 

ここから2018年あっという間な気がしています!

 

 

 

 

 

さて本日は現在センターで行っている受注作業についてお話させて頂きたいと思います。

 

 

『受注作業』とは実際に企業様より仕事依頼を受け業務を行うことです。

その対価として、もちろん工賃も発生しております。

 

 

横浜センターでは、毎月1週間程度すべてのカリキュラムを生産活動として受注作業を行って頂いております。

 

 

気になる作業内容は・・・企業様より実際に配布されたアンケートを決まった書式に沿って回答を入力するデータ入力業務です。

 

 

PCの操作はもちろんですが、回答通り的確に入力できるか、また納期も決められていますので、とても実践的に行うことができますし、どの位集中力が持続するのか自己分析にも繋がってきます。

 

 

 

実際に依頼を受けている案件ですので、皆さんいつも以上に真剣に取り組んで下さっています。

 

 

私もお手伝いさせて頂くことがあるのですが、中々大変です…笑

 

 

もちろんこちらは強制ではありません。

 

個人の体調や意思に合わせて行って頂いていますので、不安に思わないで下さいね。

 

少し大変な業務にはなりますが、様々な自身のスキル向上にも繋がってくると思います!

 

 

今回は横浜センターで行っている生産活動についてお話させて頂きましたが、他にも様々なカリキュラムを行っております。

実際のカリキュラム体験や施設見学をいつでも実施しております。また、ご家族や支援者様だけのご参加も受け付けております。

 

 

これから就職をお考えの方、就職活動中の方、就労移行支援について知りたい方、また就職に自信が持てない方、どのようにすればいいのか悩んでいる方、いつでもご相談下さい。

 

 

 

――――――――――――――――――――

就労移行支援事業所 SAKURA横浜センター

横浜駅 きた東口 徒歩10分

 

〈〈ご見学/お問い合わせ〉〉

受付:045-450-1330

――――――――――――――――――――

 

 

それでは横浜センター一同、多くの方と皆様とお会いできる日を楽しみにしております。