就労者がでました!

 

みなさんこんにちは!

 

就労移行支援事業所SAKURA横浜センター 小松です。

 

みなさんは体調いかがですか?

 

最近は風邪が流行っており、街中を歩いているとマスクの方が

増えていますね!

 

私も流行りにのり絶賛風邪をひいてしまいました…。

 

身体があってこその仕事ですから皆さんもお気をつけくださいね!

 

 

 

さてさて横浜センターでは新たに就職者が出ました。

とてもとても嬉しいことですね!

 

就職が決定したメンバーの方にインタビューしていきたいと思います!

 

 

 

Q1.SAKURA横浜センターで良かったことは何ですか?

 

A.クルー、メンバーの方々とコミュニケーションをとれたことが1番良かったと思います。SAKURAに入った当初は、分からないことだらけでしたが、話したり、教えて下さったりして、少しずつコミュニケーションが取れて自分の自信にも繋がりました。

 

 

Q2.就職活動で大変だったことは何ですか?

 

A.障害のことを面接官にどう説明すれば理解して頂けるのかが1番大変でした。どのように配慮して頂ければ自分はやりやすくなるのか、また仕事がスムーズに行くのか伝え方を試行錯誤しました。面接をしていく中で、こう話すことで伝わるということや、回数を重ねることで少しずつコツを掴みました。就職活動を通して障害についても自己理解できました。

 

 

Q3.今後の目標を教えて下さい!

 

A.目標は、自分のできることを精一杯やりたいと思います。出来ないだけではなく、どうすればできる様になるのかを考えながら1つ1つ仕事をしていきたいと思います。

 

 

Q4.その他何かございましたらお願いします!

 

A.本当にありがとうございました。色々と経験がなく、知らないこともたくさんありましたがとても勉強になりました。SAKURAでの経験を、今後仕事で活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

センターでは積極的に仕事をして下さっていたメンバーさんです。

就職してからもぜひ頑張って頂きたいです!

 

就職が決まるということは非常に喜ばしい事ですが、少し寂しいとも思ってしまいますね・・・。

そんな複雑な心境です笑

 

 

もちろん「就職ができるということ」も大切ですが、決してゴールではありません。

 

 

当センターでは皆さんが「長く働き続けられること」を目指し、日々お手伝いさせて頂いております。

 

これから就職をお考えの方、就職活動中の方、就労移行支援について知りたい方、また就職に自信が持てない方、どのようにすればいいのか悩んでいる方、いつでもご相談下さい。

 

カリキュラム体験や施設見学をいつでも実施しております。また、ご家族や支援者様だけのご参加も受け付けております。

 

 

〈〈ご見学/お問い合わせ〉〉

受付:045-450-1330

 

それでは横浜センター一同、多くの方と皆様とお会いできる日を楽しみにしております。