魔法のキャンディー

みなさんこんにちは!

SAKURA横浜センター生活支援員の小松です。

 

 

最近はぐっと気温も下がりとても寒い季節になってきましたね。

 

10月ももう終わってしまい・・・

 

残すところ2018年もあと2か月です!早い!!

 

 

 

 

 

今回はセンターにいつもおいているある物についてご紹介致します。

 

 

センターを覗いてみましょう。

こちらは入ってすぐの入り口のスペースになります!

 

 

これは何でしょうか・・・?

 

 

 

 

 

こちらは面談スペースになっています。

 

 

 

 

よくよくみるとこんなところにも・・・

 

 

 

 

 

そうです!!

SAKURA横浜センターには飴がいつもおいてあるのです。

 

 

この飴はメンバーさんと来客者様に自由に食べて頂く為においています。

 

 

 

この飴もただおいているのではなくきちんと意味があるのですよ!

 

①  気分をリフレッシュして頂く

 

②  落ち着かせていただく

 

③  疲労回復

 

 

誰でも初めての場所はとても緊張してしまいますし、体力を使えば疲れてしまいます。

 

そんな中飴を食べて頂き少しでも気分を明るくして頂ければ嬉しいといった思いがあるのです。

また、疲れたときに甘いものを欲するのは体の自然な欲求です。

 

そのため飴で糖分を摂取することで疲労、集中力や思考力も回復して頂きたいと思っています。

 

 

 

この飴は全SAKURAセンターだけでなく本社にも置いてあります。

 

私も就職活動の面接時、社員の方に飴を進めて頂きリラックスして、面接に挑めました。

こういった小さいことでも嬉しいですよね~。

 

 

 

今回はセンターの秘密についてご紹介させて頂きました。

横浜センターでは働く為のカリキュラム体験や施設見学をいつでも実施しております。また、ご家族や支援者様だけのご参加も受け付けております。

 

これから就職をお考えの方、就職活動中の方、就労移行支援について知りたい方、また就職に自信が持てない方、どのようにすればいいのか悩んでいる方、いつでもご相談下さい。

 

〈〈ご見学/お問い合わせ〉〉

受付:045-450-1330

 

それでは横浜センター一同、多くの方と皆様とお会いできる日を楽しみにしております。